日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「大久保嘉人 本田圭佑」に関する記事

(C)日刊ゲンダイ

早くも懸念される“放言癖”大久保嘉人と本田圭佑の一触即発

W杯日本代表メンバーに選ばれて、一躍「時の人」となった大久保嘉人(31)。一夜明けたこの日はアジア・チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦第2戦(14日・対FCソウル)に向けての最終調整で汗を流した。 ザッケローニ監督になって大久保が招集されたのは、12年2月のアイスランド戦の1度だけ。本人も「選ばれたらサプライズ」と言うメンバーに、昨年他界した父の命日に選出さ…

手倉森監督の胸中は?

手倉森監督はもう決めている…リオ五輪「OA枠」3人の名前

「13、14、15年のJ得点王の川崎所属のFW大久保嘉人(33)です。とにかく点を決めることに関しては、欧州組を含めて日本人選手の中では天下一品。しかし、アギーレ前代表監督、ハリルホジッチ現代表監督の評価は低く、A代表復帰は99%なし。大久保本人は『五輪でもいいから世界と戦いたい』という意識が強く、伝え聞いた手倉森監督は、大久保のOA枠招集を決めているという話が出…

意外な頭痛のタネが…

ハリル監督自信満々の裏で…日本代表が抱える“頭痛の種”

9点で3位のFW武藤嘉紀(22)は選出されたが、3位タイのFW大久保嘉人(32)は落選と明暗がクッキリ分かれた。 この日のメンバー発表の記者会見でハリルホジッチ監督(63)は、いつものようにエネルギッシュだった。ひな壇から離れ、立ったまま選手名を読み上げ、選考理由についても言及。11日の親善試合イラク戦(日産ス)、5日後のシンガポール戦(埼玉)で「日本にW杯出場の野…

大久保嘉人は3年連続J得点王

ベテランJリーガー「代表」を語る

大久保嘉人 日本人ストライカーには何が足りないのか

13年から3シーズン連続でJリーグの得点王を獲得した川崎フロンターレのFW大久保嘉人(33)は「Jや日本サッカーのレベルを上げるためには《今のやり方をやっていてもダメなのでは》と思います」と語った。その真意に迫った。 「日本は、すぐに外国のサッカーを真似しようとしますが、ドイツにイタリアにフランス、もちろんスペインもイングランドも、選手やサッカーの特徴は違う。日本は…

宇佐美は国内で大活躍だったが落選 (C)六川則夫/ラ・ストラーダ

「想定内」の声も…大久保と宇佐美はアジア杯代表なぜ落選?

Jリーグで2年連続得点王(18ゴール)に輝いた大久保嘉人、G大阪の3冠獲得に貢献した宇佐美貴史(リーグ戦10点、ナビスコ杯5点、天皇杯6点)のサプライズ選出は見送られた。 個人的には「想定内」である。大久保は、32歳という年齢がネックになっているはずだ。結果を残しているが、これまでアギーレ監督は、一度も大久保に興味を示したことがない。 宇佐美については、得点能力に…

仲良しの大久保と香川 (C)真野慎也/JMPA

代表の最大派閥“大久保組”はチームにプラス? マイナス?

そこにサプライズ選出のFW大久保嘉人(32)が割って入り、主力選手を配下につけることで勢力拡大。“大久保組”が一大勢力としてザックジャパンを牛耳りつつある。 ■柿谷は合宿でも大久保にベッタリ マンU所属で一目を置かれている香川は、06年にC大阪に入団すると半年後、スペイン・マジョルカでプレーしていた大久保が復帰してきた。香川は08年5月、コートジボワール戦(愛知)…

本田は2得点も身体は重いまま/(C)六川則夫(ラ・ストラーダ)

ザンビア戦逆転勝利も…日本は“不安材料”抱えたままW杯へ

後半から出場のFW大久保嘉人、MF本田らの動きに相手GKが幻惑され、そのままボールがゴールに吸い込まれたのだ。 そして同30分、後半途中から出場するDF森重真人の絶妙アシストが飛び出した。右ペナルティーエリア外で切り返すと、相手DFのマークを振り切り、ゴール前にグラウンダーのパス。これを本田がスライディングしながら左足で押し込んだ。 しかし同44分、ルバンボ・ムソン…

合宿地に到着しファンの歓声を受ける本田/(C)日刊ゲンダイ

代表チーム内で鮮明に…これが「本田派」「反本田派」全リスト

■群れない香川は… 「FW柿谷曜一朗(24=C大阪)は一時期、本田に近い関係だったが、今合宿を見る限りC大阪の先輩FW大久保嘉人(31=川崎)にベッタリという感じで、本田派でも反本田派でもない。最年長34歳のMF遠藤保仁(G大阪)は派閥力学にまったく興味がなく、両派と分け隔てなく付き合っている。香川真司(25=マンチェスター・ユナイテッド)も群れないタイプだが、同…

ザッケローニ監督/(C)日刊ゲンダイ、独代表レーブ監督/(C)AP)

監督は「規律」か「放任」か? W杯観戦は“マネジメント視点”で

今大会の代表にも、本田圭佑(27)や大久保嘉人(31)という強烈な「個性」の面々がいる。規律重視の監督ならうまく御すだろうが、W杯初出場のザックに果たしてできるのか。 「放任主義のリーダーの場合、橋渡し役の腹心部下とコミュニケーションを密にすることが、組織を束ねる秘訣。現日本代表なら、キャプテンの長谷部誠とザックの関係が重要なのです」(溝上氏) ■選手を部下に見立…

トップ下で直接指導/(C)日刊ゲンダイ

ザックが直接指導も…合宿の“主役”大久保はW杯で出番なし

ザッケローニ日本代表の鹿児島・指宿合宿初日(21日)の目玉は、サプライズ選出で脚光を浴びたFW大久保嘉人(31=川崎)である。 「代表に選ばれて喜ぶのはもう終わり。ここ鹿児島でスタートラインに立った。やるだけ。自信はある」とヤル気満々の大久保。いきなり主役級の扱いだった。ピッチ半面を使ったポジショニングの戦術練習でトップ下に入り、1トップの大迫勇也(24=1860ミ…

猛アピール

W杯代表滑り込み 大久保に光を当てたJリーグの“思惑”

<日本代表メンバー> ◆名前/所属/年齢/回 【GK】 ◇川島永嗣/スタンダール/31/2 ◇西川周作/浦和レッズ/27/初 ◇権田修一/FC東京/25/初 【DF】 ◇今野泰幸/G大阪/31/2 ◇伊野波雅彦/磐田/28/初 ◇長友佑都/インテル/27/2 ◇森重真人/FC東京/26/初 ◇内田篤人/シャルケ/26/2 ◇吉田麻也/サウサンプトン/25/初 ◇酒…

None

元代表・松井大輔 「勝ちと負けは天国と地獄。結果残して」

――南アW杯前のテストマッチで負けが込み、岡田監督は本大会の直前に「専守防衛」「MF阿部勇樹をアンカーに置く」「攻撃は本田と左の大久保嘉人、右の松井の3人が主に担当する」に大きくシフトしました。 「守りが堅いと失点はしない。当然、負けることはない。日本サッカーには《攻撃的に戦うことが尊い》という美学があるような気がしますが、何よりも《負けないこと》が要求されるW杯…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事