日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「新井貴浩 成績」に関する記事

年俸は阪神提示の10分の1/(C)日刊ゲンダイ

年俸10分の1で広島復帰 新井が語る“ゼロスタート”の覚悟

8年ぶりに古巣広島へ戻った新井貴浩(38)。昨季は94試合、打率.244、3本塁打、31打点と不本意な成績に終わり、オフには阪神から1億円以上の減額を提示されて自由契約の道を選んだ。広島での年俸は2000万円。阪神の提示した7000万円をはるかに下回り、昨季の2億円から10分の1の金額。それでも古巣復帰を選んだ“崖っぷち男”に聞いた。 ――阪神より年俸が半分以下の古…

最優秀選手賞を受賞した日本ハム大谷と広島新井(右)

実績では金本監督に匹敵 MVP受賞の新井に“広島監督”の目

取らせてもらった賞なので、ガッツポーズはできません」 最年長でセ・リーグMVPに輝いた広島の新井貴浩(39)は、マイクの前で謙虚にこう言った。 古巣に戻って2年目の今季は、132試合に出場し、打率.300、19本塁打、101打点の堂々たる成績で25年ぶりの優勝に貢献した。一部には、引退を表明した黒田(24試合、10勝8敗、防御率3.09)を推す声もあったようだが、新…

新井は“隠れ打率上位”

最下位広島で一人気を吐く新井 年俸2000万円でも黙々と貢献

そんな中、気を吐いているのが今季から古巣に戻ってきた新井貴浩(38)だ。 初回に先制適時打を放つなど、5打数3安打1打点で、打率.324。数日中にも満たすであろう規定打席数に達すれば、一気にリーグ3位に躍り出る可能性がある。 開幕前の広島は、メジャーからの20億円ともいわれるオファーを蹴った黒田ばかりに注目が集まっていたが、この新井だって復帰に至るまでの道のりは平坦…

お立ち台では手荒い祝福も(左は菊池)

山内泰幸が語る「カープ戦士」の正体

復帰キャンプ長時間ノックに新井貴浩の覚悟を見た

「初心に帰って、ゼロから鍛え直します」 15年のキャンプでこう話した新井貴浩からは、すがすがしさを感じました。 08年にカープから阪神にFA移籍した新井は、自ら自由契約の道を選んでカープに復帰しました。キャンプでの練習を見て、新井の決意表明が本気であることはすぐに分かりました。 一軍総合コーチだった永田さん(現二軍外野守備走塁コーチ)とともに、室内練習場で1時間を超…

25日、阪神の入団記者会見で笑顔を見せた

FA糸井を待つ“伏魔殿”阪神の闇

「もっと上」と会見 阪神入り糸井を襲う甲子園の罵詈雑言

新井貴浩(広島=08~14)は、11年に打点王になったものの、93打点という低い数字。前年に112打点のキャリアハイも、80打点以上は09年から3年間だけ。09、11年の併殺はリーグ最多だった。 中継ぎの小林宏之(ロッテ=11~12)は、1年目は度重なる救援失敗により二軍落ち。2年目は一軍登板がなく退団。日高剛(オリックス=13~14)もほとんど戦力にならなかった。…

None

DeNA久保康友が感謝する古巣・阪神ファンのきついヤジ

ヤジはありがたいと思わないといけないなと」…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事