日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「宮里美香 宮里藍」に関する記事

5アンダーで首位タイになった宮里美香

米女子ツアー開幕 宮里美香&野村敏京トップタイの好発進

【ピュアシルク バハマ・クラシック】 今季米女子ツアー開幕戦は、宮里美香(26)が6バーディー、1ボギーの68で回り、野村敏京(23)とともに首位に並ぶ好スタートを切った。 美香は2013年大会4位とコースとの相性は抜群。イン発進の初日は11番から3連続バーディーを決めると、15番、17番、18番と怒涛の攻撃を見せてターン。折り返してからはスコアを伸ばせず、6番パー…

奇跡の復活なるか

ひさびさ好成績で逆転も 宮里藍「リオ代表候補」に急浮上

現在、日本人トップは38位の宮里美香(26)で、42位の野村敏京(23)が続いている。今後の成績次第では、藍にも五輪出場の可能性が出てきた。 例えば、今週出場する海外メジャー「ANAインスピレーション」は、優勝ポイントが100。24ポイントの日本女子オープンと比較すると、約4倍だ。先週3位で加算されたポイントは26・53と、日本ツアーと比べてかなり高い。海外メジャー…

None

宮里美香が3差6位 強風&雨でも「集中力切れずプレー」

日本勢は通算4アンダー6位の宮里美香、通算イーブンパー15位タイの成田美寿々、通算5オーバー59位タイの横峯さくらが決勝ラウンドに進出。74位大山志保、85位宮里藍、101位の野村敏京、渡邉彩香、吉田弓美子、120位笠りつ子は予選落ち。 大会2日目は前日の南風とうって変わって、12メートルという冷たく強い北風が海沿いのリンクスコースを襲い、気温も11度とぐっと冷え込…

宮里美香

女子プロ「イイ嬢」「ダメ嬢」どっち?

宮里美香(26歳・日本2勝、米国1勝)

8月のリオ五輪へゴルフ日本代表の1番手につけている宮里美香ちゃん。 本人も出場する気マンマン。よしっ、私も応援しましょ。 でもねぇ、ファッションも大事だよ。日の丸を背負って戦うわけなんだから。もっとも五輪ではユニホームが決まって自分で選べないみたい。 だけど米代表はモデルみたいな美脚のL・トンプソンが出てきそうだし、見た目だって勝負をきっと左右する。ようするに着こな…

宮里美香

女子プロ辛口ファッションチェック

宮里美香(25歳・米1勝、日2勝)

今季は米ツアーベスト10が2度で、日本勢最高の賞金ランク29位と調子を上げている宮里美香さんです。 今週はメジャーの全英女子オープンだから、きっと気合が入っているでしょう。太平洋を挟んだ遠距離恋愛がうまくいってるんだろうなぁ。 でも、彼氏がいるからって、女子力を緩めちゃダメダメ。それが服装にモロ表れているじゃない。 海辺のリゾートで、バカンスを楽しんでいますっていう…

優勝争いにも加われなかった宮里美香

“日本人3番手”の宮里美香 最終日に失速でリオ五輪遠のく

【キングズミル選手権】 大会初日、6アンダーで単独首位に立ち、4年ぶりの米ツアー優勝の期待がかかった宮里美香(26)。首位と3打差8位発進の最終日は、4バーディー、4ボギーと出入りの激しい内容でスコアを伸ばせず、7アンダー15位タイに終わった。 出だしからいきなりつまずいた。1番パー4はパーオンできず、3打目をピンそば1・5メートルに寄せるも、これを外し、ボギースタ…

米ツアー2勝目を目指す宮里美香

宮里美香13位タイも風に負けず 「体幹強化」の効果随所に

【ピュアシルク バハマ・クラシック】 初日首位タイの宮里美香(26)はスコアを1つ落とし4アンダーの13位タイ。順位を落としたとはいえ、風の計算が難しいコースだけに優勝争いの行方はまだ読めない。野村敏京(23)は8アンダーでトップの座を守っている。 今季の美香はリオ五輪でのメダル獲得を目標に掲げている。全米女子オープンが終わった翌日の7月11日時点における世界ランク…

None

【全英リコー女子OP】藍とさくらは“恩恵”生かせず53位

初日は1組目の大山志保(午前6時30分)からスタートして、宮里美香(2組・6時41分)、宮里藍(3組・6時52分)、横峯さくら(5組・7時14分)と早い時間に日本人選手が続いた。 先の男子メジャー、全英オープンでも分かるように、リンクスでは早朝プレーのほうが有利だ。風が比較的穏やかで、初日はスパイクマークも少なくグリーンが荒れていない。くわえて朝露など、グリーンもボ…

None

宮里藍41位タイ 「不安を抱えてメジャーは勝てない」の指摘

また、決勝進出の日本勢は宮里美香(25)が1アンダー29位タイ、上原彩子(31)はイーブンパー35位タイ、横峯さくら(29)は1オーバー41位タイ。最終日は宮里美が67、藍69、横峯70、上原71とそろってアンダーパーで回った。 しかし、S・ルイス(30)とのプレーオフの末、優勝したB・リンシカム(29)は9アンダーだから、日本勢は完全に圏外だったわけだ。樋口久子…

復調のきっかけをつかめない宮里藍 (C)日刊ゲンダイ

パット改善せず…それでも宮里藍が米ツアーにこだわる理由

(パットは)改善の段階にあるので、地道に続けていくことで自信の厚みが出る」(宮里) イーブンパー12位でフィニッシュした宮里美香(25)が、通算119パットだったのに対し、藍は133パット。3日目には38パットするなど、改善の兆しは全く見られなかった。 昨季は賞金ランク86位で、米女子ツアー参戦9年目で初めて賞金シードを失い、優勝争いどころかベスト10入りさえできな…

罰金が科せられることになった渡邉彩香

海外挑戦の若手から罰金徴収 日本女子プロ協会の時代錯誤

日本代表は世界ランクから米ツアーを主戦場にする野村敏京(23)、宮里美香(26)に加え、日本ツアーから渡邉彩香(22)と鈴木愛(22)の4選手が出場する。日本ツアーを留守にするため、同日程の「センチュリー21」を欠場しなければならない。 しかし渡邉は昨年、全英リコー女子オープンに出場したため、同大会を欠場している。女子ツアーには、シード選手が同一大会を2年連続で欠…

笑顔で優勝カップを掲げるヘンダーソン

メジャーV条件は若さ 全米女子プロ“10代OP対決”で証明

ちなみに日本勢は宮里藍(30)が通算8オーバー39位、宮里美香(26)は同11オーバー50位、野村敏京(23)は同13オーバー63位。 ▽宮里藍のコメント 「悔しい思いで1週間を終えた。いい滑り出しだったので、我慢して上位でいたかった」…

None

グリーン黙示録

ハリウッドスターにはゴルフ好きが多い

女子の試合は、オーストラリアのロイヤル・メルボルンGCで行われ、予選で残った日本の3名の試合ぶりに関心を持ったのだが、宮里美香の12位タイが最高で、宮里藍と上原彩子は共に9オーバーの44位タイ。このコースはオーストラリアを代表する名コースとして世界的に知られているのだが、この試合ではふだんのパー72をパー73にして使用された。長いミドルホールのひとつをパー5にした…

このままではジャンボの二の舞

プロツアー激辛情報

JGTOは有望若手を世界へ送り出し選手育成に取り組め

女子は宮里藍、宮里美香、横峯さくら、上原彩子、野村敏京の5人に、予選会で出場資格を取得した畑岡奈紗が加わる。 戦前、日本ゴルフ協会(JGA)が主要な選手を何度も米国のウインターツアーなどに1カ月以上も出場させた。遠征費は所属クラブのメンバーが出し合って、選手を育てている。日本オープン6回優勝の戦前の第一人者・宮本留吉も、宮本より一回り下の鬼才といわれた戸田藤一郎もそ…

2013年に2勝をあげた

イチ押し「女子プロ名鑑」

思い切りの良さが比嘉真美子のスイングに戻ってきた

沖縄出身の宮里藍、宮里美香、上原彩子の後を追って米ツアー参戦が夢。「男子ツアーが松山英樹なら、女子ツアーは比嘉と覚えてもらいたい」と元気たっぷり。昨季シード落ちしたが、今季は2年ぶりのシード当確。…

野村敏京も出場

全米女子OP前哨戦 「ウォルマートNW」の見どころは?

日本勢は昨年大会で優勝争いを演じて2位だった宮里美香をはじめ、12年大会優勝の宮里藍、2勝を含む今季5度のトップ10入りで賞金ランク5位につける野村、そして上原彩子、横峯さくらが出場する。…

海外志向はベテランの大山志保だけ

減りゆく国内女子海外挑戦 背景にツアー人気上昇のジレンマ

米女子ツアーの今季メジャー初戦「ANAインスピレーション」(31日開幕)には、米ツアーを主戦場にする宮里美香、宮里藍、野村敏京、上原彩子が出場予定。そして国内ツアーからは大山志保1人だけ。日本企業が大会スポンサーだというのに、寂しい限りだ。 それというのも日本ツアーからのANA出場資格は昨季賞金ランク上位2人のため、1位イ・ボミ、2位テレサ・ルーで決まり。大山は昨…

海外で9勝している宮里藍

グリーン黙示録

女子プロの方が上

そのあとは上田桃子、宮里美香が続いたから、男子プロに比べると、女子プロの成績が上回っている。 どうして男女間にこうした差が出たのだろうか。いうまでもなく、米国で戦うよりも日本で戦う方がはるかに楽である。食事やことばなどの日常生活での負担が少ないし、観衆の視線も、当然のことながら外国人にはきびしい状況である。 例えばスポーツの試合は実力で決定するのは確かだが、現実には…

今季から米ツアーに参戦するチョン・インジ

女子は韓国独占も 112年ぶり五輪復活のゴルフ出場資格の穴

日本人選手は宮里藍(30)、宮里美香(26)、横峯さくら(30)、上原彩子(32)、野村敏京(23)の5人が出場。世界ランク1位のリディア・コ(18)は欠場するが、2位の朴仁妃(27)、3位のステーシー・ルイス(30)ら世界ランク上位選手が集結する。 今夏のリオ五輪で112年ぶりにゴルフが五輪正式種目に復帰。出場選手は7月11日時点の世界ランクで決まるため、それまで…

None

グリーン黙示録

プロツアーは30代までが勝負だ

近年では宮里藍がアメリカに移住するような形で試合に出て勝ったし、後に続いて渡米し、苦労した末にようやく勝った宮里美香もいる。しかし、日本では何勝かしていた上田桃子はとうとう未勝利で帰ってきたが、日本の試合に復帰すると2勝し、賞金ランクも10位(7431万円)に入っている。彼女の実力からすれば、来シーズンはもっと勝てるだろう。 これは上田の渡米後の努力が実を結んだとい…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事