日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「猪瀬直樹 現在」に関する記事

左から片山さつき、猪瀬直樹、東国原英夫の各氏

片山さつき、猪瀬直樹…舛添氏辞職で損する人・得する人

そして、得するもうひとりは、猪瀬直樹前知事(69)だ。徳洲会グループから5000万円もの怪しい資金提供を受け、議会でみっともない姿をさらした末に、都知事の職を追われた。そんな恥辱の過去が、舛添知事の辞任によって“上書き”されることになるからだ。すでにテレビに出まくり、舛添批判全開だが、「舛添知事誕生は、一体誰のせいなのか」という苦言はこの人に届かないようだ。 そん…

年明けにも就任する見通し

ホリエモン大阪府特別顧問に 日当5万5000円は払いすぎ?

堺屋太一元経企庁長官、猪瀬直樹元東京都知事、建築家の安藤忠雄氏などが名を連ねている。堀江氏が特別顧問に加わることで、再び批判が再燃しそうだ。 ■万博誘致の広告塔的な役割も 「特別顧問は非常勤職員とはいえ立派な公職です。堀江氏はライブドア事件で実刑が確定した人物です。適性に問題はないのでしょうか。松井府知事は話題性を優先したようですが、報酬を税金から支出することに違和…

室伏組織委スポーツディレクターと会見する国際ボート連盟のロラン会長(左は石原氏と猪瀬氏)

五輪費用膨張 元凶はスポーツ団体のワガママと元知事の嘘

それにもかかわらず、“コンパクト五輪”とウソをついて費用を少なく見せかけてきた石原氏と猪瀬直樹氏の歴代都知事の責任は重大だ。…

フジテレビ社屋

新「政官業」研究

フジ・お台場 カジノの候補地から本当に消えたのか

そのお台場カジノでは、石原の後継として都知事に就任した猪瀬直樹が、フジテレビなどとタッグを組んで具体的なプロジェクトを進めた。猪瀬はフジテレビ近くの「東京DAIBA・MICE/IR国際観光戦略総合特別区域」を“カジノ特区”に指定。安倍政権もそこを「アジアヘッドクォーター特区」とし、計画を後押ししてきた。 ところが、それが猪瀬の失脚を機に、突然消えてなくなる。昨年2…

舛添知事の調査を担当した佐々木善三弁護士

上から目線のプロ第三者 舛添氏調査“マムシの善三”の実績

2012年に退官すると、猪瀬直樹前都知事の徳洲会からの現金5000万円受領事件で弁護を担当。刑事処分を略式起訴にとどめた。 「昨年、トヨタを揺るがせた米国人女性役員による麻薬密輸容疑での摘発事件でも経営陣のアドバイザー役を務め、古巣の動きを見透かしたように当初から『起訴の可能性は低い』とトヨタ側に断言していたと報じられました」(司法関係者) 過去にはプロ野球の統一球…

テレビでおなじみの高木美也子さん

今あるのはあの人のおかげ

高木美也子さん キャスター時代の“相棒”小西克哉氏に感謝

私とほぼ同時期に出演し始めたのは、元衆議院議員で広島市長もされた秋葉忠利さん、故・久和ひとみさん、武見敬三さん、安藤優子さん、猪瀬直樹さん、首藤信彦さん、三枝成章(現・成彰)さんら、そうそうたるメンバーでした。 私が選ばれたのは、パリで大学生活を送ったことがある女子短大の助教授で、女性では珍しかったサイエンス系の知識をもっていたからのようです。 一方、小西さんはも…

佐高信

週末オススメ本ミシュラン

佐高信「この5冊で政治の危うさが見えてくる」

■「天人」後藤正治著 たとえば猪瀬直樹や沢木耕太郎のように三島由紀夫にひかれる人間は私の肌に合わない。それは「朝日新聞」のコラム「天声人語」(略して「天人」)の筆者として知られる深代惇郎も同じだったようで、1970年11月25日に三島が市谷の自衛隊駐屯地に乗り込んで割腹自殺した時、翌日の社説にこう書いた。 「彼の政治哲学には、天皇や貴族はあっても、民衆はいない。彼の…

None

有象無象がズラリ 病床の徳田虎雄氏を訪ねた「見舞客リスト」

●2013年 ◇9月8日/中平まみ(作家※08年以降13回)麻生泰(麻生セメント社長) ◇9月5日/旭天鵬(力士) ◇8月19日/近藤昭一代議士、阿部知子代議士(※27回) ◇8月9日/辻宏泰(和泉市長) ◇8月5日/武見敬三参院議員 ◇7月23日/佐藤勉代議士、園田修光元代議士、山田正彦元農水大臣(※25回) ◇7月11日/石井一二元参院議員 ◇7月9日/逢沢一…

None

五輪招致活動の源流は神宮外苑「1兆円再開発」計画

こうして再開発を後押ししたのは、現在の猪瀬直樹都政だ。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事