日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「広瀬すず 事務所」に関する記事

能年玲奈(左)と小泉今日子

芸能界引退危機 能年玲奈が迫られる生き残りへの“踏み絵”

昨年1月からの日テレ系ドラマ『学校のカイダン』主演の話を能年さんは反故にしてしまい、代わりに主演した広瀬すずは他にも映画『海街diary』などへの出演が続き、能年さんを追い抜いている。能年さんがこうした状況を冷静に分析し、判断できるかどうかの瀬戸際です」 女性演出家と離れるか、踏み絵を前にじっと考えているのかも知れない。…

成田凌との交際は否定

熱愛報道を真っ向否定も…広瀬すず“清純派”に隠された顔

「日刊スポーツ」は1面で女優の広瀬すず(18)と俳優の成田凌(23)の熱愛を報じた。 同紙によると、広瀬は15年1月期に放送された自身初の主演ドラマ「学校のカイダン」(日本テレビ系)での共演をきっかけに成田と知り合い、遅くとも昨年秋ごろには真剣交際に発展。都内のコンビニを成田と2人で仲むつまじく訪れていたという目撃情報もあったというのだ。 しかし、広瀬の事務所は「事…

夏祭りでスカウトされ芸能界入り

「Fit’s」のダンスで話題 南乃彩希は北乃きいの“秘蔵っ子”

広瀬すず(17)と息の合ったダンスを披露しているのは南乃彩希(16)。南乃と広瀬は同じ事務所に所属する「リアル親友」ということで出演が決まったという。 キレのあるダンスは、8歳から続けているというチアリーディングのたまもの。チアの日本選手権大会では連続金賞を獲得しており、現在もダンスを続けているという。 南乃はデビュー当時、“芸能人にスカウトされた中学生”として話題…

None

菅田将暉に課せられた打倒キムタク

8月には声優初挑戦で広瀬すずと共演したアニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」、7月公開の人気コミックの実写版「銀魂」にも主要キャストで出演する。 「今年は事務所が“勝負の年”と位置付けている。特に『帝一の國』はキムタク主演の『無限の住人』と同日公開とあって、製作サイドは“打倒キムタク”を掲げ、プロモーションに力を入れている。いずれにせよ、今年はほ…

透明感あふれるルックス

ブレーク夜明け前 あのCM美女の正体

損保CMで注目 唐田えりかはマザー牧場で発掘された“原石”

このドラマでの成長をわれわれも期待しています」(テレビ関係者) 人材豊富で競争が激しいポスト広瀬すず世代ではあるが、唐田えりかの名前がドラマや映画、CMに並ぶ日はそう遠くなさそうだ。…

None

広瀬すずの時限爆弾が炸裂する日

CMに映画に引っ張りだこの売れっ子女優、広瀬すず(18)が、そのコメントでも話題を集めている。最近はブログで「無事高校を卒業しました」と報告し、わずか10分しか出席できなかったという卒業式を終えた心境をこうつづっている。 「ひえーこれから高校生の役はリアルじゃないと思うと恐ろしい。現役で演じれるのは自分の唯一の武器だと思ってたのでそれがなくなると私には何が残っている…

清純派に見えるけど実は…

成田凌との熱愛で発覚 広瀬すずのサバサバ“肉食”素顔

女優の広瀬すず(18)と俳優の成田凌(23)の熱愛だ。「日刊スポーツ」が1面で報じたのだが、双方の事務所は「事実無根」と交際を完全否定。後追い記事もほとんどなかった。 2人は本当に付き合っているのか。日刊スポーツによると、知り合ったきっかけは、広瀬が2015年に主演したドラマ「学校のカイダン」(日本テレビ系)で、昨年秋ごろから真剣交際に発展したらしいが、どうも事実が…

深田恭子はニセ結婚報告被害

ニセ深田恭子だけじゃない 芸能人“なりすましSNS”の実態

最近では剛力彩芽や広瀬すずの例も有名です。有名芸能人の実名を出して『○○なんて大っ嫌い』『ジャニオタはブスばっかり』などとやられた。2年ぐらい前にはメールのなりすましというのも頻発していて、AKBの有名メンバーから『友だちになろうよ』『相談に乗ってください』などの連絡があり、実際に金銭をとられた例もありました」 今では事務所の方も敏感になっていて、大手事務所「スター…

AKB48の島崎遥香

2015年下半期 ネット炎上事件簿

ぱるる、ジャニーズ、広瀬すず 相次ぐ“裏アカ騒動”の行方

10月には、広瀬すずの裏アカのキャプチャとされる画像が突然ネット上に流布。他のアイドルやタレントに「お相撲さん」「結構なおばさん」「ブサ」と悪態をついたり、「ヤリマン、ビッチ。だからどーしたネット民」とあおる身も蓋もない内容には、ファンもアンチも唖然となった。 これに対し、広瀬はツイッターで「絶対に私ではありません」「気をつけて下さい」と釈明、一応の終息を見たが、…

左上から時計回りに広瀬すず、大政絢、北川景子、剛力彩芽

広瀬すずも被害に “SNSなりすまし”泣かされた芸能人たち

女優の広瀬すず(17)が2日、なりすましツイッターの存在を明かし、「絶対に私ではありません」と公式ツイートで呼び掛けた。1日に広瀬の裏アカウント(有名人が非公式に運用しているアカウント)とされるツイッターの画像がネット上に拡散。ほかの有名人を中傷するツイートが多数含まれていたため、大きな騒動になっていた。 ツイッターやインスタグラムで誰でも簡単に情報発信できる時代。…

演技力は高評価/(C)日刊ゲンダイ

ゼクシィCMに広瀬すず 待望の“美人姉妹”に高まる期待

女優の広瀬すず(15)が20日、純白のウエディング姿で登場。結婚情報誌「ゼクシィ」の7代目CMガールに抜擢された。 適齢期とは言いがたい起用だが、気にしてはいけない。 初代の加賀美セイラ(当時13)、2代目の加藤ローサ(同18)、4代目の倉科カナ(同18)と歴代のゼクシィガールも10代であった。 新CMではプロポーズされる女性を熱演。箭内道彦プロデューサーが「24年…

左から時計回りに、リリー・フランキー、長澤まさみ、安めぐみ

福山雅治が神と呼ぶモテ男 リリー・フランキーの口説き術

他にも深津絵里、柴咲コウ、綾瀬はるか、夏帆、広瀬すず、深田恭子らも名前が取り沙汰されたことがある。 それにしても、齢52歳でなぜ誰もが羨む女優らと親しく付き合うことができるのか。 「聞き上手、囁き上手だからです」と語るのはリリーを知る放送作家。女性と2人きりになると何時間でも愚痴を聞くのに付き合って、耳元で囁き返すというのだ。 「ひたすらうなずき、相手が話したことを…

吉岡里帆オフィシャルブログ

ゼクシィCMで注目 吉岡里帆が“朝ドラ主役”に上り詰める日

過去には加藤ローサ(30)、倉科カナ(28)、広瀬すず(17)などが起用されており、出演後にブレークを果たしてきたからだ。 吉岡はNHK朝ドラ「あさが来た」で、あさの娘の親友役で注目を集め、現在は放送中のドラマ「ゆとりですがなにか」(日本テレビ系)で松坂桃李演じる小学校教師を振り回す教育実習生を熱演中。今年2月に「NHK上方漫才コンテスト」のMCを務めるなど、すでに…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事