日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「桃田賢斗 リオ」に関する記事

凱旋帰国した奥原希望(左)と桃田賢斗

桃田・奥原のリオ五輪メダル バド代表コーチが自信語る

14日、年間上位8人で争うスーパーシリーズファイナル(UAE・ドバイ)のシングルスで日本人初の優勝を果たした男子の桃田賢斗(21)、女子の奥原希望(20)の2人が凱旋帰国。「今はリオで結果を残すことしか考えていません。納得のいく結果を残したい」と口を揃えた。 1カ国3人(シングルス)が出場できる世界選手権とは異なり、今回の「ファイナル」は今季のスーパーシリーズ上位…

桃田をカジノに誘った田児(左)は泣いていたが

闇カジノでリオ絶望…バド桃田賢斗に海外リーグ参戦計画

違法カジノ店での賭博行為が発覚したバドミントン男子シングルス日本代表の桃田賢斗(21=NTT東日本)が神妙な表情でこう話した。 8日、所属先の同僚である田児賢一(26)とともに都内で謝罪会見。同社の調査によれば、桃田は田児に誘われて14年10月から6回にわたって東京・墨田区内のカジノ店に出入りしていたという。 桃田は1回の賭け金が10万円で合わせて50万円ほど負け…

代表入りの谷井孝行、森岡紘一朗、新井広宙の3人

男子競歩にメダル期待 バド桃田消え計算狂ったJOC皮算用

「ここにきて、金メダル候補に挙げられていた男子バドミントンの桃田賢斗(21)が闇賭博関与の発覚でリオに行けなくなった。計算していたメダルが1つ減ったことで、男子競歩は一気に注目競技に浮上した」(前出の関係者)…

躍動感あふれる桃田のプレーは欧州で人気だった

“違法賭博”桃田賢斗の早期復帰を狙う両バド連盟の思惑

違法賭博に手を出して日本バドミントン協会から無期限の資格停止処分を科された男子シングルス元世界ランキング2位の桃田賢斗(21)。所属先のNTT東日本による30日間の出勤停止処分が明け、先月30日に練習を再開。当分の間は千葉県内の同社体育館で練習しながら、子供たちに実技指導するなど社会貢献活動に励むという。 桃田が公式戦に復帰するには日本連盟の理事会による承認が必要…

事の重大さを理解できなかった…

仕草で分かる本音と建前

じっと見るのは嘘のサイン 桃田選手の表情で分かった本音

違法カジノ店での賭博行為が発覚したバドミントン男子の田児賢一選手(26)と桃田賢斗選手(21)。所属するNTT東日本は田児選手に解雇、桃田選手に出勤停止30日を言い渡し、日本バドミントン協会は、田児選手に無期限登録抹消、桃田選手に日本代表指定解除と無期限競技会出場停止という厳しい処分を下しました。 リオ五輪出場見送りが決定となった桃田選手ですが、謝罪会見の開始時は、…

桃田賢斗選手(左)と田児賢一選手

リオ五輪はアウト…バド桃田“闇カジノ賭博”出入り認めた

リオデジャネイロ五輪のバドミントン男子シングルスで代表入りが確実視された桃田賢斗選手(21=NTT東日本所属)と、2012年ロンドン五輪代表の田児賢一選手(26=同)が、都内の違法カジノ店に出入りしていたことが分かった。 2人は事実を認めているという。 NTT東日本の広報担当者は、「7日午前のヒアリングで、両選手はカジノ店で賭博行為を行ったことを認めました」と日刊ゲ…

女子シングルスの奥原希望

メダルか惨敗か リオ五輪のキーマンを直撃

芝スミ子(日本バドミントン協会ナショナル強化部長)

男子シングルス元世界ランク2位の桃田賢斗(21)が、違法カジノに手を染めてリオ五輪に出場できなくなった。バドミントン界では、女子はシングルス世界ランク5位の奥原希望(21)と、同ダブルスで同1位の高橋礼華(26)、松友美佐紀(24)組に、日本勢で初めて表彰台に立った前回大会に続くメダル(銀=女子ダブルス藤井、垣岩)取りの期待がかかる。日本バドミントン協会理事でナショ…

“世界女王”の称号を得た奥原希望

リオ五輪目指す「美女アスリート」の実力と素顔

バドでメダル期待 身長156cm奥原希望の「長身選手」対策

15年は両膝の故障から完全復活を果たし、年間上位8選手が出場する「スーパーシリーズ・ファイナル」(UAE・ドバイ)では、男子の桃田賢斗(21)とアベック優勝。日本勢初の快挙を成し遂げた。世界女王の称号を得て、16年はさらなる飛躍が期待される奥原を直撃した。 ――15年の開幕前は頂点に立つことを想像できましたか? 「全くできませんでした。15年の出だしはトッププレーヤ…

None

闇カジノ 桃田復帰もシャラポワ並みの冷たい視線

違法賭博で昨年4月に日本バドミントン協会から無期限の出場停止処分を受けた男子シングルスの桃田賢斗(22)が、27日開幕の日本ランキングサーキット大会(さいたま市)にエントリーした。15日に処分が解除され、1年1カ月ぶりの復帰戦となる。 2015年のスーパーシリーズ・ファイナルを制した桃田は、昨年4月に闇カジノ店での賭博行為が発覚。メダル獲得が有力視されたリオ五輪出…

None

コーチが現役復帰 日本男子バド“超少数精鋭”体質の問題点

NTT東日本は今年4月に桃田賢斗(22)ら複数部員が違法賭博に関与していることが発覚。田児賢一(27)は解雇され、桃田が無期限、古賀輝(22)が1年間の出場停止の処分を受けたため、出場可能選手は5人しかいない。 リーグは6人以上の登録が必要なため、川口馨士コーチ(37)と、リオ五輪のバドミントン女子日本代表シングルスでコーチを担当し、奥原希望(21)を男女通じてシ…

「イメージを回復したい」と話す早川(左)と遠藤

バド代表早川「ムカつく」 桃田の違法賭博でトバッチリ

金メダル候補だった桃田賢斗(21)らの愚行は、リオ五輪代表選手に暗い影を落としているどころか、今では強烈な発奮材料になっているという。 中でも、悪化した競技イメージ回復に躍起になっているのが、男子ダブルスの早川賢一(30)、遠藤大由(29)ペア。桃田の一件があって以来、何かととばっちりを食ってきた。知人などに「五輪出場が決まった」と報告すると、シングルスとダブルスの…

「アジア団体選手権2016」での佐々木翔

税金使い桃田の“代役”佐々木に五輪切符のバカバカしさ

本来なら出場するはずだった桃田賢斗(21=NTT東日本)が違法カジノ店でのバカラ賭博によって世界ランクから外れたため、男子シングルスの日本人最上位になった佐々木に出場権が転がり込んだのだ。 佐々木は前回ロンドン五輪男子シングルスで日本勢として初めて8強入りしたベテラン。「(桃田の)代わりができるのは認め合い、戦ってきた僕しかいない」と話していたものの、先のアジア選…

田児、桃田は成長戦略の犠牲者

日本経済一歩先の真相

前途ある若者を狂わせた安倍政権のカジノ推進

日本バドミントン協会は闇カジノに出入りしていた桃田賢斗選手に、日本代表指定解除と無期限の試合出場停止処分を科した。 桃田選手を闇カジノに誘った田児賢一選手は無期限の登録抹消。競技に関わる一切の活動を禁じられるというから、選手生命を奪われたも同然だ。 所属先のNTT東日本のペナルティーも厳しい。田児選手は解雇、桃田選手は出勤停止30日の懲戒処分である。現在、世界ランク…

桃田は「ギャンブルの世界に興味」とも語った

“負けず嫌い”が災い アスリートにギャンブル依存多い理由

「やめようと思ってもやめられなかった……」 ギャンブルにはまった多くの者はこう口を揃えるが、裏カジノだけでなく、違法スロット店での賭博行為もバレたバドミントン選手の桃田賢斗(21)もそうだ。 「いけないことだとは分かっていたけど、入ってはいけないところに入る好奇心だったり、少し楽しんでいる自分もいた」 「勝負の世界で生きているので、ギャンブルの世界に興味があった。や…

8日の会見で何度も頭を下げていた田児(左)と桃田

他競技に騒動拡大か バド協会も憂慮する田児の“賭博人脈”

日本男子のエース・桃田賢斗(21=NTT東日本)と12年ロンドン五輪代表・田児賢一(26=同)の2人が闇カジノに出入りしていた問題で、日本バドミントン協会が10日、都内で緊急理事会を招集。桃田に無期限の出場停止処分、より常習性の高い田児には除名の次に重い無期限の協会登録抹消処分を科すことを決めた。メダルを期待された桃田のリオ五輪出場の可能性は完全消滅。会見した協会…

田児賢一(左)が桃田賢斗を誘った

60回通ったバド田児は“上客” 実は厳しい闇カジノの台所

ロンドン五輪に出場した田児賢一選手(26)が、リオ五輪出場を確実視される桃田賢斗選手(21)ら複数の選手に違法カジノを紹介していたという。 「選手らが訪れていたのは、指定暴力団住吉会系幹部が関わっていた東京・錦糸町の24時間営業のカジノ店。トランプなどで勝ち負けをつける『バカラ賭博』の店で、警察の摘発を逃れるため移転を繰り返し、14年11月ごろから錦糸町に店を開いて…

巨人開幕戦の始球式にも登板していた

“合コン王”の異名も 闇カジノ出入りバド桃田のド派手生活

暴力団の関与が濃厚な国内の違法カジノへの出入りが発覚した、バドミントン男子の桃田賢斗(21)と田児賢一(26)。ともに所属するNTT東日本の調査で事実関係を認めている。 8日、都内で会見を行った桃田は、「このような事態を招いてしまい本当にすみませんでした。今まで育ててきてくださった方々や福島県の皆様や、後援会まで作ってくださった香川県の皆様を裏切ることになってしま…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事