日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「長友佑都 会社」に関する記事

None

インテル・長友 戦力外でも2試合連続先発のカラクリ

セリエA・インテルに所属する日本代表DF長友佑都(30)に異変が起きた。今季、戦力外扱いを受けていたのに、第32節のミラン戦に先発フル出場したと思ったら、続く現地22日の第33節のフィオレンティーナ戦にも先発。後半28分で退いたとはいえ、シーズン終盤になって今季初の2試合連続先発なのである。 今季の長友は開幕戦に先発フル出場を果たした後、ベンチを温める日々が続いて、…

勝算あり…?

水泳北島は5億円 体操界初のプロ内村航平はいくら稼ぐ?

今後は長友佑都(インテル・ミラノ)、岡崎慎司(レスター)らが所属するマネジメント会社と契約し、スポンサー企業など支援先を募る。日本体操界初のプロだけに商品価値は未知数ではあるものの、海外にはこんなケースがある。 リオで個人総合を含む4冠の体操女王シモーネ・バイルズ(19=米国)は五輪後、正式にプロに転向。9月には新たに寝具メーカーと契約するなど、スポンサー企業5社…

内村航平

体操内村航平が“プロ転向”決意 がっぽり稼いで東京五輪へ

今後はサッカー日本代表の岡崎慎司(レスター)、長友佑都(インテル)らが所属するマネジメント会社と契約。プロとして20年東京五輪を目指しながら、イベントなどを通じて体操の普及に励むという。 同じケースでは競泳の北島康介がアテネ五輪後にプロに転向して、年間5億円の収入があったといわれる。東京でも金が有力視される内村だけに北島同様、がっぽり稼ぎそうだ。…

長友は明大サッカー部出身、走って走って年俸5億円

地味ながら武道は“買い”…就職に有利な「部活」の選び方

「顔は内田だけど、やっぱり長友よね」 多摩川河川敷で子供のサッカー試合を見つめるママたちは、“アモーレ結婚宣言”で男を上げたサッカー日本代表・長友佑都(29)の話で持ち切りだった。 明大サッカー部出身。「女手一つで3兄弟を育ててくれた母を楽にさせたかった」と在学中にプロ契約を結ぶと、疲れ知らずでピッチを走りまくるプレースタイルでステップアップを重ね、今やイタリアの強…

ゴールには絡めなかった長友

平愛梨と熱愛の長友 中国企業インテル買収で来季に暗雲

写真週刊誌「フライデー」がスッパ抜いた日本代表DF長友佑都(29)とタレント平愛梨(31)との熱愛。長友は「ボクのアモーレ(愛する人)です」と認め、日本中に広まった「アモーレ」は流行語大賞の最有力候補とまでいわれている。 その長友が所属するイタリア・セリエAの名門インテルが6日、中国で家電量販店などを展開する蘇寧グループホールディングスに買収された。 蘇寧グループは…

ルシオ(右)と話すジーコ

ジーコが見た「FIFAの病巣」

インドのサッカーは可能性を秘めている

イタリア・セリエAのインテルで日本代表DF長友佑都のチームメートだった選手である。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事