日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「佐藤正久 ヒゲ」に関する記事

親指が上の「縦拳」でパンチ

陸自式“武術”か 全世界に拡散した自民・佐藤正久議員の暴力

委員長席を目がけて「ダイブ」を敢行した小西洋之議員(民主)に対し、自衛隊OBの佐藤正久議員(自民)が“鉄拳”をお見舞いした写真を欧州の通信社が配信し、海外の報道機関が大きく取り上げた。 日本を含めたメディアの多くは、佐藤議員の一撃を「右ストレートがクリーンヒット」とボクシング風に表現したが、厳密には違う。ボクシングは親指を横にしてパンチを繰り出すが、佐藤議員の拳の握…

懸念される湯川さんの安否(本人のフェイスブックから)

外務省マッ青 イスラム国「日本人9人参加」情報の衝撃

イスラム過激派組織「イスラム国」には、日本人も参加している!? 9月26日の自民党外交・国防合同部会後のぶらさがり会見で、ヒゲの隊長こと佐藤正久参院議員が仰天情報を漏らした。 「イスラム国に日本人が9人いるらしい」 そのソースは、先日新党を立ち上げた田母神俊雄氏のブログだという。9月10日から17日までイスラエルを訪問していた田母神氏が、9月12日の日記にこう書いて…

西部方面総監部幕僚副長時代の番匠氏

安倍政権とパイプ…制服組のエース・番匠陸将に“出馬情報”

参院には“ヒゲの隊長”こと佐藤正久氏もいますが、今回は改選ではありません」 番匠氏は防衛大本科の24期。サマワから帰国した翌年の05年に陸将補、11年に陸将に昇進し、13年から西部方面総監を務めてきた。「統合幕僚長に最も近い人物」なのは衆目の一致するところだった。それが政界転向とはなぜ……と首をひねってしまうが、実は番匠氏と自民党はズブズブといっていいほど深い関係に…

危険なナショナリスト

巻頭特集

戦争内閣の正体露呈 稲田防衛相とは背筋も凍るおぞましさ

11年8月には、ヒゲの隊長こと佐藤正久参院議員らと竹島北西の韓国・鬱陵島視察を計画。混乱を懸念した韓国政府から、反韓活動者として「ペルソナ・ノン・グラータ(外交上好ましからざる人物)」通告を受け、金浦空港で入国を拒否された経緯がある。 そんな稲田の防衛相就任は挑発と受け取られ、周辺国との関係が、ますます悪化する可能性が高い。「それこそが真の狙いではないか」と、元外務…

女性人気の高い森裕子(左)、終始苦い表情だった中原八一

7.10参院選「激戦区ルポ」

【新潟】野党・森裕子 圧倒的な中高年女性人気でリード

中原の応援演説のため駆けつけた“ヒゲの隊長”こと佐藤正久参院議員は街頭演説開始直前、会館内へ入場していく行列を物欲しそうに眺め「あの人たちに話聞いてもらえればよかったのに……」と肩を落としていた。中原は佐藤が応援演説している間、終始眉間にシワを寄せ、笑顔はなし。中高年を中心とした30人ほどの聴衆を睨みつけているようにしか見えなかった。 これまで、安倍首相が3度、菅官…

猪口邦子(左)と、街頭に立つ小西洋之

7.10参院選 全選挙区「当落予想」

【千葉】盤石が一転 同僚議員の“造反”に猪口邦子が真っ青

安保特別委の強行採決に反対し、自民のヒゲの隊長・佐藤正久理事の強烈な右フックを食らって注目を集めた小西。知名度も上がり、追い風と思ったら、旧みんなの水野の出馬で雲行きが怪しくなった。地元の野党県議がこうボヤく。 「他の選挙区では、一本化は難しいまでも与党打倒のために野党間協議を重ねている。ところが、千葉ではてんで話が進まない。小西も水野も、知名度があるのだから、本来…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事