日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「中山美穂 再婚」に関する記事

辻仁成(左)と「美ST」(光文社)の表紙を飾った中山美穂/(C)日刊ゲンダイ

違い鮮明…辻仁成と中山美穂 離婚後「前向き発言」の明暗

「きちんとした媒体でお話しさせていただくつもりです」 先月、夫でミュージシャンの辻仁成(54)と離婚後、自身のツイッターでそう呟いていた中山美穂(44)が、予告通り、「きちんとした媒体」の女性誌「美ST」(光文社)の表紙を飾り、独占告白が掲載されて話題になっている。 中山によると、家族と暮らしていたフランスでは通常、離婚しても親権は半分。両親が交互に子育てをするのが…

None

一般女性じゃなかった…三谷幸喜が妻の“素性”を隠すワケ

スタイルは細身で、かなりいいですよ」(音楽業界関係者) yumaは、ミュージシャンが本業の辻のプロデュースでアルバムもリリースしているが、その辻は02年に女優の中山美穂と再々婚した。 週刊女性によると、yumaはひっそりと引退した後、早大に進学し、映画製作会社に就職。そこで三谷監督と意気投合したらしい。 前妻と同じ女優をしていたことを公にすれば、芸能マスコミが飛びつ…

辻仁成との離婚会見での南果歩

プレイバック芸能スキャンダル史

作家で歌手の“モテ男” 辻仁成と離婚した南果歩の単独会見

ー2000年4月ー 中山美穂の夫の辻仁成氏は、芥川賞作家、ロックボーカリスト、映画監督と多方面で活躍する才人だが、モテ男としても有名で、前妻はやはり美人女優の南果歩。子供も生まれ、5年間続いた結婚生活だったが、2000年に破綻する。 4月11日、南(当時36)がテレビ局で記者会見を開いた。10日には彼女から前年7月から別居生活が始まり、3月30日に辻氏と正式離婚した…

None

葉月里緒奈 魔性伝説再び

もう“ヘアヌード”しか仕事はないのでは」 中山美穂(47)も、ココリコ田中(46)と離婚した小日向しえ(37)も子供の親権は夫。金銭的にも、時間的にも制約のない子ナシ独身の道を選ぶのには、女を謳歌したい気持ちが透けてみえる。元銀座のママでセクシャルアカデミー主宰の田辺まりこ氏がこういう。 「葉月さんはこれからが本領発揮でしょう。ルックスの美しさに加えて体も匂い、雰囲…

None

あれもこれも言わせて

芸能界は元カノ元妻 呉越同舟の何でもアリだから面白い

その際は元夫の辻仁成、辻の元妻・中山美穂も交えて、ぜひ。…

パリに息子を残して来日した辻仁成/(C)日刊ゲンダイ

「ライバルは爆問」 笑いに目覚めたシングルファーザー辻仁成

昨年7月に中山美穂(44)と離婚し、現在は11歳の長男とフランス・パリで暮らしている。 今月7日にパリで起きたイスラム過激派による風刺週刊紙襲撃事件以降、辻は自身のツイッターでパリの様子を“実況中継”。この日も日本人ジャーナリスト2人が人質になり、身代金を要求されていることに「また、大変なことに。」とつぶやいた。 18日から息子をパリに残して一人で帰国したため、イベ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事