日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「錦織圭 ウィンブルドン」に関する記事

None

テニスはバブル真っ盛り 錦織は全仏8強でも賞金3500万円

全仏テニスで4強入りを逃した錦織圭(25)。もしも優勝なら約2億5200万円(180万ユーロ)の高額賞金を手にできたのだが、ベスト8でも約3500万円(25万ユーロ)。1回戦敗退の選手でも約380万円というから、さすが4大大会である。 今月29日に開幕するウィンブルドン選手権(全英)もスゴイ。賞金総額は史上最高の2675万ポンド(約51億円)。前年より7%増でシング…

錦織にとって恵みの雨となるか

全英2回戦は雨天順延…錦織圭「左脇腹痛」の深刻度

テニスのウィンブルドン男子シングルス1回戦を戦った錦織圭(26)のことだ。 昨年は2週間前のゲリー・ウェバー・オープンで左ふくらはぎを痛めて準決勝をパス。ウィンブルドンに備えたものの、1回戦でフルセットを戦ったツケは大きく、2回戦を棄権した。 今年は左脇腹だ。前哨戦の初戦で痛め、2回戦を前に棄権。今回のウィンブルドンに臨んだ。 昨年と違って初戦はストレート勝ちした…

None

芝コート戦術にも限界が…棄権の錦織に突きつけられる課題

試合ができたとしても、勝てることはないと思った」 1日、こう言ってウィンブルドン選手権2回戦を棄権した錦織圭(25)は、トップ選手との実力差を埋める時期に来ているのかもしれない。 日本時間6月29日に行われた1回戦は世界ランク55位のボレリ(29=イタリア)に大苦戦。左足ふくらはぎのケガで思うように動けないハンディがあったにせよ、フルセットの末に辛勝。格下相手に3時…

None

世界で戦うヒント

ウィンブルドン「錦織は8強目指せ」 スポーツ心理学者が提言

今年の錦織圭のグランドスラムは、全豪オープンが準々決勝でバブリンカにストレート負け。全仏オープンも準々決勝でツォンガに5セットで敗退した。しかし私は80点の及第点を与えたい。 言葉で表現するのは簡単だが、「(ウィンブルドン)直近のグランドスラム3大会連続ベスト8以上」の成績は、群雄割拠の男子ツアーにおいてそれほど簡単なことではない。事実これを成し遂げている選手は、ジ…

None

最悪なら全英欠場も…錦織にのしかかる過酷な「試合ノルマ」

男子テニスの錦織圭(25)が、20日のゲリー・ウェバー・オープン(独・ハレ)準決勝で左足ふくらはぎ痛を理由に棄権した。マネジメント会社が22日、トレーナーが「ふくらはぎの筋膜炎」と診断したことを明らかにした。詳しい検査を行った上で、29日英国で開幕するウィンブルドン選手権の出場について判断するという。 ゲリー・ウェバー・オープン準決勝では、試合序盤から全く足が動かず…

臀部を痛めて楽天OPは棄権

スポーツ時々放談

何をしたいのかが見えない…これが錦織圭の弱点だ

錦織圭にまた故障が発生した。先週の楽天ジャパンオープンは臀部の肉離れのため途中棄権し、今週の上海マスターズ出場は取りやめた。再来週のバーゼル500から復帰予定だが、上位8選手によるツアーファイナル出場も確定しただけに、無理はしないだろう。 ■才能と体力のアンバランス それにしても故障が多い。この夏も左脇腹を痛め、ウィンブルドンなどを途中棄権。さかのぼれば、肘、膝、太…

無念のリタイア

過密日程と重圧で臀部悲鳴…錦織圭に今季“閉幕”の恐れ

そのジャパンオープンに第1シードで臨んだ同5位の錦織圭(26)が5日の2回戦で、同34位のソウザ(27=ポルトガル)との試合中にダウンした。 第1セットの第3ゲーム終了後、腰から脇腹にかけてマッサージ治療を受けたものの、その後はほとんど動けない。臀部の故障で、第8ゲーム途中に棄権した。試合後の本人はこう言った。 「どこかのショットで痛めてしまった。ジャパンオープン…

全英4回戦中にメディカルチェックを受けた錦織

スポーツ時々放談

ツアー中の拠りどころ 錦織の気持ちの切り替え阻む真犯人

錦織圭のウィンブルドンは、2年連続の棄権という結果に終わった。マリン・チリッチとの4回戦第2セット、1-5となったところで、コーチのマイケル・チャンがスタンドから身を乗り出して、試合をやめるように指示した。ああ、そういうことかと思った。 マイケル・チャンがコーチに就いて3シーズン目だが、ウィンブルドンの帯同は初めてだった。チャンは家族との生活を大事にし、全仏オープン…

シングルス4回戦を途中棄権した錦織の本音は?

リオ五輪出場かマスターズVか 錦織圭を悩ます周囲の思惑

左脇腹痛のためウィンブルドン4回戦(対チリッチ)を途中棄権した錦織圭(26)。その後の会見でリオ五輪に関してこう言った。 「松山君が出ないというのを(ネットで)見て、僕もあんまり出たくないなと思いました。会うのを楽しみにしていたので」 錦織は現在、世界ランク6位だが、グランドスラムはもちろん、その下の格付けのマスターズ1000すら勝っていない。過去に勝ったのは500…

痛めた脇腹は治療に時間を要する箇所

脇腹痛で全英4回戦途中棄権…錦織圭はリオ五輪も絶望的

テニスのウィンブルドン選手権は4日(現地時間)、男子シングルス4回戦を行い、世界ランキング6位で第5シードの錦織圭(26)は同13位で第9シードのマリン・チリッチ(27、クロアチア)と対戦。 試合開始早々から、痛めていた左脇腹の影響でプレーに精彩を欠き、第1セットを1-6で落とすと、第2セットで1-5と大きくリードを許したところで途中棄権した。試合開始から、わずか4…

ミス連発だった…

上海マスターズも8強逃す 調子急降下の錦織圭に何が?

男子テニスツアー・上海マスターズ(中国・上海)3回戦で、世界ランキング6位で第6シードの錦織圭(25)は、同10位のケビン・アンダーソン(29=南アフリカ)と対戦。6-7、6-7でストレート負けした。 ツアーで過去2戦2勝の相手に競り負けた錦織は、この大会が今年19試合目(デビス杯含む)。ツアー終盤で疲れもたまっている頃だが、不甲斐ない試合が続いているのは単なる疲…

日清食品との契約を5年間延長

日清と契約更新の錦織 王者ジョコに“肉薄”した驚愕の稼ぎ

男子テニスの錦織圭(25)が13日、都内で会見。日清食品との所属契約を20年末まで5年間延長したことを発表した。 「引き続き(日清食品に)サポートしていただけてうれしい。(5年後には)日本で五輪がある。日本での五輪は気合が入るし、(自分が)30歳になっていて一番(状態が)いい時だと思う。メダルを取れるように頑張りたい」(錦織) 日清食品との具体的な契約内容こそ明か…

None

錦織がウィンブルドン初戦突破も 左ふくらはぎ痛の不安露呈

4大大会初制覇を目指す男子テニスの錦織圭(25)が苦しみながらも初戦を突破した。 ウィンブルドン選手権は29日(日本時間30日未明)、男子シングルス1回戦を行い、第5シードで世界ランク5位の錦織は同55位のシモーネ・ボレリ(29)と対戦。3-2とフルセットの末に3時間22分の長時間ゲームを制して4年連続で2回戦進出を決めた。 この日の錦織は14本のサービスを決め、相…

None

錦織が全英へ収穫の4強入り 決勝進出なら世界4位に浮上

錦織圭(25)が苦しみながらも2年連続4強に進出した。 19日のゲリー・ウェバー・オープン(独・ハレ)準々決勝で、世界ランク51位のヤノビチ(24=ポーランド)を6-4、5-7、6-3で下した。 ヤノビチは身長203センチで、高速サーブが武器のビッグサーバー。球足が速く、バウンドが低い芝のコートが不得手な錦織にとって、難敵に競り勝ったのは収穫か。 29日から始まる4…

None

「好ドロー」にも落とし穴 全仏初戦快勝の錦織圭に“難題山積”

全仏1回戦に登場した第5シードの錦織圭(25・世界ランク5位)は、地元フランスのP・マチュー(33=同123位)に3-0で勝利。2回戦にコマを進めた。 「まずは1勝できてうれしく思う。ここの(クレー)コートは(少し球足が)遅くてラリーが続きやすい。大事なゲーム、2セット目の最後を取れて集中力高め、3セットで勝てた。戦術をしっかり組み立てていけば、いいテニスができると…

テニスだって稼げる/(C)AP

賞金は半年で1.6億円も 錦織圭の“年収”はハンパじゃない

26日に行われた全仏オープンで世界ランク59位の格下相手にまさかの1回戦負けを喫した錦織圭(24)。今月12日に日本人初となる世界ランクトップ10入り(9位)を成し遂げた直後の敗戦に、本人も悔しい思いをしているはず。その一方でファンの間で話題になっているのが錦織の「年収」だ。ある広告代理店関係者が言う。 「プロスポーツで一番稼げるのはメジャーリーガーやサッカー選手と…

試合後、ワウリンカと握手する錦織

スポーツ時々放談

情報筒抜け 錦織を阻むメジャータイトルと危機管理の陥穽

今年最後のグランドスラム、全米オープンテニスが幕を下ろし、錦織圭はベスト4だった。故障明けの夏に、マスターズで準優勝、リオ五輪で銅メダル、そしてアンディ・マリーを倒しての全米4強は評価に値する。ただ、日本のテニスファンが待望するメジャー制覇の前には、まだ壁が立ちはだかっている。 今年の全米を象徴したのは女子シングルスの優勝者、アンジェリック・ケルバーだ。ケルバーは全…

錦織は3回戦に駒を進めたが…

復帰初戦は格下一蹴も…錦織「リオ五輪」へ先行き不透明

テニスのロジャーズ・カップは27日(日本時間28日未明)、カナダ・トロントで男子シングルスを行い、世界ランキング6位で第3シードの錦織圭(26)は初戦となる2回戦で同131位のデニス・ノビコフ(22=米国)と対戦。6-4、7-5でストレート勝ちしたが、リオ五輪でメダル取りを狙う錦織にとって不安の残る内容だった。 先のウィンブルドン選手権で左脇腹を痛めて4回戦で途中…

グロート対策に余念のない錦織

錦織いきなり難関 全英初戦は時速263km剛腕サーバー

世界ランキング6位の錦織圭(26)が1回戦で戦うのが、ビッグサーバーのサミュエル・グロート(28・豪)だ。 世界ランキングは123位だが、194センチ、98キロの巨体から繰り出されるサーブは圧巻。4年前には世界最速となる時速263キロを記録している。 錦織は25日の会見で「芝では一番やりたくない相手。鍵はリターン。ストロークはいい選手ではないので、自分の展開に持ち込…

初戦で左脇腹を痛めた錦織

今年も全英前哨戦で棄権…錦織の体は6月に悲鳴をあげる

男子テニスの錦織圭(26=世界ランク6位、第2シード)は15日、ゲリー・ウェバー・オープン(ドイツ・芝)2回戦を前に棄権した。会見で錦織は「痛みがある。本当に残念。初戦で痛めた。(左脇腹は)リハビリができる箇所ではない。休むしかない」と言った。 昨年のこの大会は準決勝の途中だった。イタリアのアンドレアス・セッピ(当時同45位)相手の第1セットで左ふくらはぎ痛により途…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事