日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

さとう珠緒に関する記事

None

さとう珠緒の彼氏 透かし乳首で舞台熱演

「ほら、同棲報道が出た直後でしょう? 少しは騒がれるかと思ったら、平穏無事な初日公演でした」(観客のひとり) 4年前に破局宣言をしたはずのさとう珠緒(44)が、その後もお笑い芸人の森一弥(43)と愛を育み、“事実婚”状態と女性誌が報じたのは3月中旬のこと。2週間前のホットな話題だったが、同29日に池袋の小劇場で「凪のバッキャロー!!」の初日舞台を迎えた森は観客からヤ…

旅番組でご当地産のお酒を知るのも楽しみのひとつ

今だから語れる涙と笑いの酒人生

さとう珠緒はビール党 「オーレンジャー」野外ロケが契機

ドラマや舞台だけでなく、バラエティー番組でもインパクトがある、さとう珠緒さん(43)。ビールとワインを好むが、基本的には何でもござれ。毎日欠かさず飲んでいる。 「ビールって、なんておいしいんだろう」 こう思ったのは22歳の時。スーパー戦隊シリーズ「超力戦隊オーレンジャー」(1995年、テレビ朝日系)にレギュラー出演し始めてからです。この作品で丸尾桃ことオーピンク役を…

「たまお」つながり/(C)日刊ゲンダイ

中村玉緒がさとう珠緒にアドバイス「ムダこそ芸の肥やし」

97年から02年まで「スーパー競馬」(フジテレビ系)でアシスタントや司会を務め、バラエティーでは「プン!プン!」というブリっ子キャラで人気を得たさとう珠緒さん(40)。現在は前事務所と裁判中のため、業務提携している事務所の仲介で取材に応じ、中村玉緒さん(74)への感謝の気持ちを語った。 今は女優として、年3本くらい舞台とかをさせていただいています。これも、たくさんの…

四十路/(C)日刊ゲンダイ

さとう珠緒が明かす「AVオファー」「事務所トラブル」真相

「AV会社の人が知人を通して…」 14日、深夜番組でAV出演とヌード写真集のオファーがあったことを明かしたさとう珠緒(41)。現在は、今井雅之(52)が原作・脚本・演出・主演を務める舞台「手をつないでかえろうよ~シャングリラの向こうで~」の稽古の真っ最中。その稽古場で事務所トラブル、AVオファーの真相について聞いた。 ――初演まであと2日。この舞台の制作発表直後、事…

裁判の行方は…/(C)日刊ゲンダイ

さとう珠緒 「整形トラブル」で古巣の社長に訴えられていた

タレントのさとう珠緒(41)が、かつての所属事務所「プチスマイル」の女性社長(52)から美容整形にまつわるトラブルで訴訟を起こされていたことが分かった。 20日発売の「週刊文春」によると、プチスマイル社は09年に代理店を通じて美容外科クリニックと広告宣伝契約を結んだ。さとうは二の腕の脂肪吸引などを行う予定だったが、施術中の痛みなどを理由に、契約をまっとうしなかったと…

さとう珠緒はもう43歳

女が嫌いなオンナの現在地

さとう珠緒の哀れ 人生の岐路に立っても芸風は相変わらず

(ライター・佐々木真理)…

好きと嫌いは紙一重

“嫌われ”に悟りの境地 神田うのに「泉ピン子目指せ」の声

04年のアンケートではさとう珠緒(1位)、05年には梨花(7位)、09年には道重さゆみ(10位)なんて名前が見つかった。みんな最近、見かけないなぁ。芸能評論家の肥留間正明氏が言う。 「芸能人の好き嫌いって実は紙一重なんです。デビュー直後は松田聖子は“ウソ泣き”、山口百恵も“ツッパリ”で嫌われていました。嫌われるっていうことは目立っているということの裏返しでもありま…

倍率100倍/(C)日刊ゲンダイ

ドタキャン酒井法子の代役 「あすぴー」こと高橋明日香って?

そこには、元所属事務所との金銭トラブルが発覚した共演者のさとう珠緒(41)の姿も。酒井に続き、何かと話題の多い舞台になりそうだが…。 「いい意味で話題になれば(苦笑い)。親睦会では軽ーく<ご迷惑をおかけしてすいません>という挨拶はしてました。みんなそこには触れず、当然、私も触れられないので」 青学大文学部仏文科在学中は芸能活動と就職活動を同時進行していたそうで、「一…

None

舞台ドタキャン 「女優」より「カネ」に走る酒井法子の“苦境”

酒井が出演するはずだった舞台「手をつないでかえろうよ~シャングリラの向こうで~」の制作発表会見が開かれ、主演の今井をはじめ、さとう珠緒(41)、酒井の代役を務める高橋明日香(26)が出席した。 昨年12月、今井がブログで「酒井法子さんの事務所が突然の降板を申し出てきました」と書いたことが発端で騒動に発展したが、「(酒井の)事務所の社長と僕がもめたのであって、酒井さん…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事