日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「南果歩 ドラマ」に関する記事

テレ東には負けじ?/(C)日刊ゲンダイ

中村雅俊主演 NHKドラマ「妻たちの新幹線」の出来栄え

妻役の南果歩(50)も「家庭にいながらも一個人として認められ、間接的に社会に関われる幸せな主婦を演じられた」と解説していた。 細部のディテールまでこだわった。最善の絵を求めてロケ地は全国にわたり、南が劇中で着用した刺しゅう入りのエプロンはモデルとなった島豊子夫人の私物だという。キモとなる新幹線も「実際の試作車を改造してつくったそうで感動した」(次男・島隆役の溝端淳平…

現場ではしらけムードが漂うことも…

冬ドラ俳優“辛口”通信簿

現場の評判イマイチ SMAP草彅剛に求められる“座長”の自覚

座長として出演者やスタッフのケアも必要なのですが、それを共演の南果歩さんに任せっ放し」(ドラマ関係者) 「科捜研の女」に出演させたのは、沢口靖子の座長ぶりを見習ってほしいという局側の願いも込められていたのかもしれない。…

None

私生活もスパイス 杏を成長させた「熱愛報道」と「父との確執」

杏の実母との離婚訴訟の結審から9カ月足らずで南果歩(50)と入籍発表をしたことが、8年経った今でもわだかまりの種になっているというもの。たしかに会見など公の場で互いについて言及することはほとんどないため、溝の深さを感じさせる結果となっている。 とはいえ、いまや父親に引けを取らない人気と実力を兼ね備えた女優に成長。プライベートのすったもんだも女優業に深みを与えるスパイ…

夫唱婦随

Dr.中川のみんなで越えるがんの壁

【南果歩さんのケース】乳がん 8割は乳房を温存できる

女優の南果歩さん(52)が今月11日に乳がんの手術を受けていたことを告白しました。夫で俳優の渡辺謙さん(56)が早期胃がんを発見して手術を受けた直後です。 一連の報道によると、南さんの乳がん発覚は2月下旬。そのころ、先日最終回を迎えたドラマの収録が続いていて、仕事の傍ら、夫を看病していた時期と重なります。それでもプロ根性で休むことなく撮影を続行。すべての収録を終えて…

SMAP騒動に揺れたジャニーズ事務所

冬ドラトップは草彅剛「スペシャリスト」 勝因はどこに?

「草彅を引き立てているのは上司にあたる特別捜査係の主任、南果歩の存在です。表情も部下を叱る声も迫力があり、変わり者の草彅とのコンビも絶妙です。折しも夫の渡辺謙の胃がんがニュースになるなど、注目度も抜群です」 ちなみに、香取慎吾の「家族ノカタチ」(TBS系)は平均10%に届かず。SMAPメンバーの明暗が分かれた。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事