日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

安倍晋三に関する記事

安倍 晋三(あべ しんぞう)1954年9月21日東京都生まれ。1977年、成蹊大学法学部政治学科卒業。79年、神戸製鋼所に入社。82年、父で外務大臣を務めていた故・安倍晋太郎の外務大臣秘書官に就任。87年、当時森永製菓社長だった松崎昭雄の長女で電通社員の昭恵と結婚。93年、91年に安倍晋太郎が死去したため第40回衆議院議員総選挙に地盤を引き継ぎ山口1区から立候補し初当選。2006年9月、内閣総理大臣に就任。07年9月、体調不良を理由に内閣総理大臣を辞任。12年12月、再び内閣総理大臣に就任。
None

籠池理事長証人喚問

週末オススメ本ミシュラン

「バカじゃねえのか、安倍晋三は」と言いたくなる

さすがにここでは過激な表現は抑えられているというが、この本の巻頭に安倍晋三が「推薦のことば」を寄せているのである。 安倍は宮司の経歴をなぞり、この本を「魂の日記」だと持ち上げて、「戦後失われた『日本人の誇り』をテーマとして、自分の国は自分たちが守らなければならないという強い意思を感じます。世界一の日本人、世界一の国家をめざして進むための道標となることと思います」と結…

保阪正康氏

著者インタビュー

「田中角栄と安倍晋三」保阪正康氏

そうした中、田中と安倍晋三を対比させたのがこの本だ。著者は執筆の動機を「政治の劣化」と説明する。 「戦後の首相で昭和時代と平成時代は大きな違いがあると思うのです。この二十数年で政治家のレベルが少しずつ低下し、政治そのものが劣化した。その原因が昭和という時代に起因しているのではないかと思い、歴史を整理してみようと考えました」 劣化の極致にあるのが安倍首相。保阪氏は彼の…

ヘイト文書の学園と共鳴(右は建設中の”安倍晋三小学校”)

巻頭特集

内閣も自民党も総汚染 「安倍晋三記念小学校」疑惑の闇

しかも、当初は「安倍晋三記念小学校」というフザケた校名にする予定で、寄付金を募っていたことも分かっている。 「国有地は国民の財産です。それが、不可解な経緯で、首相に近い団体の幹部に『実質ゼロ円』で供与されていた。こんな分かりやすい話はありません。本来なら、テレビのワイドショーが飛びつくネタのはずです。しかし、北朝鮮の暗殺事件や、都政の小池劇場に時間を割くばかりで、安…

None

スポーツ難癖口上

稀勢の里に安倍晋三もあやかりたかっただろうな?

今回、安倍晋三もあやかりたかっただろうな。パフォーマンスが高級天ぷらと同じぐらい好きなくせに、出てこなかった。今ぁそれどころじゃなかろうよ。取り巻きが代読してたが、どうせならもうちょっと場を盛り上げたらどうだい。自虐的表彰状。 「稀勢の里殿、あなたは大阪場所において連日健闘されたので杯にその名を酷使、もとい、刻し、長く表彰する。痛みに耐えてよく頑張った、感動した!…

None

巻頭特集

これは安倍晋三の疑惑である

新設校が「安倍晋三記念小学校」の名目で寄付金を募り、名誉校長だった昭恵夫人が広告塔を務めていたのは紛れもない事実である。国会で昭恵氏の関わりを追及された安倍は「妻は私人なんです」とブチ切れ、「辞令が出ていないという意味では公人ではない」とも強弁したが、その場しのぎは通用しない。 2ページの写真を見てほしい。昭恵氏に同行する霞が関の職員が持ち歩く名刺だ。 所属を記す位…

安倍首相

巻頭特集

森友学園の闇 安倍晋三教という邪教蔓延のおぞましさ

■幼稚園児に国歌斉唱を強要 〈私や妻が認可、国有地払い下げに一切かかわっていないことは明確にしたい〉 安倍首相は予算委で、薄ら笑いを浮かべてこう答弁していたが、学校側は新設学校名を「安倍晋三記念小学校」と命名して寄付を募っている。自分のカミさんを名誉校長という「広告塔」に使い、教育カリキュラムの基本は「教育勅語」。さらに総理大臣の名前を冠した小学校名で寄付の振込用…

大橋巨泉(左)と安倍首相

巻頭特集

「安倍晋三の野望は恐ろしい」 大橋巨泉さん“遺言”の壮絶

安倍晋三の野望は恐ろしいものです。選挙民をナメている安倍晋三に一泡吹かせて下さい。7月の参院選挙、野党に投票して下さい。最後のお願いです〉 参院選の真っただ中に迎えた最終回のコラム。安倍の恐ろしい野望とは、自公とおおさか維新、こころを合わせて3分の2の議席を獲得し、憲法改正を発議をすること。そしてその先に9条を改正し、日本を戦争のできる国につくり変えることを指してい…

None

永田町の裏を読む

「アキエリークス」から何が飛び出してくるのか

このままやり過ごして、山本太郎議員が「アッキード事件」と呼んだこの問題自体を世間が忘れてくれるのを待とうという、安倍晋三首相および官邸の方針に従っているのだろう。 しかし、そのような安倍夫妻の態度に怒りが広がっているのは事実で、例えば普段はあまり政治的な発言をしない放送タレントの松尾貴史までが9日付毎日新聞のコラムで「私は安倍晋三総理大臣は即刻お辞めになるべきだと思…

None

森友疑惑 籠池理事長が認可申請を取り下げたワケ

ならば籠池理事長が「安倍晋三小学校」の設置認可を取り下げたホントの理由は何だったのか。 「考えられる最大の理由はカネでしょう。森友は工事業者への支払いを最近、手形に切り替えています。次の決済日は21日なのですが、このままだと不渡りは確実。そこで支払いを先延ばしし、金策のために時間稼ぎするとみられています。大阪府も不認可を出したら、損害賠償を請求されかねない。そこで、…

九州北部限定のはずが安倍首相の地元、山口県も対象に

在野精神どこへ 早大が新推薦入試で“安倍晋三記念”特別枠

ひょっとして新たな入試制度は「安倍晋三記念」推薦枠の意図でもあるのか。 「山口県は北九州キャンパスから距離的に近いだけ。政治的配慮は全くありません」(広報課) 安倍の後援者の子息に理系志望の高校3年生がいるなら、受験をお勧めする。…

安倍晋三

プロがあなたのスイング診断します

安倍晋三(62歳)

スコアを聞かれれば「国家機密」と答えるのがお決まりで、本当は100を切るかどうかのレベルという、ゴルフ大好き安倍晋三首相。 「腕前はどれくらい?」と関心のある向きも多いだろう。そこで本紙が勝手に、連続写真で安倍首相のスイングチェックです。 冬で厚着のせいもあるだろうが、アドレス(写真①)は締まりがないように見える。専門家はどう見たのか? 小野寺誠プロが「ボールに対し…

著者の佐高信氏

著者インタビュー

「自民党と創価学会」佐高信氏

参院選で安倍晋三首相らが声を張り上げているのが「民共」批判だ。選挙区で民進党など野党は統一候補を立てた。共産党は多くの選挙区で、立候補を断念した。それを安倍らは「野合」と批判。自分たちの「正当性」を主張しているのだが、安倍首相に突きつけたいのが、この本である。自民、公明の連立こそが野合そのものではないか。その証拠がつづられている。 「自民党は『自由新報』という機関誌…

開会式で選手宣誓をした作新学院の中村幸一郎主将/(C)日刊ゲンダイ

ひねくれスポーツ論

コピペ総理大臣・安倍晋三に告ぐ「原爆忌の挨拶文は自分の言葉で喋れ!」

しかしな安倍晋三、せめて広島、長崎の原爆忌の挨拶は、自分の言葉で喋ったらどうだったい? おまえはオリンピック招致のIOCにおけるスピーチは何も読まなかったと思っていたぞ。 実際は演台両脇に据えられた透明なアクリル板に映し込んだカンニングペーパーを読んでいただけだったと分かって以来、どうせおまえは自分の言葉を持たぬコピペ野郎なんだと知れた。だが、せめて原爆忌の挨拶文は…

None

巻頭特集

首相夫人 笑顔で訪ロ同行の不思議な国

小学校建設計画を真っ先に相談した相手は「尊敬する安倍晋三首相のご夫人、昭恵先生だった」こと。昭恵夫人と都内のホテルで初めて会った時に「何かすることはありますか」と言ってもらい、うれしかったこと。その際には、安倍晋三事務所の秘書を帯同していたこと。最初に塚本幼稚園で昭恵夫人が講演した日に豊中の小学校建設用地に案内したこと。その後も財務省との土地交渉の内容を「適時報告」…

None

【Bホシ】水面下で始まった争奪戦 “安倍小”跡地31億円売却情報

None

巻頭特集

目に余る狡猾政権の印象操作

安倍晋三先生に敬愛以上のものを持っていた。昭恵夫人ともども、小学校開設にご助力いただいていると認識していた。国有地取得では神風が吹いた。なんらかの政治的関与、口利きがあったのだと思う。九分九厘できていたのに、応援してくれていた人が手のヒラを返すように離れていった。安倍首相も国会で私を「しつこい人だ」と言い出した〉 立正大名誉教授の金子勝氏(憲法)がこう言う。 「…

籠池夫人(左)と昭恵夫人との公開されたメール

昭恵夫人が紹介 窮地の籠池夫妻がすがった“助っ人”に直撃

文面に登場する小川榮太郎氏とは「約束の日 安倍晋三試論」などの著書がある文芸評論家である。2012年の総裁選中に結成された「安倍晋三総理大臣を求める民間人有志の会」の発起人を、百田尚樹氏ら右派文化人と共に務め、第2次政権の誕生に尽力した人物だ。 小川氏は自身のフェイスブックに9日付で〈塚本幼稚園の経営者や教育方針を「異常」に見せて社会的廃業に追い込む手口は、これ以上…

None

巻頭特集

二つに一つだ 昭恵証人喚問か内閣総辞職か

その直前に、人払いをした園長室で「ひとりでやらせてすみません」「安倍晋三からです」とカバンから封筒を差し出したというのである。籠池理事長は昭恵氏が退園する際に「感謝」と書いた封筒に講演料10万円を入れて、菓子袋に添えて手渡し。昭恵氏は園を後にしたおよそ5分後に電話をよこし、「(寄付は)匿名にして下さい」と念押しをしたという。森友疑惑が燃え広がって以降、昭恵氏が籠池理…

None

政治家3人の実名

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事