日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

なか卯の関連ニュース

消費者の目をごまかすあの手この手/(C)日刊ゲンダイ

消費増税まで1カ月 横行する「実質値上げ」の“トリック”

牛丼チェーンの「なか卯」は今月、牛丼をメニューからなくし、新たに「牛すき丼」の販売を始めた。値段は280円の牛丼に対し、新商品は350円。「どちらも並行して販売すればいいのでは?」と聞いてみたところ、担当者は「独自のブランドを押し出したい。割高感を感じるのであれば牛すき丼を選ばなければいい」と強気の姿勢だった。 値上げ事情に詳しい千葉商科大非常勤講師の辻井啓作氏は…

今夏から日本でソロデビュー

韓国人歌手キュジョンが語る 日韓関係への想いと「牛丼愛」

吉野家では定番の牛丼を食べ、すき家はカレー南蛮牛丼(現在は販売終了)、なか卯ではうどんとセット。ちなみに今朝は松屋の牛めしで生卵にしょうゆを数滴垂らして食べてきました。僕はビール党なんですが、牛丼と一緒に注文してカウンターで飲むのは至福のひと時ですね」 ――牛丼のCMの仕事が舞い込むぐらい日本で活躍したいと意気込むが、反韓、嫌韓といった時代の空気も肌で感じている。 …

日ハム中田は東京遠征のたびにキャバクラをハシゴ

ママは見た! 六本木夜の芸能事件簿2

「白鳥カツオ」の“偽名”使い六本木で飲んでいた巨人某選手

六本木で飲んだあとに、毎度毎度「なか卯」で牛丼を買って帰るのはやめた方がいいわ。野球選手は体が資本。深夜の牛丼なんて、もってのほかよ(笑い)。 そんな巨人を交流戦でコテンパンにしたのが、パの2強のソフトバンクと日本ハム。どちらも地方球団だから六本木に現れないと思ったら大間違い。特に東京遠征のたびに六本木に現れるのが日ハムの主砲・中田翔クンね。彼は結婚の前も後も、キャ…

損得で答える人生相談

ゼンショー×コロワイド 買収で事業拡大する2社の待遇は

「すき家」「なか卯」「ココス」などを事業展開する外食産業売上高1位の企業です。 一方、コロワイドは1963年設立。「焼肉 牛角」「しゃぶしゃぶ温野菜」「かっぱ寿司」などを傘下に持ちます。 売上高はゼンショーが5257億円で、コロワイドの2341億円を3000億円近く上回ります。ただ、対前年比の成長率に関しては、ゼンショーの2.7%に対し、コロワイドが31.8%と大き…

ついに吉野家も/(C)日刊ゲンダイ

吉野家も大幅値上げ 輸入牛高騰で牛丼が“高値の花”になる

なか卯」は4月の増税前に牛丼を打ち切り、牛すき丼(並・350円)に切り替えた。 両チェーンを運営するゼンショーは、「現時点で、どちらも値上げの予定はありません。確かに、仕入れ価格は上昇していますが、牛肉を使わないメニューのラインアップが幅広いので調整している」(広報担当者)という。 ■豚、鶏もダメージ 1ドル=120円を超える円安だ。ここまで急激だと、牛肉にかかわ…

あの手この手/(C)日刊ゲンダイ

レシート持参で全額返金!増税分を取り戻すサービス活用術

◆会社/対応 ◇西友/商品に不満があればレシート持参でその場で返金するキャンペーンをスタート ◇そごう・西武/食品や衣料品などの「春の福袋」(4月6日まで) ◇セブン―イレブン/nanacoポイントが2倍(4月30日まで) ◇イオン/WAONかイオンカードでの買い物でポイント3倍(5月6日まで) ◇プランタン銀座/7000円、5000円、3000円、2000円の衣…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事