日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「田村淳 彼女」に関する記事

「元・極道の妻ダラケ」の回、写真中央ジュニアのとなりがウワサの岩下さん

スカパー「ダラケ!」の裏側 極妻のガサ入れ仰天秘話

僕が担当している別番組ですが、ロンブーの田村淳さんがMCの『田村淳の地上波ではダメ!絶対!』は、ダウンタウンの浜田雅功さんが、淳さんに『今度出たい』と言ってくれているそうです」 ダラケの構成は主に、「パネリストのパーソナル及び定番クイズ」「個人のエピソードをもとにした紙芝居などの仕掛け」「パネリストの競技対決」の3本立てだが、中にはとんでもない映像が飛び出してくるこ…

表情が冴えなかった

島崎遥香、松井珠理奈…隠せなかった“疲労の顔”に心配の声

ところが、その後の23日に放送されたバラエティー番組「淳・ぱるるの○○バイト!」(フジテレビ系)では、自身の卒業に関して「辞めてもいいです、今」といきなり口にし、司会の田村淳(41)を慌てさせた。 一貫性のない言動に、ネット掲示板などでは<なんか病んでるのか?><無理してテレビに出なくても…><顔が病的に疲れ切ってる>と心配の声が続々。CM出演本数13本とメンバー内…

吉本は「山本軍団」復活を警戒/(C)日刊ゲンダイ

極楽・山本に出演オファー殺到 “ネタ枯れ”TV界が熱視線

というのも、山本が現役のころはロンブーの田村淳、ココリコの遠藤章造、宮迫博之らから慕われ『山本軍団』を結成。待遇やギャラに関する不平不満を直接、会社にぶつけていた。復帰を機にまた、一大勢力が出来ることを嫌がっているんです」(放送作家) しかし、当の山本はというと周囲の心配と思惑を知ってか知らずか、タニマチからあてがわれた高級マンションに住み、車はベンツのゲレンデ。交…

復帰は着々/(C)日刊ゲンダイ

裏番組でMC…矢口真里に「宮根誠司を2度コケにした」の声

みそぎは済んだとばかりに、気心知れたロンブーの田村淳(41)とコンビを組み、番組MCを務めたのだ。 復帰会見と抱き合わせだった2カ月前の「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)出演では、肝心なところはダンマリを決め込み、業界もお茶の間からもブーイングの嵐だった。もうその手は通用しないと痛感したようで、今回は路線変更。冒頭から口元に人さし指を当てて、ナイショの決めポー…

「人権侵害」で抗議/(C)日刊ゲンダイ

小保方さんパロディーで浮き彫り テレビ界の“センス枯渇”

■フジは“王シュレット”の前科アリ この騒動に関しては、田村淳(40)がツイッターで「流石ロンハースタッフ!」と喜び、脳科学者の茂木健一郎(51)が「不謹慎と秀逸な笑いは、常に紙一重です」とつぶやくなど反応が分かれているが、「パロディーの是非よりも、作り手側の無能さが問題」と憤慨するのは落語の立川流顧問で作家の吉川潮氏だ。 「才能のない放送作家やディレクターが作っ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事