日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

島尻安伊子に関する記事

職員も練り歩き

昭恵夫人付が遊説に同行 識者も批判「国家公務員法違反」

夫人付政府職員が同行したのは、16年7月9日の沖縄の島尻安伊子参院議員の応援など3回(別表のアミかけ)とされる。昭恵氏や候補者らのツイッターやフェイスブックに映像が残っていて、例えば、商店街を歩く島尻と昭恵氏の後方に女性職員の姿が映っている。他の画像でも、職員と思われる人物が、写真撮影したり、候補者と握手したりしている姿が確認できる。昭恵氏の選挙応援は私人としての…

現職大臣の島尻安伊子氏を大差で破り初当選した伊波洋一氏

永田町の裏を読む

これから沖縄基地問題の論戦は格段にレベルアップする

先の参院選の沖縄選挙区で現職大臣の島尻安伊子を大差で破って初当選した伊波洋一議員に、8月1日初登院の夜にお目にかかった。 「選挙前には接戦かと言われていたのに、大差でしたね」と称えると、「ええ、おかげさまで10万6400票差でした」と晴れやかに言う。市町村別の得票数を見ても、従来は自公両党が強かった石垣市や宮古島市でも互角に近いところまで票差を詰めており、「明らかに…

官邸前でも怒りの抗議デモ

永田町の裏を読む

「オール野党」方式発祥の沖縄の選挙が表顕するもの

これで参院選での島尻安伊子沖縄担当相の当選はますます難しくなった。今回県議選の12の選挙区の得票数を見ると、宮古島を除く11の区で与党のオール沖縄の合計得票が野党を上回っており、そのうち7区で与党がトップ当選を果たしていて、オール沖縄側に勢いが感じられる。今回の与野党の得票がそのまま参院選に反映すると仮定した場合、県政与党側の伊波洋一に28万4661票、野党側の島…

身振り手振りを交えながら話した伊波洋一(左)、エプロン姿でアピールした島尻

7.10参院選「激戦区ルポ」

【沖縄】女性殺害事件が逆風 自民・島尻大臣が落選ピンチ

【沖縄(改選数1)】 島尻安伊子51 自現 ○○伊波 洋一64 (無)新 連日、気温が30度を超え、本格的な真夏が到来した沖縄だが、現職大臣の島尻安伊子には“冬”が到来している。 ラストサンデーだった3日、赤いエプロンとハチマキを身にまとった島尻は若者が集う北谷町を中心に街頭演説を行った。午後3時前、アラハビーチ前の道路に立った島尻は、鬼気迫る表情で支持を訴えたが、…

政治ジャーナリスト・鈴木哲夫氏の獲得議席予想

2016参院選 全選挙区「当落予想」

参院選徹底予想 注目の「1人区」野党に勝機の“12選挙区”

2人の大臣、福島の岩城光英法相と沖縄の島尻安伊子沖縄北方相は地元の評判もイマイチでかなり厳しい。 青森は自民・山崎力氏が当選3回のベテランだが、07年に落選経験があるうえ、民進・田名部匡代氏は元衆院議員でその父親も元参院議員と地元で知名度があり支持を広げている。新潟も生活・森裕子氏の知名度が高く、離党した旧民主と協力関係が構築できれば強い。 山梨と岡山は、引退する民…

永田町の元祖チャラ男

安倍内閣の無能・無名大臣を裸にする

鶴保庸介沖縄北方相の実績は“野田聖子の元夫”だけ

しかも、7月の参院選で大差で落選した島尻安伊子前沖縄・北方担当相(沖縄選挙区)を補佐官に起用するというからメチャクチャだ。なぜ沖縄県民が「ノー」を突き付けた人物を補佐官に就けるのか。 「国交政務官、国交副大臣を歴任してきた鶴保氏の得意分野は『国土強靱化』と『インフラ整備』。沖縄の基地問題や振興政策に取り組んだ実績は見当たりません。それなのに初入閣できたのは、派閥領袖…

イイ気なもんだ

巻頭特集

首相はゴルフ三昧夏休み 五輪狂騒の裏で無能政権の大迷走

さらには、沖縄の民意が参院選で落選させた島尻安伊子前沖縄北方相を、あろうことか沖縄担当相の補佐官に起用するという。沖縄に対する嫌がらせでしかありません。米国のご機嫌取りで、沖縄を弾圧する。この錯乱が安倍政治の手詰まりを物語っています」(孫崎享氏=前出) 安倍政権は参院選が終わった途端、他県から沖縄に大量の機動隊を投入。約500人の機動隊員が、座り込んで反対する住民を…

落選した島尻沖縄北方担当相(左)と岩城法相

巻頭特集

国民が葬った民主主義…改憲へ衆参独裁政権誕生の絶望

予想通り落選した島尻安伊子沖縄北方担当相(51)と岩城光英法相(66)。現職閣僚2人が討ち死にし、安倍は内心、ぶぜんとしているはずだ。 しかし、沖縄選出の島尻と、福島選出の岩城の落選は、当然の結果だ。政治評論家の本澤二郎氏がこう言う。 「沖縄県民と福島県民の共通点は、政治に無関心ではいられないということです。沖縄は米軍基地、福島は原発を抱え、政治によって自分たちの暮…

公明党も支援に及び腰の島尻沖縄担当相(左)と「堅実な理論派」と評判の伊波洋一候補

7.10参院選 全選挙区「当落予想」

【沖縄】「絶対に島尻を落とす」県民から上がる怨嗟の声

【沖縄(改選数1)】 ▲島尻安伊子51 自現 ○△伊波 洋一64 (無)新 野党統一候補の伊波と島尻・沖縄担当相の一騎打ちは明暗がクッキリ。現職大臣が落選まっしぐらだ。 「島尻は那覇市議だった04年ごろ、米軍普天間基地の辺野古移設に反対していました。ところが、07年に自公の推薦を得て参院選に初当選した途端、主張を百八十度転換。今や県内では“島喰い安伊子”とアダ名を付…

翁長沖縄県知事

参院選への影響必至 沖縄県議選は知事支持派が「大勝利」

沖縄選挙区で出馬する現職の島尻安伊子沖縄担当相が落選必至なだけでなく、全国でも自民党に暗い影を落としそうだ。…

統一候補がくさびを打ち込み全勝も(写真左下から島尻、岩城両大臣)

1人区の勝敗は? 参院選「自公vs野党」激戦14選挙区の行方

「今のところ、福島の岩城光英法相と沖縄の島尻安伊子沖縄北方相は落選の黄信号がともっていると言っていい。現職閣僚の落選は安倍政権も避けたいでしょうが他でも与党が厳しい戦いを強いられている選挙区があります。例えば青森の田名部匡代氏は元衆院議員で父親も元参院議員と、地元の知名度はバツグン。愛媛の永江孝子氏も元衆院議員で後援会組織がしっかりしている。いずれも単なる野党一本…

翁長知事支持派は過半数を維持できるか

米軍基地反対のうねり拡大 沖縄“怒りの1カ月半”が始まった

数万人規模を目標にしている6月19日の県民大会も、かなりの人数が集まると思います」 参院選で改選を迎える島尻安伊子沖縄・北方担当相にとっても、厳しい1カ月半となりそうだ。…

島尻大臣とガレッジセールの川田、ゴリ

沖縄映画祭に棒読みエール 島尻大臣の“笑えない”敵前逃亡

23日、「第8回沖縄国際映画祭」の記念シンポジウム「沖縄の未来とエンターテイメントの役割」が開催され、島尻安伊子内閣府特命担当大臣(51)が出席した。 島尻大臣は「沖縄の魅力が再認識されると共に、クールジャパンを合言葉に芸能と文化の島である沖縄がさらに活性化されることを期待しております。また吉本興業におかれましては沖縄をエンターテイメント拠点とすべく人材育成機関の設…

イラスト・八木幸恵

失敗と成功の日本史

うっかり発言で銀行潰した片岡直温蔵相

島尻安伊子沖縄・北方担当相は、記者会見で「歯舞」という文字を読めませんでした。 丸山和也自民党法務部会長は参院憲法審査会で、オバマ米大統領について「今、米国は黒人が大統領になっている。黒人の血を引くね。これは奴隷ですよ」と述べましたが、オバマ氏は奴隷ではなく、ケニアからの留学生の子です。このほか元議員の宮崎謙介氏の不倫問題について、溝手顕正・自民党参院議員会長が「う…

甘利前経済再生相(右)をはじめ醜聞だらけの安倍政権

カオスと化したこの国の末路を読み解く

醜聞続く安倍内閣の“延命”支える大手メディアの報道姿勢

大臣室でワイロを受け取り辞任した甘利明前経済再生相をはじめ、パンティー泥棒の高木毅復興相、担当大臣でありながら「歯舞」を読めなかった島尻安伊子沖縄・北方担当相……と、キリがない。 大臣だけじゃない。若手議員は、育休不倫がバレて辞職するなど、安倍政権は上から下まで「ゲスの極み」だ。 これだけ醜聞が炸裂したら、普通は支持率が下落し、とっくに総辞職に追い込まれているもの。…

宮崎議員(右)が辞めた日に急きょ謝罪した丸川環境相

巻頭特集

なぜ安倍内閣には問題閣僚ばかりが集まるのか

同じ女性大臣では、北方領土問題の担当大臣なのに「歯舞」という漢字すら読めない島尻安伊子沖縄・北方担当相もオソマツ。漢字が読めない「元祖」の麻生太郎財務相も、いまだ大臣のイスにふんぞり返っている。麻生大臣は数々の失言でも知られるが、口の悪さは福島の被災者への「最後は金目」発言の石原伸晃経済再生相も負けていない。 福島の被災者をさげすんでいるのは丸川大臣も同じ――と、…

島尻安伊子沖縄北方担当相

問われる任命責任…島尻北方相「歯舞」読めないおバカぶり

島尻安伊子沖縄北方担当相の9日の記者会見が、大問題になっている。北方領土のひとつ、歯舞群島の「歯舞(はぼまい)」という漢字を読めなかったのだ。島尻大臣は北方領土の元島民でつくる団体「千島歯舞諸島居住者連盟」が主催する北方領土ネット検定を紹介した際、手元の資料を読みながら「千島、はぼ……ええと、何だっけ」とストップ。そばにいた秘書官が「はぼまい」と伝えた。 さらに、島…

表に出たのは進次郎だけ

新「政官業」研究

ロコツだった「争点隠し」「自民隠し」の宜野湾市長選

「まずはじめに、党選挙対策委員長の茂木敏充と沖縄担当相の島尻安伊子が沖縄入り。選挙終盤には、基地担当の菅官房長官や二階(俊博)党総務会長といった大物も、現地入りしました。しかし沖縄県連の要請もあって、あれほどの大物議員がいっさい表に出なかった。その代わり、経済団体や支援者への挨拶回りに徹していました」(地元記者) 自公圧勝の裏には、大物議員たちの経済団体めぐりが効…

シドロモドロ

甘利大臣は辞任秒読み 安倍内閣を待つ一蓮托生崩壊

甘利が辞めれば、下着ドロの過去を報じられた“パンツ大臣”高木毅復興相やカレンダー問題で公選法違反の疑いが持たれている島尻安伊子沖縄担当相への追及も再び強まり、ただではすまなくなる。 第1次安倍政権では、閣僚の不祥事が相次ぎ、07年参院選で大敗した。この夏の参院選もあの時の再現になるんじゃないか。 それでなくても、安倍政権を取り巻く環境は、年明けから昨年とは様相がガラ…

文科省管轄の独法から交付金を受けていたJSL(左は島尻大臣)

島尻大臣の醜聞底ナシ 交付金受給団体から“税金還流疑惑”

公選法違反のカレンダー配布、政治資金規正法違反の借入金記載漏れ問題など、醜聞続出の島尻安伊子・沖縄担当相(50)に、また新たな疑惑浮上だ。12日の衆院予算委で、税金「還流」の疑いが指摘されたのである。 民主党の大西健介議員によると、島尻大臣が代表を務める政党支部は2013年12月25日に、留学生向けの日本語学校「JSLインターナショナル」(沖縄・浦添市)から300万…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事