日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「伊藤美誠 丁寧」に関する記事

リオ本番前に「データ収集」か

リオ予選で卓球女王撃破も…伊藤美誠は今大会で“丸裸”に

香港で行われている卓球リオ五輪アジア予選第2日で、15歳の伊藤美誠(世界ランク10位)が世界女王の丁寧(25=同2位)を4-2で破った。 丁寧は、ロンドン五輪団体金、シングルス銀、2月の世界卓球(団体)でも優勝。その丁寧を相手に伊藤は、終始ゲームの主導権を握り、リードを許した第6ゲームは6―8から逆転。昨年6月の初対戦から過去4戦全敗だった女王を見事に撃破した。「…

快勝の伊藤はこの笑顔

卓球女子団体が好発進 五輪初戦の伊藤美誠にも緊張なし

第2試合は、15歳の伊藤美誠が初出場ながら物おじしないプレーで相手をねじ伏せた。伊藤は第3試合で福原愛(27)と組み、個人戦の激闘で疲労が残る先輩をフォローする余裕も。試合後、「(リオに入って)2週間、練習をいろいろ考えてできていた。初戦でいい試合ができた」と冷静な一方、初の大舞台については「迫力があった。五輪の舞台は好きだなと思いました。全然緊張しなかった」と無邪…

メダルの色は伊藤次第

リオ五輪メダル候補の「勝算」

美誠“金星”ならメダルも 雑誌「卓球王国」がリオ団体予想

カギを握るのは、やはり伊藤美誠(15)だ。 前回大会で日本の女子団体は五輪史上初のメダルを獲得した。それは、チームランキングで世界2位となり、第2シードになったことで、決勝まで中国と当たらなかったことが大きい。現在はドイツと熾烈な2位争いを演じている。仮に2位を確保して決勝まで勝ち進めば、相手は間違いなく中国だ。 中国のメンバーは、3月の世界卓球(団体戦)の決勝に出…

平野美宇(左)と伊藤美誠は共に16歳

ライバルは国内に 日本卓球「東京五輪」出場枠争い激化

出場したのは伊藤美誠(16=世界ランク9位)、平野美宇(16=11位)、早田ひな(16=24位)。5連覇中の中国を3―1で破り、王者に土をつけた。 中国にとって卓球は「勝って当たり前」のお家芸だが、いま中国内では卓球人気が低迷。強すぎるがゆえに刺激がなく、国民の関心が薄れつつあるのだ。その代わりに国が力を入れ始めたのがサッカー。巨額の資金を投じて南米やヨーロッパの監…

記念撮影中に泣く福原を笑顔で慰める石川と伊藤

団体銅も大きい中国との差 女子卓球「東京五輪」への課題

15歳の伊藤美誠は第1ゲームこそ接戦だったが、格上のフェン・ティアンウェイにストレート勝ち。その瞬間、伊藤は両手をあげて満面の笑み。ベンチの福原愛(27)は石川佳純(23)と抱き合って泣いた。 マイクの前でもボロ泣きの福原は時折言葉を詰まらせながら「本当によかったです。足を引っ張ってばかりで、みんなに感謝です。ダブルスは死ぬ気で勝ちにいった。(今大会は)いい試合も、…

第7ゲーム、足の不調を訴える石川

相手の粘りに屈す 石川佳純が卓球女子単初戦で大逆転負け

3月の世界選手権団体戦(マレーシア)では、伊藤美誠がキムと対戦。映像やデータは残っているし、伊藤からのアドバイスもあったはずだ。それでも映像を見るのと実際に戦うのとでは打球の速さ、スピン量などの感覚は異なる。そもそも相手だって石川のことは徹底研究している。 石川は今大会、順当なら同2位の丁寧(中国)と準決まで当たらない組み合わせで、「今度こそメダルを」と期待されな…

前日練習では笑顔の福原愛

卓球・福原愛 リオ五輪「第4シード」確保へ試練の荻村杯

4月のリオ五輪アジア予選で初めて丁寧に勝って注目度が増した同10位の伊藤美誠(15)は、女子シングルスだけでなく、U-21部門にも出場。 「思い切っていくことだけを心がけたい」と語った。伊藤は女子シングルスで早々と丁寧と対戦する。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事