日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「小泉進次郎 自民党」に関する記事

左から時計回り和田義明、小泉進次郎、故町村信孝、松山千春

北海道5区補選 苦戦の自民が最後にすがる3人の“集票力”

「12日間という短い選挙期間なのに、自民党は党内一の人気者、小泉進次郎氏を2回も現地に入れる予定です。進次郎氏が応援演説すれば聴衆が集まりますからね。メディアも取り上げる。しかも、党の農林部会長だから、農家へのアピールにもなります。陣営が頼る2人目が、亡くなった町村信孝さんです。娘婿の和田さんは、初めは自分の力で当選できると思っていたのでしょう。町村姓に変えること…

None

勝率96%進次郎 都議選応援拒否

そんな中で最大の“客寄せパンダ”小泉進次郎衆院議員(36)が“泥舟”と距離を置こうとしている。 「最近、進次郎は『今回の横須賀市長選は絶対に落とせない』『同時期に行われる都議選の応援は行けるかどうか微妙』と周囲に話しているそうです。進次郎は現職市長と関係が良くなく、俳優の上地雄輔の父親の横須賀市議を刺客として擁立する準備を進めています。市長選の投開票日は都議選の1週…

新潟選挙区を制した森ゆうこ氏

注目の人 直撃インタビュー

激戦の新潟で当選 森ゆうこ氏が語る「野党共闘」の成果

小泉進次郎さんや橋本聖子さんも新潟に入ったそうで、誰が自民党候補なのか分からないような状況でした。菅官房長官については、人命がかかっている時に一体何をやっているのか、理解に苦しみます。官房長官は国家安全保障会議(NSC)の要です。実際、私が街頭でその話をした際、「自民党は何やってんだ!」という声がかなり飛んでいたようです。 ■「原発反対」を叫ぶだけではダメ ――ただ…

舟山康江(上)と月野薫

7.10参院選「激戦区ルポ」

【山形】農家がTPPに反発…野党の舟山康江が一歩リード

山形県北部の大蔵村(人口約4000人)に、自民党最強の「人寄せパンダ」小泉進次郎がメディアを引き連れて現れた。 軽トラックの荷台に乗った進次郎は、棚田をバックに「山は月山、選挙は月野」と、自民党公認の月野薫を紹介。「後ろに広がる棚田を誰が一体守るのですか」と、農業問題を語りはじめた。 「進次郎は公示前の6月14日にも山形に入っています。いかに自民党が重点区と考えてい…

二階俊博自民党幹事長

安倍内閣の無能・無名大臣を裸にする

党より派閥優先も…二階俊博幹事長の子分はお騒がせ続き

小泉進次郎まで応援に投入したのに勝てなかったことで、王国は落日。衆院の地盤の三男への世襲に黄信号がともったと囁かれた。…

小泉進次郎氏とインタビューを掲載した神奈川新聞

小泉進次郎氏が批判 安保無理解「原因つくったのは自民党」

自民党の小泉進次郎衆院議員(34)が吠えた。9月25日付の神奈川新聞がインタビューを掲載。安保法案への理解が広がっていないことについて「原因をつくったのは自民党自身」と痛烈に批判しているのだ。進次郎氏が報道機関の単独インタビューに応じるのは初めてのこと。よほど、今の安倍政権に思うところがあったのだろう。 国会で憲法学者が「安保法案は違憲」と指摘した直後に、高村正彦副…

方向性が合う石破地方創生相(左)と小泉政務官(右)

総裁選“波乱”の予兆 カギを握る「石破茂&小泉進次郎」連合

そんな中、注目を集めているのが小泉進次郎政務官の動きである。 ■古賀元幹事長も“宣戦布告” 29日の毎日新聞夕刊には党重鎮の古賀誠元幹事長が登場した。党内議論をすっ飛ばした安倍首相のやり方に「我々の常識ではまったく考えられないこと」とコキおろし、「〈(総裁選は)信任選挙でいい〉〈無投票でいいじゃないか〉という意見が出てくること自体、私は自民党の危機だと思いますね」「…

県民の誤解は承知の上(仲井真、与世田、斉藤の3氏)/(C)日刊ゲンダイ

バラマキに怪文書…沖縄知事選エゲツない自民党の悪あがき

9日は小泉進次郎議員を投入するなど、国政選挙並みの態勢だが、頼みの公明党は知事選で自主投票を決めている。共同通信の世論調査によると、翁長氏50・5ポイント、仲井真氏25・4ポイントとダブルスコア。挽回は難しい。 「自民党の調査でも大きく水をあけられていて、逆転は不可能。あとは負け方の問題です。ダブルスコアで負ければ、基地の辺野古移設問題などに影響が出てくる。接戦は無…

None

進次郎を一斉にバッシング 小泉親子を許さない自民党

よほど「造反」が怖いのか、自民党幹部が寄ってたかって小泉進次郎・復興政務官の抑え込みにかかっている。 都知事選に出馬する舛添要一への支援を自民党が決めたことについて、「応援する大義はない」と異議を唱えた進次郎。その進次郎を一斉にバッシングしているのだ。 甘利明大臣は「政党人として皆で応援していくべきだ」と文句をつけ、菅義偉官房長官も「本部として支援を決定した。応援し…

入閣要請を断ったという小泉進次郎氏

自民農林部会長に起用…安倍官邸の巧妙な“小泉進次郎潰し”

自民党の農林部会長への就任が内定している小泉進次郎氏(34)。20日の総務会で正式決定される予定だ。さっそく、「進次郎は火ダルマになる」「安倍首相による嫌がらせ人事だ」の声が飛んでいる。 自民党の農林部会長は、誰もやりたくないポストだという。 「農林部会が大荒れになるのは確実です。TPPによって日本の農業が打撃を受けることは分かっていたが、打撃どころか、野菜、果実、…

万歳する三日月氏(中央)と嘉田知事(中央左)/(C)日刊ゲンダイ

滋賀知事選 自民敗北…首の皮一枚残ったこの国の民主主義

組織をフル回転させ、石破幹事長や菅官房長官のほか、多くの閣僚や人気者の小泉進次郎議員、政権幹部など大物が次々と現地入り。国政選挙並みの態勢で臨んだのだが、それでこの結果だ。 現地で取材を続けたジャーナリストの横田一氏が言う。 「石破幹事長は3回も現地入りし、巨額の公共事業バラマキをチラつかせたり、企業を個別に回って『応援しないと大変なことになる』と脅しをかけたり、ア…

None

都知事選最終日 自民党戦々恐々の進次郎“サプライズ演説”

「細川・小泉陣営が最終日の8日にサプライズを仕掛けるという情報が流れているのです」(自民党都連関係者) それで、「小泉進次郎議員が細川の応援演説に立つのではないか」と、警戒を強めているのだ。 細川は当初「小泉さん以外は選挙カーの上に上げない」と言っていたが、6日、初めて佳代子夫人と並んで立った。これも「サプライズ」の布石なのか。 いち早く、舛添不支持を表明した進次…

痛烈に安倍政権を批判した小泉氏

まるで“入閣拒否” 小泉進次郎氏が安倍政権に痛烈ダメ出し

10月7日とされる内閣改造で入閣が噂されていた小泉進次郎復興政務官が強烈な安倍批判で肘鉄を食らわした。30日、都内で行われた政治解説者・篠原文也氏が主宰する勉強会でのことだ。小泉氏はいきなり、アベノミクス批判をかました。 「みなさん、不思議だと思いませんか。オバマ大統領がフェイスブックのザッカーバーグ(CEO)に“従業員の賃金を上げろ”と言うなんて、ありえませんよ。…

同情票もれっきとした1票/(C)日刊ゲンダイ

38選挙区で自民を急追…民主党に追い風が吹き始めたワケ

調子づく自民党は、民主党の海江田代表や枝野幹事長を狙い撃ちにし、小泉進次郎氏などを連日、相手の選挙区に投入しているが、こうしたイジメのようなやり方に、有権者が「やりすぎだ」と嫌悪感を強めている。 「枝野幹事長の選挙区である埼玉5区には連日、進次郎、石破茂、小池百合子、谷垣禎一、安倍首相といった大物が入り、マイクを握って“枝野批判”をしている。でも、ちょっとやりすぎた…

投票日まで連日投入/(C)日刊ゲンダイ

沖縄市長選で大苦戦 安倍自民が小泉進次郎に迫る“踏み絵”

焦った安倍周辺は、人気者の小泉進次郎(33)を投票日まで連日、投入する方針だという。 「安倍さんの周辺は、<進次郎には都知事選の穴埋めをしてもらう>と考えているようです。都知事選の時、進次郎は<除名された舛添さんを応援する大義がない>と正論を吐いて応援を拒否した。安倍さんの周辺は、いまでもあの時のことを許していない。沖縄市長選で安倍首相に対する“忠誠心”を見るつも…

「脱原発」で続行/(C)日刊ゲンダイ

キーマンは河野太郎…小泉純一郎の「自民乗っ取り」計画

あまり知られていないが、河野と息子の小泉進次郎は、すごく仲がいい。一昨年の衆院選で、ただひとり進次郎の応援に入ったのが河野だった。圧勝確実の進次郎の選挙区に行きたがる議員は多かったけど、他はみんな断られた。例の脱原発本も、進次郎を通じて小泉元総理に届けたそうです。河野太郎総裁―小泉進次郎幹事長なら、国民からも絶大な支持を得られるはずです」(自民党関係者) そうはいっ…

None

「脱原発」都知事選 「小泉-細川」が仕掛ける“反安倍”戦争

都連の要請を受け、党本部は舛添さんの応援に小泉進次郎さんを投入し『親子対決』にすることや、安倍首相が街頭に立つことも想定し始めました。官邸も小泉さんとの対決に舵を切った。都知事選に勝って、細川さんもろとも小泉さんを葬り去るべしという声まで出ています」(自民党関係者) ■ケンカ売られた官邸も対決に舵 実際、菅官房長官は14日の会見で「(脱原発は)東京都だけで決める政策…

None

“100年安心”は真っ赤なウソ こども保険のマヤカシ

小泉進次郎ら若手議員が提言している「こども保険」だ。個人と事業者から徴収する社会保険料を2020年以降に0.1%ずつ上乗せし、将来的に0.5%にまで上乗せ分を引き上げるというものだ。それによって1.7兆円を確保し、幼児教育と保育の実質無償化を目指すという。 進次郎は「子供を社会全体で支えるとのメッセージを明確に伝える政策だ」と胸を張った。しかし、4日、塩崎恭久厚労相…

親父以上のポチ

巻頭特集

健康ゴールド免許ってなんだ? ガッカリした小泉進次郎

自民党の小泉進次郎農林部会長ら若手議員が今週26日、2020年以降の社会保障制度のあり方に関する提言を発表したが、その内容たるや、おぞまし過ぎる。詰まるところ、健康の維持管理にカネをかけられない貧乏人はバッサリ切り捨てる、と宣言しているのに等しい。進次郎は親父そっくりの米国型の弱肉強食路線を地で行っている。 「人生100年時代の社会保障へ」と題した提言をまとめたのは…

追い詰めはしたが…(当選した和田義明氏=左、敗れた池田真紀氏)

巻頭特集

善戦じゃダメなのだ 衆院補選・野党共闘「惜敗」の絶望

「最終盤の和田さんの街頭演説に小泉進次郎衆院議員が応援に入った際も、動員とみられるユニホーム姿の建設会社員がいました。上が推薦を決めても末端がその通り投票するような時代ではありませんが、国会議員は延べ100人以上、北海道へ来たといいますし、敗北の可能性があっただけに、自民党はガチガチの組織選挙を徹底してやっていました」(現地で取材していたジャーナリストの横田一氏)…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事