日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「長友佑都 出身」に関する記事

長友は明大サッカー部出身、走って走って年俸5億円

地味ながら武道は“買い”…就職に有利な「部活」の選び方

「顔は内田だけど、やっぱり長友よね」 多摩川河川敷で子供のサッカー試合を見つめるママたちは、“アモーレ結婚宣言”で男を上げたサッカー日本代表・長友佑都(29)の話で持ち切りだった。 明大サッカー部出身。「女手一つで3兄弟を育ててくれた母を楽にさせたかった」と在学中にプロ契約を結ぶと、疲れ知らずでピッチを走りまくるプレースタイルでステップアップを重ね、今やイタリアの強…

None

vs.小池新党 都議選バトルの行方

【板橋区】下村自民党都連会長の元秘書が“内ゲバ”の大激戦区

都民ファーストの平は、同じく下村の元秘書のうえ、サッカー日本代表・長友佑都の妻で女優の平愛梨の弟。自民票と無党派票の両方をかっさらう戦略なのだろう。 現場は、すでに“内ゲバ”状態だ。 4年前、自身の都議選出馬時に秘書の仕事の引き継ぎをしたという松田は、「(平が)秘書を辞めた後も、飲んだりしましたよ。今回の都議選も(松田の)選挙を手伝うと言ってくれていました。いまだに…

ゴールをアピールする本田

483日ぶりゴール絶賛でも消えないミラン本田「放出」の噂

ミハイロビッチに限らず、たとえばインテルのマンチーニ監督も同じようなタイプといわれており、所属するDF長友佑都の立場も安泰ではないのです」 ひさしぶりのゴールも屁のツッパリにもならないというのである――。…

この日の練習を静かに見守っていたハリルホジッチ監督

日本代表監督ハリルホジッチの命運

森保氏と一騎打ちが…長谷川健太代表監督は消滅した

「日本代表の主軸であるFW本田圭佑、FW岡崎慎司、MF長谷部誠、DF長友佑都、GK川島永嗣は、岡田副会長が代表監督として出場した10年南アW杯の代表メンバーです。プライドの高い欧州組が、岡田副会長だったら素直に耳を傾けるだろう――という判断も働いた」(サッカー記者) とはいえ、森保、長谷川両氏が次期代表監督候補リストから外れたワケではない。親しみを込めて「岡ちゃん…

本田と同様、去就が注目されるインテル長友

“構想外”本田と対照的 インテル長友に相次ぐ「来季残留」予想

早速27日、低迷するACミランで「10番」を背負う本田圭佑(28)が来季“構想外”で退団と報じられ、日本のファンをヤキモキさせているが、意外にも評価されているのが、ライバルのインテルに所属する長友佑都(28)だ。 すでに長友は、2月8日のパレルモ戦で負ったケガから戦列復帰しているものの、25日のローマ戦にも出場せず4試合続けてベンチを温めるなど、来季に向けて崖っぷ…

今後は専務理事に専念/(C)六川則夫(ラ・ストラーダ)

原博実氏が語る「ザック日本の敗因」「専務理事兼務への批判」

試合をこなして疲労をためていたFW岡崎慎司やDF長友佑都たち。W杯イヤーでタイトなJリーグ日程で頑張ったJリーガー。代表チーム内の《コンディショニングのバラつき》にも苦労しました」 ――ブラジルでは、各国選手の「戦う気持ち」を強烈に感じました。 「欧州でプレーしている選手が『相手の当たりが違う』と言うから『いつも対戦して慣れているのでは?』と聞いた。すると『欧州チャ…

うなだれる本田 (C)真野慎也/JMPA

ブラジル代表も守備重視 日本代表に求められるのは「手堅さ」

ACミランの本田圭佑、マンチェスター・ユナイテッドの香川真司、インテルミラノの長友佑都。所属チームを羅列すると、今回の日本代表の攻撃陣は過去最強のように見えた。しかし、ミスの多いセンターバックの起用など、守備には明らかに問題があった。 監督のザッケローニはそうした欠点に目をつむり、大会に入った。さらに悪いことには、中心選手の本田と香川は精彩を欠いていた。1次リーグ敗…

現在は代理人/(C)西山幸之

元セレソンGKジウマール「W杯初体験のザックは精神的強さも試される」

キャプテンの長谷部誠、本田圭佑、長友佑都、川島永嗣たちは2度目のW杯となる。 「94年大会でキャプテンのドゥンガが怒鳴りまくっていた。あの代表にはドゥンガのようにW杯を経験し、精神的にタフな選手が何人もいた。日本にそうした選手が何人出てくるか、期待して見守っている」 ■「日本はW杯のプレッシャー対策をおろそかにしている」 「優勝候補はブラジルか?」と問うと、元ブラジ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事