日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「岩隈久志 年俸」に関する記事

None

サイ・ヤング賞 ダル2位、岩隈3位で年俸どうなる?

最終候補に残っていたレンジャーズ・ダルビッシュ有(27=13勝9敗、防御率2.83)は2位、マリナーズ・岩隈久志(32=14勝6敗、防御率2.66)は3位だった。日本人投手に1位票は入らず、ダルは93点、岩隈は73点。今季途中から守護神を務めたレッドソックス・上原浩治(38)は10点を獲得し7位に入った。 今回は投手として最高の栄誉を逃したとはいえ、最終候補の3人…

東西の金満球団による争奪戦に発展か

ドジャース有利なマエケン争奪戦は東地区球団が巻き返す

グリンキー(32=ダイヤモンドバックス)や岩隈久志(34=マリナーズ)を取り損なったドジャースが、3番手以降の先発陣を補強すべく前田に照準を絞ったというのである。 22日(日本時間23日)の「FOXスポーツ」(電子版)は「譲渡金(約24億円)を含めた高額な獲得費用を用意できるのはドジャースぐらい」と報じた。 ドジャースの今季の年俸総額は約2億9000万ドル(約350…

注目されているものの…

マエケン獲得見送り? “本命”ドジャースに投資抑制情報

エース右腕・グリンキー(32)の引き留めに失敗、岩隈久志(34)も土壇場の健康診断が原因で取り損なったといわれていて、いよいよ先発の補強に血眼になるというのが「本命視」される根拠だ。 なにしろ今季の年俸総額約283億円は30球団中トップ。オーナーグループの一員がNBAの元スーパースター、マジック・ジョンソン(56)というメジャーナンバーワンの金満球団だ。どこよりも…

岩隈は以外にも手取りはトップ

読むメジャーリーグ

日本人メジャーリーガーの手取り収入と税金の関係

フロリダ、テキサス、ワシントン州などは州税がゼロで地方税の負担が軽いため、シアトルでプレーし、自宅もシアトルにある岩隈久志(年俸12億円)の地方税は2500万円程度だ。一方、出来高を含む今季の所得が10億円前後になると思われる前田健太は、地方税の高いカリフォルニア州のチーム(ドジャース)でプレーし、自宅もロスにあるので、今年の地方税は8000万円くらいになる。 この…

オフは体幹を鍛えたという岩隈/(C)日刊ゲンダイ

「制球アーティスト」と米で絶賛 岩隈久志は年俸20億円へ

None

岩隈のケースが教える“メジャーの契約は選手価値の尺度”

ドジャースとの契約がほぼ合意に達しながら身体検査で白紙になり、マリナーズと1年契約を結んだ岩隈久志(34)のことだ。 契約は2年間のオプション付き。3年続けてローテを守ればドジャースとほぼ同等の条件になる出来高払いが付いたとはいえ、岩隈にとってダメージは大きい。 メジャーの契約ではケタ違いのカネが動く。大金を投じる球団側が慎重になるのは当然で、受け取る側もそれなりの…

「必要とされればどこでも」と語った前田

マエケン狙うドジャーズ ヤンキースの“横やり”に戦々恐々

日本時間7日には岩隈久志(34=マリナーズからFA)がドジャースと契約合意したと米メディアが報じた。目玉のプライスが移籍先を決めたことで、争奪戦に敗れた球団が次の大物は逃すまいと他の有力投手を買い漁っているのだ。 入札制度(ポスティングシステム)による今オフのメジャー挑戦が決まった前田健太(27)の移籍先は、今回の雪崩を打ったような爆買い現象と無関係ではない。 「巨…

None

野茂超えのデータも 今オフFA岩隈“ノーノー”の市場価値

12日(日本時間13日)のオリオールズ戦で無安打無得点を達成したマリナーズ・岩隈久志(34)の市場価値が急騰しそうだ。 今季は開幕早々、右僧帽筋を痛めて故障者リスト(DL)入りし、約3カ月間、戦列を離れた。4月は3試合で0勝1敗、防御率6・61と絶不調ながら、今季限りで契約が切れるため、トレード期限が終了する7月には他球団からのオファーが殺到した。親会社の米国任天堂…

岩隈はトレード市場の目玉/(C)日刊ゲンダイ

再来年は80億円契約? マリナーズ岩隈にトレード打診殺到

来季メジャー4年目を迎えるマリナーズ・岩隈久志(33)に、他球団からトレードの申し込みが殺到しているという。 今季の岩隈は終盤に失速したものの、28試合に先発して15勝9敗、防御率3.52。エース右腕ヘルナンデスとともに投手陣を牽引し、2年連続2ケタ勝利をマーク。昨季(14勝6敗、防御率2.66)は安定感のある投球が評価され、サイ・ヤング賞の最終候補3人に残った。今…

None

日本選手放出情報…岩隈、上原らの移籍はどこまで現実味?

「CBSスポーツ」(電子版)は10日、マリナーズ・岩隈久志(34=1勝1敗、防御率5.22)のトレード情報を掲載。一昨年のオフからカノ二塁手(前ヤンキース)、クルーズ外野手(前オリオールズ)と大型補強を繰り返しながら、10日時点で首位アストロズとは8ゲーム差のア・リーグ西地区4位と低迷しているため、「岩隈ら主力選手の放出に踏み切る」と報じた。 ア・リーグ東地区最下…

去就注目の青木(左)と岩隈/(C)AP

PS進出かかる青木と岩隈 2人を待ちうけるオフの“明暗”

青木宣親(32)のロイヤルズ、岩隈久志(33)のマリナーズの2チームだ。 ロイヤルズは80勝65敗の勝率5割5分2厘で2位タイガースとは0.5ゲーム差ながらア・リーグ中地区首位に立っている。マリナーズは西地区を制するのは厳しいものの、ワイルドカード(地区優勝以外の最高勝率2チーム)争いでは首位アスレチックスとは0.5ゲーム差の3位。残り17試合で逆転も可能な位置に付…

None

岩隈を「1年12.1億円」で買い叩いたマリナーズの手練手管

今オフ、FAになったエース格の岩隈久志(34)を安く買い叩いたからだ。 岩隈は、マリナーズのクオリファイング・オファー(QO、1580万ドル=約19億4340万円)を蹴ってFAに。 今月6日にドジャースと「3年総額4500万ドル(約54億円)」で合意したが、その後の身体検査で異常が見つかり、16日に破談。その翌日にはマリナーズが1年1000万ドル(約12億1000万…

None

身体検査で買い叩きか 岩隈「ドジャース入り破談」の真相

岩隈久志(34=マリナーズからFA)が3年55億円でドジャースと合意したと複数の米メディアが報じたのが6日。それから10日以上経つのに入団会見は行われなかったが、とんでもないニュースが飛び込んできた。ドジャースが身体検査の結果、岩隈の獲得を見送ったというのだ。西海岸の代理人関係者がこう言った。 「ドジャースと代理人サイドは、身体検査が終わるまで正式発表を控えていた。…

None

岩隈ドジャース合意は“吉” 本拠地は好相性、打線も強力

マリナーズからFAになっていた岩隈久志(34)が7日(日本時間8日)までにドジャースと合意した。「CBSスポーツ」(電子版)によれば、3年契約で年俸総額4500万ドル(約55億4000万円)。4年目の契約選択権は球団が持つとみられる。 今オフのドジャースはサイ・ヤング賞右腕のグリンキー(現ダイヤモンドバックス)の引き留めに失敗。エース左腕カーショウに次いで勝ち星を…

None

1年19億円契約を拒否 強気姿勢のFA岩隈に潜む“落とし穴”

メジャー4年間で47勝(25敗)を挙げ、FA投手の目玉の一人として注目されている前マリナーズ・岩隈久志(34)。 今季8月12日のオリオールズ戦で無安打無得点試合を達成した右腕には、マリナーズのジェリー・ディポトGMが「オフの補強はイワクマとの再契約が最優先事項」と断言。タイガースのアビラGMも「このオフは2人の先発投手を獲得する。岩隈も候補に入っている」と明言する…

None

相場は3年54億円とも…マ軍岩隈に早くも「高額争奪戦」気配

マリナーズはFA権を取得した岩隈久志(34)にクオリファイング・オファー(QO)を提示するという。3日(日本時間4日)、球団の公式サイトなど複数の米メディアが報じた。 QOは球団側が再契約を希望する選手に対して1年契約で規定額の年俸(今季は1580万ドル=約18億9600万円)を提示するもの。岩隈がQOを受諾する場合、13日までに返答するが、過去にQOで合意した選…

None

故障再発のマリナーズ岩隈 長期化なら失う「出来高」は4億円

マリナーズ・マクレンドン監督は12日(日本時間13日)、右広背筋を痛めて故障者リスト(DL)入りしている岩隈久志(34)が再び患部に違和感を訴えたため、10~14日間はノースローで調整すると明らかにした。 4月下旬に離脱した当初は6月上旬の復帰が見込まれていたが、それも白紙。複数の米メディアによれば、広背筋の故障は完治に時間を要することから、前半戦を棒に振る可能性も…

去就が注目されるイチロー/(C)AP

岩隈が残留へ イチローはマリナーズに戻りたくても戻れない

今オフ、トレード候補に挙がっていた岩隈久志(33)についてズレンシックGMは3日(日本時間4日)「単なる噂に過ぎない。どこからそんな話が出たのか分からない」と放出の可能性を否定。「イワクマは(エース右腕の)ヘルナンデスとともに重要な戦力だ」と改めて評価した。 当初、マリナーズは来季で契約が切れ、年俸高騰が予想される岩隈を早々に放出するとみられていた。しかし、ズレン…

首を痛めながらも5勝目をあげた/(C)AP

岩隈がブログで明らかに 首痛は球団トレーナーの“荒療治”

首を痛めながら去る15日(日本時間16日)のレンジャーズ戦で5勝目(3敗)を挙げたマリナーズの岩隈久志(33)。首痛の原因は疲労や体調不良ではなく、球団トレーナーのマッサージだった。 岩隈が自身のブログで「試合前のストレッチ中にチームのトレーナーが僕の首を触った瞬間に何かの弾みでグキッとなってしまい(後略)」と明かした。 米国のトレーナーはケガを防止したり治療したり…

今季3勝目/(C)AP

8回2失点で3勝目も…マ軍岩隈が貫く「マイペース」の功罪

シアトル・マリナーズの岩隈久志(33)が20日(日本時間21日)、敵地テキサス州アーリントンでのレンジャーズ戦に先発登板。元広島のルイスと投げ合い、8回を6安打2失点、1四球、3三振で3勝目を挙げた。試合は6─2でマリナーズが勝った。今季は4試合の登板で3勝0敗、防御率1・76と抜群の安定感だ。 メジャー3年目にして、岩隈には風格すら漂う。昨季サイ・ヤング賞最終候補…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事