日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

西荻窪の関連ニュース

(C)日刊ゲンダイ

江戸東京 町歩き

“夜の神保町”は去り難い<西荻窪>

西荻窪を“プチ案内”してくれた「古書 音羽館」店主の広瀬洋一さんが言うには、西荻窪は夜の神保町。 「古書店や本を読んでゆっくり過ごせるような店が、結構夜遅くまでやっているんです」 コーヒーを飲んだ喫茶店「物豆奇」は21時まで。店のあちこちにかけられた古い振り子時計のボーン、ボーン、ボーンという音が、本の世界へ誘い込む音楽のように感じられた。 「ここはかなり隠れ家です…

(C)日刊ゲンダイ

江戸東京 町歩き

荻窪と吉祥寺のエアポケット<西荻窪>

西荻窪に住んでいる人、住人でなくても西荻窪を愛する人が楽しめる街をつくりたい――そんな熱い気持ちがバシバシ伝わってきた。 「ちょっとだけ話を聞かせてもらえませんか?」と訪れた「古書 音羽館」。事前に知人に紹介された店だが、偶然にも、その日待ち合わせをしていた友人が「すごくいいところがあった」と話した古書店だった。 翌日のイベントの準備で大忙しだった店主、広瀬洋一さん…

「体調がいいと無限に飲める」と万波奈穂さん

今だから語れる涙と笑いの酒人生

飲み比べは無敗 女流棋士・万波奈穂さんの底なし酒豪伝説

5月27日放送の西荻窪「戎」編に出演予定。…

飲み屋がいっぱい(柳小路)・黒い鉄の入口ドア(左)

怪しさ120% 東京ディープ酒場

西荻窪 サカエ通りの一角に大正チックな書体の怪しげな看板が

アラサーより上の女性に人気のスポット、西荻窪。街自体が気取ってないから気ままに散歩するには、うってつけのエリアね。PM8。駅南口、頭上にピンクの象の張りぼてがぶら下がってるキッチュなムードの仲通街アーケードをぷらぷらと抜け、柳小路に。活気ある串焼き屋からの煙がもうもうと立ち込める中、赤ら顔のオヤジや若いオネーさん連中が盛り上がってる。アジアンな飲み屋やレトロなスナッ…

飲み屋がいっぱい(柳小路)・黒い鉄の入口ドア(左)

怪しさ120% 東京ディープ酒場

西荻窪 サカエ通りの一角に大正チックな書体の怪しげな看板が

アラサーより上の女性に人気のスポット、西荻窪。街自体が気取ってないから気ままに散歩するには、うってつけのエリアね。PM8。駅南口、頭上にピンクの象の張りぼてがぶら下がってるキッチュなムードの仲通街アーケードをぷらぷらと抜け、柳小路に。活気ある串焼き屋からの煙がもうもうと立ち込める中、赤ら顔のオヤジや若いオネーさん連中が盛り上がってる。アジアンな飲み屋やレトロなスナッ…

田丸昇さん

この人に密着24時間

将棋棋士の田丸昇九段 引退後の生活は現役時代とどう違う

少なくとも新聞社は将棋連盟の大きなスポンサーなわけで、人前で言うのは失礼です」 ■西荻の居酒屋で一人酒 夜になると、地元・西荻窪の行きつけの店に繰り出すことも多い。 「ボトルを入れている店が3、4軒あって、気が向けば飲んでいます。西荻のいいところ……は、男も女もひとりで飲めること。カウンターで客同士が仲良くなるわけです。しかしまあ、最近は女性の一人客が増えましたね。…

「MASAKIYA」(西荻窪店)の「肉汁うどんDX」

肉食女子マイコとミユキが行く

もも肉1枚ベロ-ン 空揚げに合う「うどん」

JR西荻窪駅から20分弱。ちょっと気合も入れなあかんけど、無性に食べたなる~。空揚げのもも肉が丸々1枚、ズドーンとのった「MASAKIYA」(西荻窪店)の「肉汁うどんDX」(1000円)! 噛むとジュワーッと滴る肉汁。同時に、醤油ベースの特製のタレの香りが広がるから、クセになんねんな~。 肉は分厚いねんけど、衣は薄めで軽い。そやから女子でもペロッとイケるんやろな~。…

「メゾン・ランドゥメンヌ」のクロワッサン「フランス」

値段ピンとキリなぜ

【クロワッサン】1個480円のモノは小麦の香りがフワ~ツ

西荻窪で43年、パン屋「ANSEN」の渡辺歩氏がこう言う。 「バターは含有量が多ければいいというわけでもありません。クロワッサンは口中の料理の味をリセットするのが本来の役割。食べた時に小麦の香りが立って粉の味がするのが理想です」 確かに「フランス」は、鼻を近づけると小麦の香りがフワッとくる。層はきめ細やかで、食感もサクサクだ。 そのすごさがわかるのは翌日である。丸…

写真はイメージ

大都市圏なんでも健康ランキング

出生率ワースト3入り 中央線沿線は子づくりには不向き?

しかし新宿区、中野区、杉並区(高円寺から西荻窪)、武蔵野市(吉祥寺、武蔵境)といった中央線沿線の出生率は1を下回っています。三鷹市(1.04)、小金井市(1.12)、国分寺市(1.07)、国立市(1・13)は、辛うじて1を超えていますが、五十歩百歩です。中央線沿線は子づくり・子育てに不向きなのかもしれません。…

None

生ビール10杯の客も “ちょい飲み”は富士そばがコスパ最強

新橋店や水道橋店、西荻窪店など一部店舗で行われている「富士酒場」がそれ。 酒は、生ビールと角ハイがそれぞれ280円だが、生はなんとプレミアムモルツで、どちらも2杯目以降は200円という安さ。ジョッキは「富士そば」の名前が記されたオリジナルで、十分な中ジョッキサイズ。安くても、ケチっていない。店員さんいわく、「ひとりで10杯飲む人もいる」。 つまみは、いわゆる天抜きで…

80歳になる今でも“孤高”のイメージがぴったり

あの人は今こうしている

“孤高のギタリスト”ソンコ・マージュさん ブレーク拒む理由

「取材される前に、ボクには長~い歴史があるから、まずそれを知ってて欲しいんだ」 西荻窪の自宅で会ったソンコ・マージュさん、こう言って1973年10月30日号の週刊プレイボーイを広げた。 「沢田研二、岡林信康と並んで注目のミュージシャンとして取り上げられてるだろう。でも、ボクの音楽は哲学だし、一過性のものじゃないから、歌謡曲やフォークと一緒にして欲しくなかった。で、…

(C)日刊ゲンダイ

江戸東京 町歩き

皆既月食の日に出あったのは <吉祥寺>

前回の西荻窪を気に入り、2日続けて散歩の場所に選んだ。天気がいいので、同行してくれた友人と吉祥寺まで歩くことにした。おかげで、「出あい」があった。 「これって何の店かな」 外から見えるのは、色とりどりの毛糸のようなもの。「紡ぎ車と世界の原毛」と看板にあるが、そもそも「原毛」って何かわからない。 店内に入ると、そこはかとなく、動物のニオイがした。 「この辺りにあるのは…

菅原文太とパチリ/(C)日刊ゲンダイ

あの人は今こうしている

宮崎靖男が暴露 鈴木則文監督と菅原文太の「大ゲンカ」

西荻窪のリハビリ病院だった。 「監督は去年の春から体調を崩し、入退院を繰り返してたんだ。それでも見舞いに行ったときは想像してた以上に元気だった。ホント、今でも亡くなったのが信じられない。だけど、監督が逝かれても、『トラック野郎』は永遠に不滅。ワタシも生涯現役。ハンドルが握れなくなるまでダンプ運転手を続けるよ」…

None

ミシュラン2014 専門家が選ぶ「5000円以下」17店

カジキマグロのオーブン焼きがメニューにあったらお薦め ◇パーレンテッシ(目黒区)/ピザをハーフ&ハーフで食べさせてくれるので、量が食べられない人も種類を楽しめる ◇ビストロ サン ル スー(杉並区)/都心から少し離れた西荻窪に店を構えているが行ってみて損はなし。料理にハズレがない ◇ビストロボーテ(港区)/メニューがズラリで2000円台で楽しめるランチが特にお薦め。…

None

この人物のオモテとウラ

潔癖、毒舌、逆ギレ…再ブレークの坂上忍が駆使する3つの新キャラ

1967年、東京の西荻窪生まれ。3歳から劇団若草で演技を学び、「ありがとう」「傷だらけの天使」といった人気ドラマに出演、天才子役と称された。 1997年に映画「30 thirty」で監督デビューし、3作でメガホンを取った。2005年には演劇集団を旗揚げし、構成作家や演出家としても、活躍していく。 順風満帆に見えるが、1995年に飲酒運転と器物損壊で逮捕され、ファッ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事