日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「松居一代 自宅」に関する記事

松居一代(左)と船越英一郎

芸能マスコミと丁々発止 “大富豪”松居一代のブログ発信力

女優の松居一代(59)がこのところ、メディアと珍バトルを演じている。発端は15日放送のTBS系「櫻井・有吉 THE夜会」でのこと。米次期大統領ドナルド・トランプ氏に関連する投資で100億円稼いだという噂があると、リポーター役のタレントに向けられた際、「話がでかすぎる」と否定しつつも、「半分とかですか?」との質問には「ガッチリ」と答えた。 そのため、翌日の一部スポーツ…

神田うの(左)寿美花代(右上)中村江里子(左下)

神田うの、松居一代、中村江里子…芸能人「家政婦トラブル史」

また、タレントの松居一代は家政婦を次々とクビにしたり、気に入らないことがあると手をあげたことを元家政婦から“告発”されたこともあった。 最近では、パリ在住の元フジテレビアナウンサーの中村江里子がベビーシッターに現金や宝石などを盗まれたことをブログで明かしたばかり。トラブルが起こる背景はさまざまだが、「一時期、女優の松嶋菜々子が時給1300円で自宅の家政婦を募集して…

首元に光る1億円のハリー・ウィンストン/(C)日刊ゲンダイ

「株長者」主婦 松居一代に振り回される夫・船越に同情の声

「おかげさまで、私の投資歴で最高益が出ました」 ドヤ顔でこう語ったのは松居一代(56)。10日に放送された「有吉ゼミSP」(日本テレビ系)に出演し、アベノミクスと東京五輪効果に乗じて株で大儲けしたことを告白。自身へのご褒美として購入した総額1億円超の高級ジュエリー「ハリー・ウィンストン」を身に着けて登場し、出演陣をうならせた。 ひと頃はマツイ棒が受けてお掃除好きのカ…

松居一代は01年に船越英一郎と再婚

どこで間違えた? スターたちの“争続”

松居一代さん前夫死去で分かった“元富裕層”破滅の原因

7架の本棚には蔵書がビッシリ

プロの本棚

松村邦洋さん「好きな本は何度も読み返して膨らんでます」

「バラエティー番組で松居一代さんがウチにいらして、部屋を整理するという企画がありまして。それで、ずいぶんと古本を処分しちゃったんですよ」 得意の掛布のモノマネをしながら、東京・中野の自宅マンションに招いてくれたのは、タレントの松村邦洋さん(49)。一部処分したとはいえ、リビングの一面は7架の本棚で埋まる。その一つ一つは、ブロックごとに「歴史」「野球」などにきちんとジ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事