日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「星奈津美 金メダル」に関する記事

競泳日本は金メダル獲れるか?

日本競泳陣引っ張れる? 21歳コンビ萩野&瀬戸に金の重圧

星奈津美(25=200メートルバタフライ)、渡部香生子(19=200メートル平泳ぎ)とも他種目での代表入りを逃した。 瀬戸は昨年9月に受けた両足かかとの手術の影響もあるとはいえ、この3人は世界選手権で内定を得て気が緩んだのも事実だ。渡部は世界選手権後は練習に身が入らず、悩む日々が続いた。「選考会での泳ぎは悪くなかった」と否定したが、調子は上がっていない。100メート…

None

女子200mバタフライ決勝 星奈津美が難病乗り越え“金”

水泳の世界選手権(ロシア・カザン)は6日(日本時間7日未明)、女子200メートルバタフライ決勝を行い、星奈津美(24)が2分5秒56で優勝。日本勢として今大会初の金メダルで日本水泳連盟の規定をクリアし、来年のリオ五輪代表に決まった。 序盤は大きく出遅れながら、持ち味である粘りを発揮。徐々に追い上げて150メートルを3位で通過すると、残り50メートルで海外勢を引き離…

None

世界柔道4大会ぶり金なのに 松本薫なぜリオ五輪内定せず?

先の世界水泳で金メダルを獲得した男子400メートル個人メドレーの瀬戸大也(21)、女子200メートル平泳ぎの渡部香生子(18)、同200メートルバタフライの星奈津美(25)の3人は出場権を得た。 柔道の五輪代表権獲得の条件は厳しく、リオの出場権を得るには、国際柔道連盟(IJF)が指定する来年5月までの国際大会で獲得したポイントランキングが優先され、男子は上位22位、…

帰国した3人の金メダリストたち

平井監督はもう懸念…世界水泳金メダリストの“落とし穴”

競泳の日本代表が11日、凱旋帰国し、瀬戸の他、女子200メートル平泳ぎの渡部香生子(18)、同200メートルバタフライの星奈津美(24)の3人の金メダリストが会見。今回の金獲得でリオ五輪の出場権が与えられただけに「じっくり強化したい」と口を揃えた。 リオ五輪開幕(現地時間8月5日)まで残り約1年。金メダリスト3人が話した通り、今後はリオでの表彰台を目指してレベルア…

瀬戸(左)と萩野はメダルは堅いといわれるが…

海外勢も調子上向きに…日本競泳陣「リオ五輪」への不安

競泳は昨年の世界選手権(ロシア・カザン)の男子400メートル個人メドレーで連覇を達成した瀬戸大也(21)の他、女子200メートル平泳ぎの渡部香生子(19)、同200メートルバタフライの星奈津美(25)の2人も金メダルを獲得。 中学生の池江璃花子(15)が昨年来、100メートルバタフライ(57秒56)に続き、100メートル自由形(53秒99)でも日本新記録をマークす…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事