日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「宮沢洋一 事務所」に関する記事

民主党の吉良州司元外務副大臣

吉良元副大臣に買春疑惑…東大法から順法精神は消えたのか

下半身のトラブルは、昔の大物政治家が料亭の奥座敷でやっていたことのスケールが小さくなっただけでしょう」 「マスコミを懲らしめろ」発言で物議を醸した「文化芸術懇話会」結成メンバーの坂井学代議士(49)や、SMバーに政治活動費を支出していた宮沢洋一経産相(65)もOBだ。こうしてみると、安倍首相のお友達ばかり。最高学府の権威も地に落ちたものだ。…

赤枝議員も政治資金で…

自民にまた醜聞 女性蔑視で“炎上中”赤枝議員のキャバ通い

個人的な趣向をとやかく言うつもりはないが、政治資金の使途としては宮沢洋一元経産相の「SMバー」と同じ。 また、同じく赤枝議員が代表の「赤枝恒雄後援会」の収支報告書(13年)の支出欄にも、「地域包括ケアシステム勉強会」として22万9950円の記載があるのだが、その支払先は、銀座で複数のキャバクラ店などを営む会社だ。 赤枝事務所に事実確認を求めると、「会計責任者が不在で…

大蔵官僚時代から“遊び人”で有名だった/(C)日刊ゲンダイ

宮沢経産相「SMバー」の次は…安倍内閣“辞任ドミノ”加速へ

政治資金問題で辞めた小渕優子の後任、宮沢洋一経産相(64)の資金管理団体「宮沢会」が、広島市内のSMバーに政治活動費を支出していた問題。 宮沢は「私自身は行っていない」「そういう趣味はない」などと釈明していたが、どう言い訳したところで政治活動にふさわしい店ではない。 問題のバーは同市の繁華街、中区にある「マザン」。宮沢会は10年9月6日、交際費として同店に1万823…

「店には行っていない」と言うが…/(C)日刊ゲンダイ

宮沢経産相「SMバー」に政治活動費支出…問われる任命責任

小渕優子前大臣の後任として就任した宮沢洋一経産相の資金管理団体「宮沢会」が広島市内のSMバーに政治活動費を支出していたことが分かった。2010年分の政治資金収支報告書によると、同年9月6日に広島市の繁華街にあるSMバーに1万8230円を支払っていた。 宮沢大臣は23日午前、「支出をしたのは事実。私は(店に)行ってません」と説明。事務所は「なぜ領収書が紛れ込んだのか、…

脱原発派は怒っているゾ!/(C)日刊ゲンダイ

新経産相に東電株主…早くも「あり得ない人選だ」と異論噴出

政治資金問題で辞任した小渕優子から経産相を引き継いだ宮沢洋一大臣(64)に、早くも「脱原発派」から疑問の声が上がっている。なぜなら、宮沢大臣は党内屈指の東電株の保有者だからだ。 国会議員の「資産等報告書」などによると、宮沢大臣は00年の衆院議員初当選時から東電株を保有(当時は614株)。10年の参院初当選時の資産公開では588株まで持ち株数を下げたが、昨年、再び12…

評価は「無色透明」/(C)日刊ゲンダイ

安倍内閣 お友だち・お飾り大臣を裸にする

毛並だけは超一流 酒と従順で留任した岸田文雄外務相

宮沢氏の甥で現参院議員の宮沢洋一氏は従兄弟という政治家一族。父親の文武は中小企業庁長官を務めた旧通産官僚、妹2人の夫はともに財務官僚という霞が関一家でもある。 毛並みは良いが、とにかく地味。保守本流派閥「宏池会」を率いながら、メディアの話題にてんで上らず、週刊誌の見出しになることは皆無に等しい。存在感の薄さが「無色透明で、首相の地球儀俯瞰外交の邪魔にならず使いやすい…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事