日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「杉本哲太 ドラマ」に関する記事

None

1月放送が5本! 警察ドラマで占うテレビ局の2014年

福家は、主演の檀れいと共演の稲垣吾郎の演技力が微妙なところです」(前出の放送作家) ドラマにSMAPメンバーを起用するあたり、フジはまだ古い体質から抜け切れていない? 「隠蔽捜査」も同名小説が原作で、杉本哲太と古田新太の“あまちゃんコンビ”がダブル主演と、なかなか挑戦的。ただ、放送時間が月曜夜8時で、高視聴率は期待薄だ。TBSも低空飛行か。 「緊急取調室」は安定した…

視聴率の底上げに一役買っている

人気ドラマ下支え 杉本哲太は物語に深み出す“隠し味”俳優

俳優・杉本哲太(50)が円熟の“男盛り”を迎えている。 日本テレビ系「世界一難しい恋」(水曜22時)では、主演の嵐・大野智(35)扮するホテルチェーンの若社長のお抱え運転手役。竹野内豊(45)&松雪泰子(43)による元夫婦でライバル弁護士が奮闘するテレビ朝日系「グッドパートナー 無敵の弁護士」(木曜21時)では、2人の同僚弁護士を演じている。 春ドラマのラインアップ…

None

あまコンビW主演で話題 「隠蔽捜査」は“警察版・半沢直樹”

バカ正直に規律と秩序を守る東大卒のキャリア(杉本哲太=48)と、本音と建前を使い分ける私大卒のキャリア(古田)という凸凹コンビを軸に、警察内の権力闘争、人間関係、そして家庭の問題をミステリー仕立てで描く。あれやこれやと盛りだくさんだ。 そもそも刑事ドラマは幕の内弁当のようなもので、シチュエーションの縛りだけ守れば、どうにも調理できる。そんな手軽さもあってか、1月期は…

三度目の正直/(C)日刊ゲンダイ

打倒ミヤネ屋 フジ新番組MCに「高橋克実」内定情報

八嶋智人や勝村政信、杉本哲太、三谷幸喜といった同じ所属事務所の面々が、ゲストや代打で出てくる可能性も期待できる。何より、過去に自宅にドロボーが入ったことで離婚が発覚するなど、ひとり身の悲哀を自虐ネタにしながらも、再婚を経て、50歳過ぎて初めて子供を授かった。自らワイドショー的な半生を歩んできた高橋さんが、どう情報番組を仕切るのか見てみたい。ただ彼はボケて映えるタイプ…

None

脂ノリノリ椎名桔平に引けを取らなかった塚本高史の存在感

杉本哲太は、NHKの『あまちゃん』に続いて、来年はTBSの連ドラ『隠蔽捜査』に主演する。ついでに言うと、続編“ビヨンド”の西田敏行が出演しているテレビ朝日の『ドクターX』は、秋ドラマの中で最高視聴率をマーク。北野監督が好んで使う役者には何かがあるんでしょう」(テレビ誌編集者) 塚本も後に続ける!?…

None

「隠蔽捜査」語りで存在感…麻実れいの“声質”に驚きと称賛

杉本哲太と古田新太がダブル主演の「隠蔽捜査」(TBS系、月曜20時~)のナレーションを担当。山根基世や奈良岡朋子に勝るとも劣らない重厚感たっぷりの口調で、視聴者の耳をくぎ付けにしているのだ。 「これまでテレビのナレーションを務めたという記憶はないので、一瞬分かりませんでしたが、あの貫禄のある声は麻実れいさんそのもの。1970年のデビュー当時から85年の退団まで長身の…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事