日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

神戸港の関連ニュース

今日の新刊

「砂丘の蛙」柴田哲孝著

殺人事件の刑期を終え、出所したばかりの崎津直也の死体が神戸港に揚がった。その知らせを受けた夜、10年前、崎津を逮捕した刑事・片倉康孝が刺された。片倉と崎津を刺した凶器は同じものだった。 片倉の部屋は何者かに荒らされていたが、彼は犯人が捜していたのは崎津が刑務所から送った手紙ではないかと気づく。暑中見舞いには「間もなく若精霊が参ります」、別の手紙には「蛙の木乃伊が、砂…

安倍首相と橋下大阪市長

大阪都構想投票前日 安倍首相「関西1泊視察」に飛び交う憶測

神戸市では阪神大震災のモニュメントや復興した中小企業、神戸港などを訪れ、女性企業家らと意見交換。和歌山では、高野山の真言宗総本山である金剛峯寺や熊野古道に行き、観光振興の取り組みや林業の現場、台風被害からの復旧現場を視察する予定だ。 阪神大震災から20年の節目という今年1月17日の式典より、イスラム国叩きの中東訪問を優先させた首相が、なぜいま神戸なのか。行き先も中身…

山口組は神戸の復興と共に大きくなった(写真は神戸港)

新・政官業研究「警察vs山口組」編

元神戸市長と山口組 「持ちつ持たれつ」の関係

終戦の混乱期、治安の最悪だった神戸港の復興に尽力した功労者として、勲一等瑞宝章を受章しているが、一方で神戸の復興とともに大きくなったのが、山口組である。 ■神戸港の労働者をまとめ上げる利権からスタート 山口組は初代・春吉が北九州の大島組傘下に入り、神戸港の労働者をまとめ上げる利権を任されたことからスタートしている。事情通によれば、「2代目の登は山口組の中に芸能部門…

「伊藤グリル」の神戸ビーフシチュー

おでかけ出張コンシェルジュ

有名店のパンとコーヒーで一息 地元民が愛する“神戸食探し”

神戸港の突端には新しい宿泊施設「神戸みなと温泉 蓮」([電話]078・381・7000)が昨年12月にオープンしたばかり。1、2階は日帰り温泉、上はホテルで、部屋は全室オーシャンビュー、宿泊スペースにゆとりを持った設計で、スタンダードでも1部屋60平方メートルもある。 これが4人1室なら平日1泊1万1500円、周辺相場の半額以下でコスパはかなり高い。料理も地産にこ…

左から時計回りに「落語家と行く なにわ探検クルーズ」、「お濠めぐり」、「布引ハーブ園」、神戸観光の中国人観光客

おでかけ出張コンシェルジュ

大阪の水都めぐりと神戸の夜景

地上から100メートル、市内のビル街、神戸港、六甲山と360度、表情の異なる夜景が見られる。無料で22時までオープンしているので、夕食後に立ち寄るのもいい。 平日8時15分~22時、土日祝10~22時。 (問)神戸市庁舎[電話]078・322・5065 さらに詳しい夜景の情報は「神戸夜景」で検索を。 神戸での街歩きや体験ツアーなら、神戸市が主体の「おとな旅・神戸」が…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事