日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「木村佳乃 東山紀之」に関する記事

バラエティーでの活躍も話題に

絶好調の妻・木村佳乃を支える 東山紀之の“主夫力”加速中

28日に放送される単発バラエティー番組「潜入! ウワサの大家族SP」(フジテレビ系)の司会を務める木村佳乃(40)。昨年からリニューアルを繰り返しつつ今年3月に終了した同番組は、木村が赤羽で飲み歩く姿も話題に。今回、スペシャルとして3カ月ぶりに復活する。 ここ数年、女優の域を越えた活動や言動が話題の木村。昨年1月放送の「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)では…

美人女優とのギャップがウケている

熱湯風呂にバンジーも…木村佳乃が隠せない“天性の品格”

コシノジュンコ氏直筆ののし紙付きの箱を持ってポージングするのは、女優の木村佳乃(39)。24日に行われたぐるなび主催の「こちら秘書室公認『接待の手土産2016』記者発表会」でのワンショットだ。 この日は純白のワンピース姿で登場し、「会食に呼んでいただいたり、ホームパーティーを開いた時に用意することがございます」と手土産への思いを丁寧な言葉遣いでアピール。成城で生まれ…

バラエティーでの“キャラ変”も奏功

春ドラ俳優&女優 “辛口”通信簿

共演者も称賛 木村佳乃「ヤバイ妻」怪演で視聴率V字回復

今年の春ドラマで役者としての評価を一番高めているのは、「僕のヤバイ妻」(フジテレビ系)でヒロインを演じる木村佳乃(40)だろう。 とにかく、夫(伊藤英明)を愛するあまりに狂気じみた振る舞いをする妻役の演技に対して、視聴者からの称賛がすさまじい。オンエア終了直後から、「演技がリアルすぎて本当に怖かった」「控えめにイカれてるのが恐怖」と、木村の演技に驚く感想が押し寄せる…

実力のほどはいかに?

15年ぶり“再デビュー” 歌手・木村佳乃の気になる歌唱力

「エッ、木村佳乃(39)って歌手だったの?」――25日のニュースを見た読者の大半はこう思ったに違いない。 それによると、木村は3月に公開される映画「星ガ丘ワンダーランド」の主題歌「雪明り 星明り」をレコーディングしたそうだが、実はコレ、01年にアルバムをリリースして以来15年ぶりの歌声披露なのだという。木村がアルバムを出していたとは寡聞にして知らなかったが、本紙に「…

フジの番組では浮かばれない木村佳乃(左)と森高千里

フジへの出演が仇に? 木村佳乃と森高千里に人気凋落危機

コラム【桧山珠美「あれもこれも言わせて」】 思えば今年初め、「世界の果てまでイッテQ!新春2時間SP」で衝撃のバラエティーデビューした木村佳乃(39)。ゲテモノ食いにバンジージャンプ、AKB48のコスプレにも挑戦、女芸人も真っ青のハジケっぷりだった。 それまでの女優然としてお高くとまっているイメージが吹っ飛び、面白い人なんだと親近感もアップ、注目を集めた。私生活では…

素顔は気さくなお嬢様/(C)日刊ゲンダイ

芸人顔負けの体当たりロケが話題 木村佳乃に何があった?

女芸人顔負けの体当たり芸が話題になっているのは、女優の木村佳乃(38)。 4日に放送された「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)でのこと。オープニングで「たんぽぽ」川村エミコ(35)と相撲を取ると、ロケ地のオーストラリアで蛾の炒め物というゲテモノをちゅうちょなく食べ、バンジージャンプに挑戦。さらに、手ぬぐいのほっかむりに色気ゼロの水着姿で「押さないでください」…

None

着物姿に林農水相もデレデレ 木村佳乃の“おもてなし術”

あでやかな微笑を浮かべているのは木村佳乃(37)。27日、「日本の食でおもてなし」事業のイメージキャラクターに選ばれた木村は着物姿で林芳正農林水産相を表敬訪問した。 少年隊の東山紀之(47)と結婚し、長女は2歳、次女は8カ月の2児のママである木村は「娘が2人おりますので、毎日料理はしております。下の子はまだ小さいので、離乳食、おかゆがメーンなんですけど。上の子は和食…

元カノ相武紗季に先を越された

元カノ相武紗季ゴール 長瀬智也の結婚阻んだ“3つの条件”

その基準はいろいろあって、静香のように気に入られる、相手が芸能人ならイノッチ(井ノ原快彦)と瀬戸朝香、東山紀之と木村佳乃のようなカップリング、釣り合いの良さ、3つ目がTOKIOの国分太一や山口達也のように相手が一般女性であること。長瀬の場合、あゆは格上、相武は不釣り合いでダメだったようです。だから、今度こそと一般女性のバイオリニストを選んだのに、やっぱりOKが出ない…

結婚できないキャラが板についた岡村隆史

福山の結婚後初“肉声”はFMで ラジオと芸能人の不思議な関係

以前、東山紀之が結婚報告を行った際も、肝心な「誰と」が抜け、木村佳乃の名前を出さなかった。期せずして名前を出さなかった2人。女性ファンに対する配慮なのか、照れくさいのか不明だが、結婚発表の時ぐらい自身の口から相手の名前を言うのが自然であり、好感が持てると思う。 ラジオはテレビと違い台本や時間割に融通が利き、リスナーに対するフリートークが基本。テレビと違いカメラもなく…

None

大野智は同棲を否定…元女優との交際が「NG」になったワケ

例えば、少年隊の東山紀之は木村佳乃、V6の井ノ原快彦は瀬戸朝香と、ともに有名女優。TOKIOの山口達也は元モデル、国分は元TBSの社員と、相手が水商売ではなかった。さらに、喜多川社長の頭の中での“適齢期”はアラフォー、つまり40歳前後のようです」(芸能プロ関係者) もし、そこまで待てない場合、工藤静香と結婚したSMAPのキムタクのようにデキ婚で“強行突破”するという…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事