日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「坂本勇人 打率」に関する記事

「結婚、したいです」と話した坂本/(C)日刊ゲンダイ

「私生活も考える」巨人新主将・坂本勇人が語った抱負と覚悟

プロ9年目の2015年は阿部の後任として第19代主将に就任する坂本勇人(26)。14年は打率.279、16本塁打、61打点。「打率が中途半端」と振り返る打撃の改造計画、15年中に取得予定のFA権、結婚観などを語った。 ――「打率が低い」と言っていたが原因は? 夏場以降に疲れて、少し経ってからガタッと落ちる。そこを打開できれば、もう少し安定して成績が残せるのになという…

None

巨人・岡本 待望1号で開幕スタメンM4

練習で坂本は笑顔だったが…

原監督は坂本に不満…阿部、村田復帰で巨人「4番競争」激化

現在の4番は主将の坂本勇人(26)。第82代として66試合中42試合で任されている。打率.266、5本塁打。そこへ、故障で離脱していた阿部慎之助(36)と村田修一(34)が19日の中日戦から復帰することで、坂本の打順降格を示唆。「4番競争」を打ち出したのだ。 交流戦開幕前、「やっぱり長野、坂本。この2人は先陣を切りつつ、大将の役割もして欲しい」とキーマンに挙げてい…

23日に通算150本塁打

プロ野球タイトルホルダーの本性

巨人・坂本勇人 “淡い夢”を封印して手に入れる2つの勲章

今は2Aにいる中島/(C)日刊ゲンダイ

坂本、村田への仕打ち? ア軍中島「巨人入り」の仰天情報

巨人のポジション的には坂本勇人(25)、村田修一(33)ともろにバッティングする選手だ。坂本、村田は原監督が「巨人の枢軸」と表現するチームの中心。いくら、今年も大竹、片岡の2人を取るなど、就任11年で10人ものFA選手を補強している原監督とはいえ、余剰人員になりかねない中島に興味を示すとは思えない、という声はある。 が、坂本にも村田にも「枢軸」と口で言うほどの信頼感…

None

広島・鈴木誠也 三冠王の最大の障壁は巨人坂本

クルーズ(左)が本気を出すのはいつなのか

坂本ようやく覚醒も 巨人クルーズ“尻叩き効果”倍増は来季

■レギュラーは安泰 巨人の坂本勇人(27)が昨7日の阪神戦も先発を外れた。4日の中日戦で左ヒザに自打球を受けた影響で、これで2試合連続である。 V逸は目前。打率トップを快走していることもあり、ベンチで戦況を見守った。八回に代打で登場したものの右飛。遊撃にはルイス・クルーズ(32)が入った。 巨人はここ数年、坂本の代わりがいないことが弱点とされてきた。それが、今季から…

初回に3点目のホームを踏む坂本

連夜のバカ当たり 巨人・坂本の打撃好調に「2つの要因」

巨人の坂本勇人(27)が好調だ。 13日のヤクルト戦で逆転サヨナラ打を放ち、15日の試合も2安打。初回にフェンス直撃打を放つと3点目の決勝ホームを踏んだ。3打数2安打で打率.364。もっか首位打者で9本塁打もチームトップである。 ここ3年はパッとしなかった。13年の打率は.265、14年は.279、昨季は・269。今季の好調には2つの要因があるとみられる。 まずは「…

坂本(右)と阿部はウカウカしていられない

脱貧打だけじゃない 巨人新助っ人2人に込められた別の狙い

本人も「遊撃や三塁の方が自信がある」と豪語していて、この補強は唯一レギュラー確約とみられていた正遊撃手の坂本勇人(27)を刺激する意味合いもあるというのだ。 「競争」を強調する球団関係者は「クルーズが遊撃の守備もうまいのは把握している。坂本をしゃきっとさせるための補強でもあるので」と言う。 今季から主将に就任した坂本は、打率.269、12本塁打、68打点。年俸は2億…

足の張りで試合前に帰った坂本

坂本欠場で浮上する内野の“緊急補強” 巨人が狙う選手の名前

巨人の新主将・坂本勇人(26)が足の張りを訴えて15日のオープン戦を欠場した。 試合前練習は行わず、アイシングなどの治療を受け、「昨日から張っていると思っていた。ムリする時期じゃないので」と試合開始直前にさっさと帰宅した。 坂本不在で打線はいよいよ元気がなくなり、この日はわずか4安打の完封負け。オープン戦のチーム打率は.215、本塁打はわずか1本。川相ヘッドコーチは…

2億2000万円で更改し会見で笑顔を見せる坂本/(C)日刊ゲンダイ

巨人坂本が更改 来季国内FA権取得なのに「単年契約」の理由

「キャプテンになるんで、球団からプライベートでもグラウンドでも模範になるように言われた」 阿部の後を継ぎ、来季から主将を務める巨人の坂本勇人(26)が19日、契約交渉を行い、4000万円アップの推定2億2000万円でサインした。 今季は打率.279、16本塁打、61打点。シーズン後半から3番に定着したものの、阪神とのCSでは.133、1本塁打、1打点。4連敗で敗退す…

None

打法変更がアダ? 原監督の“熱血指導”でかえって深まる坂本の迷い

巨人の坂本勇人(24)が珍しく悩んでいる。 クライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ前に原監督に助言され、左足をあまり上げない打法に変えたことが原因だ。 今季は打率・265。見るに見かねた指揮官が動いた。でも、本人はしっくりこなかった。CS第1戦で広島の大竹から放った同点弾は、教えを無視して足を高く上げる元の打法で放ったもの。足を上げたり、上げなかったりした…

巨人で「1人勝ち」

年俸3.5億円サインも…G坂本“好成績翌年は低迷”のデータ

巨人の主力選手の契約更改交渉が24日、都内の球団事務所で始まり、主将の坂本勇人(27)が1億円増の3億5000万円でサインした。 昨オフ結んだ複数年(3年以上)契約1年目の今季は、3番打者として打率.344。自身初の首位打者を獲得した。プロ10年目で初のゴールデングラブ賞を受賞するなど、V逸したチームにあって一人だけウハウハ状態。ウワサされた4億円には届かなかったも…

お立ち台で笑顔の2人だが…

連勝に貢献も 巨人FAコンビ片岡&村田いまだ“崖っぷち”

年俸増どころか複数年契約まで

巨人坂本「15%増で2億5000万円」の大甘査定にOBが疑問符

26日、都内で契約更改交渉に臨んだ坂本勇人(26)が、3000万円アップの年俸2億5000万円でサインしたと聞き、「甘い。甘過ぎる」と言うのだ。 主将を任された今季は、左ふくらはぎの故障で約2週間離脱。6年ぶりに全試合出場を逃した。130試合で打率.269、12本塁打、68打点。 「個人的にはふがいないシーズン。打率も本塁打も。もっともっとやらないと」という本人の言…

高橋新監督を支えられるか?

辞任示唆がまさかの“昇格” 巨人村田ヘッドが語る翻意の真相

来年もダメなら当然、覚悟するよ」…

None

巨人坂本 他球団を苦笑いさせる貪欲さ

巨人の坂本勇人(28)が好調だ。5日の中日戦では2点を追う五回に遊撃を強襲する適時打。チームは八回に逆転に成功した。 打率を.375とし、2年連続首位打者へひた走る。筒香、山田、中田ら3月のWBCに出場した侍ジャパンの主力野手が軒並み苦しむ中、唯一といっていい好調ぶりだ。坂本は開幕直前、「疲れ? 帰ってきたばっかなんだから疲れてるに決まってるでしょ! でもやらないと…

視察に訪れた長嶋終身名誉監督の目にはどう映ったか

OB酷評の巨人無気力キャンプ 金満補強が原因と評論家指摘

メキシコ戦では四回にエラー…

侍Jにも代役いない 坂本がV逸巨人でも来季ウハウハの理由

巨人の坂本勇人(27)が10日、侍ジャパンの一員としてメキシコとの強化試合に「1番・遊撃」で出場。3打数1安打で2四球を選んだが、守備で1失策を犯し、これが失点につながった。とはいえ、来年3月のWBC本番でも正遊撃手の座はほぼ決まっている。巨人同様、代わりがいないのだ。 チームはリーグ優勝を逃したが、バラ色のオフに突入している。セの遊撃手として初の首位打者と最高出塁…

尾花投手コーチ(左)、村田ヘッドコーチ(中央)と話し合う高橋監督

由伸巨人の病巣

秋季練習がスタート 問われる指導者の覚悟

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事