日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

渡部篤郎特集

吉田鋼太郎の年下妻は元銀座ママ

吉田鋼太郎、渡部篤郎…バツアリ俳優と“銀座の女”の恋模様

渡部篤郎(47)が中谷美紀と別れ、結婚相手に選んだのも銀座のホステスという。 大人の社交場・夜の銀座は芸能界でも「銀座のクラブで飲めるようになったら一人前」と言われた時代があった。若手歌手が大きな顔で飲んでいると、遭遇した先輩歌手に「10年早いよ」と言われ、すごすごと退散する光景を目にしたこともある。 石原裕次郎、勝新太郎らの豪快な飲み方は今や語り草になっている。政…

長すぎた春?

独立決断の中谷美紀は恋人・渡部篤郎にも“三くだり半”か?

いま、浮上しているのは前妻・RIKACOと結婚している時から15年にもわたって交際しているといわれる渡部篤郎との破局説。渡部は中谷のおかげで、09年からスターダストと業務提携し仕事が増え、俳優としてステップアップを果たした。にもかかわらず、なかなか結婚を決断しないことに中谷が愛想を尽かしたのではといわれている」(芸能プロ関係者) 中谷との関係が原因でRIKACOと離…

白むく姿も近い?

質問に笑顔…中谷美紀 “15年愛”渡部篤郎との結婚に着々?

中谷は15年近く交際が続いているとされる渡部篤郎(46)との腕組みデートが先月、週刊誌に報じられたばかり。 「ゴールインの報告は近そうですか?」と報道陣からの問いかけには何も答えなかったものの、笑顔で会場を後にした。 イベントでは「おてんばなので決して和美人でも大和なでしこでもないんですけど、着付けはパリで習ったんです」と自身で着付けができることを明かした中谷。白…

事実婚状態だったが/(C)日刊ゲンダイ

中谷美紀&渡部篤郎 入籍目前「腕組みデート」撮られた!

13日発売の写真誌「フライデー」が、渡部篤郎(46)と中谷美紀(39)のラブラブ腕組みデートをスクープしている。 2人は今月9日の夜、東京・西麻布の路上をマスクや帽子などで変装することなく堂々と腕を組んでデート。同誌のカメラマンにも気づいた様子だが、隠れることはなかったという。 15年以上も“長い春”をケイゾクさせてきた渡部と中谷。事実婚状態であることは知られていた…

入籍は…?/(C)日刊ゲンダイ

この人物のオモテとウラ

13年ぶり連ドラ主演 脂乗った中谷美紀と渡部篤郎の近況

いわゆる芸能人、タレントっぽさのない、地に足がついている感じがあります」 私生活では俳優の渡部篤郎(46)との交際を報じられ、「事実婚」と芸能マスコミ関係者の間で囁かれている。 「『ケイゾク』での共演が出会い。渡部がRIKACOと結婚していた頃からの付き合いで、今は都内の中谷のマンションで同棲しているようです。酒豪の中谷は、渡部がオーナーの中目黒にあるレストランに通…

スケール感を増して第2部に突入

TV見るべきものは!!

上川隆也主演「沈まぬ太陽」は大人が見るべき力作だ

大河ドラマ「軍師官兵衛」も手がけた脚本の前川洋一は、恩地を裏切ることで出世していく行天(渡部篤郎)や、恩地を追い込む経営幹部・堂本(國村隼)など、敵役をしっかり造形することで主人公を際立たせている。 また主演の上川は、かつて同じ山崎豊子原作の「大地の子」(NHK)で注目された役者だ。「そんなに筋ばかり通していたら大変だぞ」と見る側が心配になる恩地を熱演。タンザニア…

完成披露試写会に出席した出演者たち

上川隆也主演「沈まぬ太陽」7月9、10日に第1部を一挙放送

一方、恩地と同期入社の行天四郎(渡部篤郎)はエリートコースの秘書課長に昇進。この間、国民航空は政界との癒着や社内の不正が横行し、安全運航はますますなおざりにされていった。 そして、そんな会社の体質がついに航空機墜落事故を引き起こし、恩地の運命が大きく変わる。 7月10日からの第2部(第9話~第20話)では、恩地は日本に呼び戻され、国民航空会長に就任した関西大物財界人…

主人公のキャラはイメージにぴったり

春ドラ俳優&女優 “辛口”通信簿

痛すぎて惨めに? 中谷美紀ドラマ“急降下”の笑えない理由

「そのコメントに続けて『最近は、哀れみの目を向けられるようになって』と冗談交じりに語っていたのですが、15年付き合った渡部篤郎と破局した中谷の本音でしょう。ヒロインと中谷本人のイメージが近いだけに、ドラマでの“痛さ”が、似た境遇の女性を惨めな気持ちにさせてしまっている。中谷が最初に感じた通りの“あえて結婚しない強い女”のドラマだったら、もっと受けたのではないか」(…

有田哲平、松下奈緒(右上)、中谷美紀(右下)

あれもこれも言わせて

婚活ドラマよりも参考に 恋愛マスターは有田哲平に限る

プライベートでは渡部篤郎と破局したとかしないとか。そんな中谷がせっぱつまったアラフォー女子をやるのもタイムリーだ。おまけに、こちらは「婚活HOW TO」モノとして、実践的だ。 藤木が中谷に「3つのションを男向けに変えろ! コミュニケーション、リアクション、ファッション」といい、パステルカラーのワンピースやシースルー、細ヒールの靴……など男好みのファッションに変えろと…

完成披露試写会に登場した出演者たち

初ドラマ化「沈まぬ太陽」 上川隆也は渡辺謙を超えるか

主人公とライバル関係になる行天四郎役の渡部篤郎(47)をはじめ、妻役の夏川結衣(47)、檀れい(44)、國村隼(60)らが脇を固めるなど重厚感たっぷり。 映画版は渡辺謙自ら山崎氏に手紙を書いて主演を熱望。製作費17億円を投じて3時間22分の堂々たる大作に仕上がった。ドラマ版はまた違ったアプローチで、権力や組織の暗部に迫った不屈の作家の世界観がその“申し子”によって…

紀香は大丈夫?

藤原紀香は大丈夫? 再婚者「離婚率」米国で60%の衝撃

片岡愛之助(44)と再婚した藤原紀香(44)や吉田鋼太郎(57)、渡部篤郎(47)など、バツあり芸能人の再婚ラッシュが続いている。 日本では夫婦の3組に1組が離婚しているという。離婚も再婚も珍しいことではなくなっているが、気になるのは、再婚した人の離婚率が高いことだ。 米国の国勢調査(2006年)では、初婚の離婚率が40%なのに対して再婚では60%、再々婚では73%…

ドラマ出演で演技にも挑戦

1月ドラマ掛け持ち 中村アン「スパイスのようになりたい」

遠藤憲一さんと渡部篤郎さんのダブル主演で、私は渡部さん演じるエリート商社マンの秘書役です。 ドラマづいている感じですが、10月から石原さとみさんと山下智久さんの“月9”ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」(フジ系)に出演してドラマの魅力にハマっています。 25歳からバラエティーに出させてもらって、少しずつシャベリもできるようになりましたが、ドラマには前向きではなか…

三上博史(右)だって遜色はないのに

人気爆発の「下町ロケット」 11年放送WOWOW版とどこが違う?

同じく役柄を比較すると、杉良太郎が田村亮、吉川晃司が渡部篤郎、木下ほうかが升毅、真矢ミキが水野真紀という具合。TBS版とキャスティングを比べても、遜色はありません」(ドラマウオッチャー) 同じ原作でも“認知度”がこれほど違うものなのか。コラムニストのペリー荻野氏はこういう。 「(TBS版「下町ロケット」は)“勧善懲悪”に徹してますよね。かつてヒットした『半沢直樹』と…

妊婦刑事役がハマっている

TV見るべきものは!!

黒木メイサ主演 NHKドラマは刑事&医療モノの“いいとこ取り”

アリバイ不明の医師・須佐見(渡部篤郎)は、誘拐犯夫婦と因縁があるらしい。彼とライバル関係にある医師・崎山(渡辺いっけい)が手掛ける、高度生殖補助医療にも裏がありそうだ。 高度生殖補助医療とは、卵子と精子の両方を操作して行う不妊治療。デザイナーベイビーの発想はその先にあり、遺伝子操作によって親が望む外見や知能などを持つ子供を生み出そうというのだ。 “神の領域”だった部…

頼りない夫の代わりに働きまくり

産休明けフル回転…赤西仁&家計を支える黒木メイサの強さ

共演者の渡部篤郎(47)が「黒木さんはいつもキレイで、撮影で疲れていてもキレイで……」と褒めちぎっていたが、本当にその通りだった。 8日に行われたNHK総合の主演ドラマ「デザイナーベイビー」(22日22時スタート、全8回)制作会見に出席した黒木メイサ(27)。この日もシミもクマも何ひとつない完璧な肌の状態で登場し、女優としてのプロ意識の高さをうかがわせた。 受精卵の…

2016年1月で40歳になる中谷美紀

大手退社し独立の女優・中谷美紀 アラフォーで決断の裏事情

同居し内縁関係にあるとされる俳優、渡部篤郎(47)のバックアップもあったのだろうか。 「本来なら、独立よりも入籍し、渡部との関係をクリアにしたいと思っていたと思います。しかし渡部とは結婚の意思は固めているものの、渡部の前妻RIKACOとの子どもが成人か独立するまで、入籍できないことになっているそうなんです。中谷にしてみれば、子どもを持てる時間は限られているし、一日で…

「天使と悪魔」制作発表会見

常識破り? 剛力彩芽が刑事ドラマ発表会で“金ピカ”ワンピ姿

30日に行われた制作発表会見では写真左から中村静香(26)、荒川良々(41)、宇崎竜童(69)、剛力彩芽(22)、渡部篤郎(46)、長谷川朝晴(43)、内藤理沙(26)が出席。この日は役の衣装で登場するのが“お決まり”だったとか。ところが、なぜか、警察官役の剛力は金色の豪華なワンピースで登場。「絶対衣装じゃない」と渡部から突っ込まれていた。 シリアスな内容とは異な…

“姉貴キャラ”はどこへ…?

RIKACOの“激情ブログ”に「怖い」「解放して」とファンがドン引き

ネット上では、元夫の渡部篤郎(46)と中谷美紀(39)の「結婚秒読み」報道を受けての投稿じゃないか、とする見方が相次いでおり、<必死すぎて怖い…><もう、解放してあげなよ>などとドン引きされているのだ。 <人生のつけ>というタイトルのエントリーは、とにかく激しい言葉のオンパレード。 <大人は身勝手! 子供の気持ちを考えていない! なんて子供に思わせる奴は最悪だよ!…

「翳りゆく夏」の豪華出演陣/(C)日刊ゲンダイ

松也と熱愛中も合い鍵なし…前田敦子は「風俗嬢似合う」に苦笑

主演の渡部篤郎(46)をはじめ時任三郎(56)らベテラン俳優陣が顔を揃える中、「風俗嬢」役の前田敦子(23)が登壇した。 「現場で監督や渡部さんが引っ張ってくれたのについて行っただけ」と謙虚に振り返った前田に対し、渡部は「過去が描かれていない役なのに、心のヒダとか本当ステキに演じていてちょっとビックリした。声とか目の動きひとつで表現していて、僕が引っ張ってもらった気…

芸能界きっての人脈を誇るピーター/(C)日刊ゲンダイ

柴咲コウと中田も…ピーター主催パーティーの凄いヒット率

「かつてこの混浴風呂に入った渡部篤郎とRIKACOは離婚し、牧瀬里穂と東山紀之は破局したことから、“破局風呂”の異名も取っている。中島と清水にも破局のウワサがあるが、結婚したければ、別荘の風呂には入らない方がいいかも」(前出の関係者) カップルのためを思うなら、「混浴制度」は廃止にすべきかも?…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事