日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「唐沢寿明 映画」に関する記事

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」

「スター・ウォーズ」旋風仕掛けるディズニーのアノ手この手

客層は異なるものの、日米“妖怪ムービー”対決も注目です」(前出の大高氏) 邦画メジャー3社が威信をかける実写作品は、唐沢寿明主演「杉原千畝」(東宝)、内野聖陽主演「海難1890」(東映)、吉永小百合主演「母と暮せば」(松竹)。吹き荒れる「スター・ウォーズ」旋風の中、どれくらい意地を見せるか。 作品の内容もさることながら、例年以上に見どころの多い年末年始になりそうだ。…

None

竹内涼真の圧倒的期待度

公開初日の舞台あいさつでは主演の唐沢寿明(53)をして「完全に食われた。いずれ潰す」と言わしめた逸材。今後はサッカー選手になるより何倍も稼ぐことになりそうだ。…

「頼もしい女」のイメージを武器にブレーク

芸能界を生きる女のサバイバル術

宝塚退団後に低迷も 天海祐希を救った唐沢寿明からの誘い

「02年NHK大河ドラマ『利家とまつ~加賀百万石物語~』で共演した唐沢寿明に相談したことがきっかけです。『うち、来る?』と唐沢が大手事務所・研音に誘ったのです」(芸能リポーター・川内天子) ■ハンサムウーマンとしてブレーク 大手事務所に移籍したからといって、成功する保証はない。だが「離婚弁護士」(フジテレビ系、04年)の主役を掴み、ハンサムウーマンと称されて見事に…

ラストコップ Huluで独占配信中

Huluの挑戦「ネットテレビ戦国時代」

主演の唐沢寿明は「俺が歴史をつくる」と豪語

◇ ◇ ◇ 現在、日本テレビで放送中の唐沢寿明主演ドラマ「ラストコップ」は日テレとHuluの共同制作です。昨年放送して好評を博したドラマの続編です。12月には新しいオリジナルストーリーがHuluで配信されることが決まっています。このドラマは配信会社もドラマを制作するということを世間に認知された大きなきっかけになりました。 実際、配信会社が作るドラマはこれまでテレビ…

誰もが認めるアドリブ力

制作側が信頼寄せる ムロツヨシの「舞台で鍛えたアドリブ力」

」(フジテレビ系)で“おいしい役”を演じ分け、7月スタートのTBS日曜劇場「ナポレオンの村」では、主演の唐沢寿明の邪魔をする市長の腰巾着を好演している。 ムロツヨシの人気は俳優業以外にも広がっている。役者人生20年で初めてつかんだCM「飲む朝食 フルーツグラノラ」では深田恭子と共演。さらに、NHKのコント番組「LIFE!」やTBSのバラエティー「カクガリ君!」にも出…

None

佐々木希 渡部健と結婚までの“長かった春”

『ラストコップ』の昨年12月に生放送された最終回ではテンパるあまり、主演の唐沢寿明を役名でなく『唐沢さん』と呼ぶ失態。女優としての評価は相変わらずだが、ビジュアルは飛び抜けているので“現場の華”として重宝されていますよね」(テレビ関係者)。 結婚したら堂々とグルメの渡部とおいしいお店でデートできる佐々木。美人はメシを作る必要もないし、演技力も問われないからトクである…

ビッグカップル誕生?/(C)日刊ゲンダイ

新作で“バツイチ妻”役の和久井映見に竹野内豊との「再婚説」

主人公・本城渉を演じた唐沢寿明(51)は、「テレビドラマや映画は10本やって、だいたい9本は外します」と爆弾発言。「そこでいろんなところから文句を言われます。でも、ひとつ当たるかも、いいことがあるかもしれないと信じて頑張っているんです。いずれ、いいことがあると思って生きていないと人間ダメになる……いいこと言っちゃったな」と笑った。 本城と別れた元妻役を演じるのは和久…

イラスト・若生圭汰

日本史再見 英雄になれなかった男

豊臣家を救えなかった前田利家

利家を唐沢寿明が、妻のまつを松嶋菜々子が演じた。利家の娘・豪姫を描いた映画は92年公開の「豪姫」(勅使河原宏監督)。豪姫(宮沢りえ)の半生を中心に、古田織部や高山右近、細川忠興らが家康に翻弄されるさまが描かれている。…

佐々木希が着る「モテ衣装」が話題だが…

話題は佐々木希のコスプレ 低迷「ラストコップ」の生命線

その間も、主演の唐沢寿明(53)や窪田正孝(28)ら役者陣は日テレ系のバラエティーや情報番組に長期間にわたって出演しまくった。 それなのに、視聴率は第6話が終わった段階で一度も2ケタにさえ達していない。そんな大ピンチの状況で、唐沢の娘役でドラマのヒロインを演じる佐々木希(28)の評判だけが際立っている。 「警察官役なので、婦人警官の制服姿がまず評判になりました。ミニ…

行く末は「山口百恵」か「山口智子」か

芸能界引退の意思固く 堀北真希に“山口智子”路線のススメ

山口も唐沢寿明(52)と結婚してから、一時、画面から姿を消しています。ブランク期間は約8年。芸能界からしたら引退も同然です。しかも復帰してからは“ドラマ、映画”というよりもゴッホだったり、ロダンだったり、あるいは日本の伝統工芸だったり、自分が興味のある分野だけに限定している。これだったら、堀北でも納得できるんじゃないでしょうか」(前出の肥留間正明氏) ファンもそれな…

ストレスをためないで

妊娠・出産のたびに失言…小雪を悩ます“マタニティー炎上”

さらに、会見に俳優の唐沢寿明(51)が同席していたことを指摘し、<唐沢のところも子供が欲しかったのにできなかったんじゃなかったか?>と配慮のなさを糾弾する声も上がっている。 小雪に悪気はなかったのだろうが、これまでも妊娠・出産・子育てに関する言動が物議を醸してきただけに、本人も頭を抱えているのではないか。 第1子を出産した2012年には、3つの公立保育園に申し込み…

悪役開眼/(C)日刊ゲンダイ

立川流顧問うならせた…談春「ルーズヴェルト」での悪役ぶり

主演・唐沢寿明演じる「青島製作所」の細川社長と対立する「イツワ電器」の坂東社長役で、青島製作所との合併を画策するヒール役を好演している。 談春は84年、高校中退後に7代目・立川談志に入門。一時期は深夜番組にも出演するなど、活動の幅を広げていたが、ドラマ出演は昨年の「黒い十人の黒木瞳III 黒いカウンターの女」(NHKBSプレミアム)の一度きりだ。談春の演技について、…

ゴールまでの障害は多い/(C)日刊ゲンダイ

先輩カップルは7年…杏と東出昌大の結婚を阻む「役者の旬」

安定したポジションを築くまでは、双方の事務所とも結婚をOKできないでしょう」(テレビ関係者) 2人と同じようにNHK大阪制作の朝ドラがきっかけで付き合い始めた唐沢寿明と山口智子の結婚は共演の7年後。若い2人に当てはめると、東京五輪の翌年となる。 はたしてそれまで熱愛は続くのだろうか。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事