日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「前田健 食事」に関する記事

44歳で亡くなった前田健さん

前田健さん44歳で急死…専門家は「脳と心臓の疾患」疑う

路上で倒れ緊急搬送されていた、お笑いタレント・前田健さん(44)が26日未明、亡くなった。前田さんは24日午後6時半ごろ、新宿3丁目のイタメシ屋で食事をし、約30分後に店を出た。直後に嘔吐して意識不明の重体に陥った。 店の関係者は、前田さんは店内でトマト海鮮パスタを食べただけでアルコール類は飲まなかったと証言している。前田さんは不整脈の持病があったという。 死因はま…

新宿の路上で倒れ緊急搬送された

意識不明の前田健 直前に食事の料理店員「顔色悪かった」

お笑いタレントの前田健(44)が24日夜、東京・新宿の路上で倒れ、心肺停止の状態で病院に緊急搬送されていたことが分かった。25日、所属事務所が発表した。 前田は24日の午後7時10分過ぎ、新宿区新宿3丁目の路上で突然嘔吐し、そのまま倒れた。通行人が119番し病院に搬送されたが、現在も意識不明の重体だという。 直前まで食事をしていたイタリア料理店の店員はこう言う。 「…

いつも最前列でリポートしていた

71歳で急死…芸能リポーター武藤まき子さんの素顔と功績

虚血性心不全は、心臓の筋肉に血液を送り込む血管が狭くなったり閉塞したりする疾患で、タレントの前田健(享年44)も4月に虚血性心不全で新宿の路上で倒れ、帰らぬ人となっている。 ■中村勘三郎さんのお葬式は自宅でお手伝い 武藤さんは青山学院大学卒業後、広島・中国放送のアナウンサーを経て、82年に始まったフジテレビ系「おはよう!ナイスデイ」、「とくダネ!」などに出演。芸能、…

練習中は和気あいあい

球場入りから練習後の過ごし方まで…広島黒田「密着24時」

守備練習では打球をお手玉し、エースの前田健や一岡、永川、今井など同じ組の投手に笑われる場面も。牽制の練習ではサインミスを何度も繰り返し、小林投手コーチから「だから、何で間違えるかなあ」と、肩を抱かれるようにして説明を受けていた。 「メジャーではあまり練習してなかったのかな。日本は足で崩すケースが多い。あの牽制じゃあ、まだ人前に出せないよ(笑い)」(小林コーチ) こ…

None

中4日登板で被弾…広島・マエケンに米球界の期待と不安

「体調が万全だろうがなかろうが、結果が全て」 広島の前田健(25)が悔しさをにじませた。 5回3失点で負け投手となった17日の巨人戦。中4日で挑んだエースの投球は本来の出来ではなかった。三回、先頭の亀井に安打を許すと、ハリを感じたのか、背中を触るしぐさを見せた。そして伏兵の寺内に甘く入ったスライダーを左翼席に運ばれた。 野村監督も「疲れ? そうですね。この1カ月半、…

None

巨人に善戦の広島 支えは12球団一の「猛練習」と「うまいメシ」

先発ローテを支える前田健や野村をドラフトで一本釣りしたスカウティングに加え、選手の育成、積極起用でカバーしてきた。 この日のスタメンは助っ人を除いて全員が生え抜き選手。丸(24)、菊池(23)といった若手の台頭は他球団もうらやむほどだ。 「もちろん、FAで大型補強できるに越したことはない。若手を使わざるを得ない状況とはいえ、昔ながらの厳しい練習で鍛え上げていることが…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事