日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「川島永嗣 選手」に関する記事

None

マー君は必読! 元大リーガー吉井理人の「英語アレルギー克服法」

中学時代からNHKの語学講座で英語を学んでいたという日本代表GKの川島永嗣(30)は、英語に加えてイタリア語、スペイン語、ポルトガル語まで堪能。元日本代表の松井大輔(32)もフランス語はペラペラだ。海外でプレーしているのに語学が苦手といわれるのは、香川真司(24)と中村俊輔(35)くらいだ。 ■野球とサッカー、語学力の差異はいったい何なのか。 サッカー選手の多くはJ…

現在は代理人/(C)西山幸之

元セレソンGKジウマール「W杯初体験のザックは精神的強さも試される」

キャプテンの長谷部誠、本田圭佑、長友佑都、川島永嗣たちは2度目のW杯となる。 「94年大会でキャプテンのドゥンガが怒鳴りまくっていた。あの代表にはドゥンガのようにW杯を経験し、精神的にタフな選手が何人もいた。日本にそうした選手が何人出てくるか、期待して見守っている」 ■「日本はW杯のプレッシャー対策をおろそかにしている」 「優勝候補はブラジルか?」と問うと、元ブラジ…

コロンビア戦後に握手したものの…/(C)JMPA

異例の現地解散…ザックJAPAN「人間関係崩壊」の瞬間

「GK川島永嗣の本田罵倒事件」だ。 ■川島が本田の胸ぐらをつかみ 遠征で日本代表は、セルビア、ベラルーシとW杯予選を突破できなかった相手に2連敗を喫した。ベラルーシ戦後、整列に加わらずベンチに座ったまま、サポーター席にあいさつに行かなかった本田に川島がキレたのだ。 「あいさつくらいしたらどうなんだ!」と語気を荒らげた川島に、「感謝の気持ちはある。それで十分やろ!」と…

武藤が先制ゴール/(C)日刊ゲンダイ

2試合ではっきり アギーレに求められる「本田外し」の決断

日本が2─1とリードして迎えた後半26分、正面に飛んできたシュートをGK川島永嗣(31=スタンダール)がキャッチし損ねて、ボールはゴールネットに吸い込まれた。 「初戦ウルグアイ戦の2失点も選手の凡ミスが原因でした。この日の2失点に絡んだ選手のプレーも代表レベルには程遠く、お粗末のひと言に尽きます。特にGK川島は、言い訳無用の大チョンボ。試合後にベネズエラの監督が『日…

手倉森“次期”監督の青写真も

ハリル消沈…代表合宿はさながら“手倉森新党”旗揚げ前夜

3組に分かれてボール回しが始まり、リオ五輪組に柏木と永木、そしてイングランド・サウサンプトンDF吉田麻也(28)、フランス・メッスGK川島永嗣(33)、川崎FW小林悠(29)が同じボール回しの輪に入り、まるで手倉森新党の構成メンバーのようでした。ちなみにボール回しの最中、手倉森コーチはキャプテンを務めるフランクフルトMF長谷部誠(32)と話し込んでいた。その間、ハリ…

None

決戦間近! 代表欧州組をズバリ直撃

酒井高徳 上

むしろ目立たず、黒子に徹することが大事でしょう」 同じニュアンスの発言をGK川島永嗣(メス)もしていた。 長谷部誠(フランクフルト)も自分から、前に前にと出ていくタイプではないがゆえに丸8年、日本代表主将を務めていられるのかも知れない。とはいえ長谷部も33歳。そろそろ後進にバトンタッチしてもいい。酒井高は後継者有力候補のひとりだろう。 「いずれ誰かがやらなきゃいけな…

所属が決まらない川島

ホンネ魂

川島は何よりも所属先を決めて試合をこなすべき

昨シーズン限りでリエージュ(ベルギー)を退団し、所属クラブなしのGK川島永嗣(32)のことである。 9月のW杯アジア2次予選2試合に川島は招集されず、浦和GK西川周作(29)が先発した。日本代表は10月8日にW杯予選シリア戦、13日に親善試合イラン戦を控えているが、川島の代表招集の可能性は非常に低い。 川島は今、どのクラブにも帯同しないで自主トレで体を動かしているだ…

まだ実力は一級品だ

ホンネ魂

「早く所属先を決めるべき」 元代表主将が“浪人”川島に苦言

昨シーズン限りでリエージュ(ベルギー)を退団し、所属クラブなしのGK川島永嗣(32)のことだ。 9月のW杯アジア2次予選2試合に川島は招集されず、浦和GK西川周作(29)が先発した。日本代表は10月8日にW杯予選シリア戦、13日に親善試合イラン戦を控えているが、川島の代表招集の可能性は非常に低い。 川島は今、どのクラブにも帯同しないで自主トレで体を動かしているだけの…

ホンネ魂

国内組GKは川島永嗣に恐怖心を与えろ

それは「スタンダール(ベルギー)所属の第1GK川島永嗣(32=代表出場69試合)不在の合宿で国内組GKが『オレがレギュラーの座を奪ってみせる』という気概を見せてくれるか」である。今合宿に呼ばれたGKは4人。浦和・西川周作(28=15試合)、FC東京の権田修一(28=3試合)、G大阪の東口順昭(29=0試合)、そして初代表合宿となった仙台の六反勇治(28)だ。 西川…

意外な頭痛のタネが…

ハリル監督自信満々の裏で…日本代表が抱える“頭痛の種”

GK川島永嗣(32)、DF吉田麻也(26)、DF長友佑都(28)、MF長谷部誠(31)、MF香川真司(26)、FW本田圭佑(28)といった常連が招集された。国内組では、Jリーグ得点ランク1位(10点)のFW宇佐美貴史(23)は順当に選ばれたが、1位タイのFW豊田陽平(30)が外れた。9点で3位のFW武藤嘉紀(22)は選出されたが、3位タイのFW大久保嘉人(32)は落…

FW大迫は1トップでも機能した

ズバッと言わせてもらう!

代表新戦力や若手は今後もベテランをガンガン突き上げて

10年南アW杯、14年ブラジルW杯で主軸だったGK川島永嗣(33)、MF長谷部誠(32)、30歳のFW本田圭佑、FW岡崎慎司、DF長友佑都といったベテラン勢。代表20試合以下のFW大迫勇也(26)、FW原口元気(25)ら新戦力。そして24歳の小林祐希、22歳のFW久保裕也、FW浅野拓磨、20歳のMF井手口陽介ら若手組である。 南アW杯の後から代表常連となったMF香…

選手として人として成長したい

欧州のスタンダードを追い求めて

これからも欧州で戦い続けていく

スコットランド1部陥落の崖っぷちに立たされたダンディー・ユナイテッドの守護神・川島永嗣は最後まで奇跡を信じてピッチに立ち続けた。だが、試合は1-2の敗戦。彼の半年間の奮闘もむなしく、1909年発足の老舗クラブの2部降格が、とうとう決まってしまった。 「クラブを決めた時も残留させることが、新たな挑戦の大きなモチベーションでした。周りは『残留はムリだろう』と言っていたけ…

15年対イラク戦での川島

欧州のスタンダードを追い求めて

欧州GKは止めて当たり前の厳しい環境で育っている

10年南アW杯後、ベルギーのリールセ、リエージュ、そしてスコットランドのダンディー・ユナイテッドと足かけ7年、欧州3クラブを渡り歩いた日本代表GK川島永嗣。一時、無所属を理由に日本代表から外れたが、それでも欧州にこだわり続けたのは「GKの世界基準を追求したい」という強い信念があったからだ。今年1月に加入したダンディー・ユナイテッドは、スコットランド1部でダントツの最…

西川は代表選6戦連続完封の新記録を達成した

ホンネ魂

シリア戦完封もGK西川のパフォーマンスには不満が残った

29日のシリア戦は浦和GKの西川周作(29)が先発し、アフガニスタン戦で登録外だったGK川島永嗣(33)がベンチ入りすると予想した。その通りになって、より一層、西川のパフォーマンスに注視した。 川島は15年5月に所属クラブを退団。それから今年1月にスコットランド1部ダンディーU入りし、今回のW杯予選前まで「無所属」を理由に代表未招集が続いていた。 その間、西川が第1…

前日会見に挑んだ長友(左)とアギーレ監督 (C)六川則夫/ラ・ストラーダ

アギーレ日本 “本番”で何が変わった

日本以外で韓国とイランも1次リーグを無失点で切り抜けたが、この2カ国は常に劣勢を強いられ、我慢に我慢を重ねてしのいだのに対して、日本はGK川島永嗣(31)がファインセーブを見せるようなピンチは皆無。相手が格下だったこともあるが、3試合とも失点に結びつくようなシーン=被決定機はゼロだった。 アジア杯を現地取材しながら、指揮官がアギーレに代わって、日本代表は何が変わっ…

スタメンは規定路線なのか

GK川島9カ月ぶり代表復帰でハリルJに“不協和音”鳴り響く

注目はスコットランド1部ダンディーでプレーしているGK川島永嗣(32)だ。15年5月にベルギー1部リエージュを退団した後、同6月16日のW杯2次予選・シンガポール戦を最後に日本代表から遠ざかり、今回が約9カ月ぶりの代表復帰となるからである。 リエージュを離れてからベルギーのクラブ、イタリア・セリエBのクラブ、あと日本代表FW岡崎慎司(29)がプレーしている英プレミ…

クラブでもレギュラー落ちの川島永嗣/(C)日刊ゲンダイ

「自分見つめ直す」 代表レギュラー危機のGK川島が胸中語る

アギーレ体制後、4試合中3試合に先発したGK川島永嗣(31)。14日のホンジュラス戦(午後7時35分開始)の先発が予想されるが、ベネズエラ戦(9月9日)で正面のシュートをキャッチミスして失点したり、このところの凡ミスの多さから「第2GKの西川周作(28)に取って代わられる日も近い」といわれるようになった。所属クラブのスタンダール(ベルギー)でも、10月19日に最下位…

決定機を外し続けた大久保 (C)真野慎也/JMPA

新布陣迷走でドロー データでも日本決勝T進出は“絶望的”

これをGK川島永嗣が左に横っ跳び! 左手一本で神懸かりセーブである。 前半を終わってボール支配率は日本の69%にギリシャが31%。シュート数は日本7本(枠内5本)に対してギリシャが4本(同3本)。圧倒的に日本ペースだが、互いに決め手を欠いたまま、前半は0─0で終了した。 ■現地取材陣も驚いた香川投入後の「岡崎1トップ」 ギリシャ戦の先発メンバーリストにサプライズがあ…

猛アピール

W杯代表滑り込み 大久保に光を当てたJリーグの“思惑”

<日本代表メンバー> ◆名前/所属/年齢/回 【GK】 ◇川島永嗣/スタンダール/31/2 ◇西川周作/浦和レッズ/27/初 ◇権田修一/FC東京/25/初 【DF】 ◇今野泰幸/G大阪/31/2 ◇伊野波雅彦/磐田/28/初 ◇長友佑都/インテル/27/2 ◇森重真人/FC東京/26/初 ◇内田篤人/シャルケ/26/2 ◇吉田麻也/サウサンプトン/25/初 ◇酒…

None

ハリル 本田に最後通牒

「ハリルは、所属なしで浪人生活を送っていたGK川島永嗣(仏メス)の行く末を心配し、フランスの知り合いクラブに売り込んだり、代表主軸がレギュラーとしてプレーできる環境を整えようとひと肌もふた肌も脱ぐタイプ。本田に対しても先発フル出場できるクラブを探し、英プレミアと米MLSのクラブと移籍交渉に発展した。しかし最終的には交渉決裂に終わっている。本田は契約が切れる6月まで…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事