日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「佐藤正久 自民党」に関する記事

西部方面総監部幕僚副長時代の番匠氏

安倍政権とパイプ…制服組のエース・番匠陸将に“出馬情報”

参院には“ヒゲの隊長”こと佐藤正久氏もいますが、今回は改選ではありません」 番匠氏は防衛大本科の24期。サマワから帰国した翌年の05年に陸将補、11年に陸将に昇進し、13年から西部方面総監を務めてきた。「統合幕僚長に最も近い人物」なのは衆目の一致するところだった。それが政界転向とはなぜ……と首をひねってしまうが、実は番匠氏と自民党はズブズブといっていいほど深い関係に…

参院でもムチャクチャ

“仮想敵国”名指し 安倍政権が煽り始めた「中国脅威論」の詭弁

「中国は防衛識別圏を設定し、領空のような扱いをしている」「中国の東シナ海におけるガス田開発のプラットホーム建設をどう見るか」 与党のトップバッターで質問に立った自民党の佐藤正久議員は、中国が南シナ海で進めている埋め立て工事の写真などを示しながら、執拗に政府側の認識を質問。これに対し安倍首相は、東シナ海のガス田開発について「08年の(開発に関する日中両国の)合意が守…

谷垣自民党幹事長も佐賀入り/(C)日刊ゲンダイ

知事選3連敗か 安倍自民が推す“佐賀の橋下徹”の嫌われ方

菅官房長官、三原じゅん子女性局長、河野太郎衆院議員、佐藤正久参院議員、稲田朋美政調会長、谷垣禎一幹事長と、大物を次々に投入しようとしているが、引き離せない。というか、やればやるほど、地元の反発を買っているような状況だ。 「そもそも、候補者擁立からして、中央主導で地元無視。“佐賀をなめるな”と言われているんです。前知事の古川康氏が突然、知事職をぶん投げ、衆院選に出馬し…

自民党の立党60年記念式典での五郎丸(左)と安倍首相

日本外交と政治の正体

スポーツと政治は切り離すべきだ

自民党議員は大騒ぎで、河野太郎、山本一太、佐藤正久の各氏がツイッターなどで、この様子を伝えた。 しかし、この動きに違和感を覚えた人も少なくなかったはずだ。日本のラグビー界は今、男女そろって出場を決めた2016年のリオデジャネイロオリンピックの7人制ラグビーの活躍を目指している。オリンピックはオリンピック憲章があり、その「IOCの使命と役割の項」で「スポーツと選手を政…

危険なナショナリスト

巻頭特集

戦争内閣の正体露呈 稲田防衛相とは背筋も凍るおぞましさ

11年8月には、ヒゲの隊長こと佐藤正久参院議員らと竹島北西の韓国・鬱陵島視察を計画。混乱を懸念した韓国政府から、反韓活動者として「ペルソナ・ノン・グラータ(外交上好ましからざる人物)」通告を受け、金浦空港で入国を拒否された経緯がある。 そんな稲田の防衛相就任は挑発と受け取られ、周辺国との関係が、ますます悪化する可能性が高い。「それこそが真の狙いではないか」と、元外務…

ハイヒールで艦内を闊歩

嗚呼、自衛隊員が泣いている

「女性初の宰相候補」から「政権のアキレス腱」への転落

佐藤正久委員長(自民)から「国民の代表としてバッジをもらっている。その重みを受け止め対応してもらいたい」と注意される場面もあった。 緩みっぱなしの防衛大臣は、今や日本の安全保障の最大の「ネック」になりつつある。 (おわり)…

懸念される湯川さんの安否(本人のフェイスブックから)

外務省マッ青 イスラム国「日本人9人参加」情報の衝撃

イスラム過激派組織「イスラム国」には、日本人も参加している!? 9月26日の自民党外交・国防合同部会後のぶらさがり会見で、ヒゲの隊長こと佐藤正久参院議員が仰天情報を漏らした。 「イスラム国に日本人が9人いるらしい」 そのソースは、先日新党を立ち上げた田母神俊雄氏のブログだという。9月10日から17日までイスラエルを訪問していた田母神氏が、9月12日の日記にこう書いて…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事