日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「高畑充希 事務所」に関する記事

高畑充希(左)と坂口健太郎

高畑充希もヒヤヒヤ…“塩顔モテ男”坂口健太郎の肉食素顔

女優の高畑充希(24)と俳優の坂口健太郎(25)が真剣交際中であることを今週、一部スポーツ紙が報じた。 2人は今年に入ってNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」、フジテレビ系「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」で連続共演したが、報道によると交際はすでに半年以上が経過。マスコミのマークをかいくぐりながら、坂口の自宅に高畑が通ったり、都内でデートを重ねているとい…

映画にCMに引っ張りだこ

恋より仕事の高畑充希 三代目・岩田剛典をソデにした過去

ヒロイン役をつとめたNHKの朝ドラ「とと姉ちゃん」が好評だった女優の高畑充希(24)。12月公開の映画「アズミ・ハルコは行方不明」ではギャルのキャバ嬢役を演じ、同月から上演の楳図かずおの長編SF漫画を舞台化した「わたしは真悟」では門脇麦とダブル主演、来年の4月上演の舞台「エレクトラ」では主演をつとめることが決定している。 「もともと、舞台で力をつけてきた女優。所属事…

「やめたい」なんて言い出さないで…

朝ドラは絶好調も 高畑充希は“私生活封印”に耐えられるか

「波瑠に続いて、『やめたい』なんて言い出さないか」と一部で心配されているのが、NHKの朝ドラ「とと姉ちゃん」のヒロイン、高畑充希(24)だ。 「とと姉ちゃん」といえば、4月27日の24.6%を筆頭に好視聴率をキープ。高畑の演技力に対する評価も高まり、女優として絶好調なはず。前作「あさが来た」のヒロイン、波瑠が撮影中、精神的に落ち込み、「(女優を)やめたい」と母親に打…

高畑充希(左)と黒木華

連ドラで“美しすぎない編集者” 高畑充希vs黒木華の軍配は

■視聴率では「とと姉ちゃん」だが… 女性編集者といえば同時期にスタートしたテレビ小説「とと姉ちゃん」(NHK)も同じく女性編集者(こちらは実在)だし、主役の高畑充希(24)も同じく美しいとは言い難い! 戦後が舞台で当時の髪形や服装のせいもあるだろうが、童顔なのか老け顔なのかわからん。 今週の米1俵の賞品が欲しくて二人三脚競走に出たちょうちんブルマー姿や、番宣でよく…

「かんぽ生命」新CMキャラクターの高畑充希(左)と能年玲奈

高畑充希にCM交代 お茶の間から消滅した能年玲奈の命運

29日、「新企業CMキャラクター発表会」に登場したのは、能年玲奈(22)ではなく、高畑充希(24)だった。 椎名林檎がCMのために書き下ろしたオリジナル曲に乗せ、ミュージカル風の踊りで登場した高畑は「『人生は、夢だらけ。』というキャッチフレーズの世界観が好きだったので、あの世界に自分がいるとは信じられない。テレビや『ユーチューブ』で何度も見ていたので、決まったときは…

None

和田アキ子 NHKへの恨み節は屈折したラブコールか

昨年も事務所の後輩で、朝ドラ『とと姉ちゃん』のヒロイン高畑充希に司会の話があり、そのバーターを狙ったようですが、結局は有村架純になってしまい工作は不発に終わった」(芸能界事情通) NHKが世代交代を言うなら、自分以外のいつもの顔触れは残っているのにどうして、という思いが和田にはあるのかもしれない。それでも和田にとって紅白が特別なステージであることに変わりはないはず。…

40回出場は幻に?

すでに落選報道…和田アキ子「紅白」逆転出場はあるのか

紅組は朝ドラ「とと姉ちゃん」のヒロイン・高畑充希(24)で決まりとみられていたが、フタを開けてみると、来年の朝ドラ「ひよっこ」のヒロイン・有村架純(23)だった。和田と高畑は同じ所属事務所「ホリプロ」で、高畑が司会であれば、和田が“セット”のような形で出場することができた。しかし、有村司会により、そうした“バーター出場”もできなくなったという。 「実は和田さんについ…

紅組司会は来春「朝ドラヒロイン」の有村架純

嵐・相葉雅紀の紅白司会で吹き飛ぶ「SMAP出場」の望み

当初、V6・井ノ原快彦と朝ドラ「とと姉ちゃん」のヒロイン・高畑充希が有力とみられていただけに、驚いた人も多いのではないか。一体、選定作業のウラで何があったのか。 「ほとんどのマスコミが、白と紅の司会は『イノッチ&高畑』と思い込んでいて、総合司会が誰になるのか、ばかりを追っていた。完全に意表を突かれた形です。NHKは早くに情報が出ると、それを嫌がる傾向にある。今回もサ…

総合司会に名前が挙がるタモリ、古舘伊知郎、萩本欽一

籾井会長が混乱の“元凶” NHK紅白司会は今年も迷走中

今月6日には日刊スポーツが「白組にV6・井ノ原快彦、紅組に朝ドラ『とと姉ちゃん』のヒロイン・高畑充希」と報じる一方、同じ日にスポニチは「白組にV6・井ノ原、紅組にNHK・有働由美子アナ」と報じるなど“バラバラ”。 さらに、ここにきて白組司会にSMAPの中居正広の名前も急浮上している。SMAP5人での出場が困難とされる中、せめて中居だけでもソロで出てくれないか――と…

SMAP解散騒動に揺れるジャニーズ事務所

SMAP余波 キムタク主演ドラマに相手役からキャンセル続出

木村側からオーダーのあった綾瀬はるかや吉高由里子、石原さとみ、長澤まさみ、高畑充希、北川景子や波瑠、満島ひかりらの人気女優陣からのOKが出ていない。一時、竹内結子が内定したという話がありましたが、竹内には木村側がNGを出したといわれています」(事情通) 意中の女優陣のキャンセル理由は“多忙”“調整不可”など。木村の主演ドラマは台本がギリギリになることも多く、木村のス…

None

竹内涼真の圧倒的期待度

女優陣は優香、深田恭子、綾瀬はるか、石原さとみ、高畑充希とうまい具合に各年代に売れっ子がいるが、俳優は長年、藤原竜也と妻夫木聡の2トップ。なかなか若い世代がブレークしなかった」 もともと竹内はサッカー界の名門である東京ヴェルディユースに所属。185センチの長身を生かしポジションはDF。サッカー推薦で大学に入学したが、実力のなさを痛感してプロをあきらめ、13年にファッ…

吉岡里帆オフィシャルブログ

ゼクシィCMで注目 吉岡里帆が“朝ドラ主役”に上り詰める日

朝ドラは『あまちゃん』からヒロインオーディションを受け続け、出演した『あさが来た』では最終選考まで残っていたそうです」(前出の芸能リポーター) 最近は4度目のオーディションでヒロインの座を勝ち取った「あさが来た」の波瑠(24)、「ごちそうさん」に出演後、「とと姉ちゃん」のヒロインに決まった高畑充希(24)など、サブや脇役に起用された女優がヒロインに抜擢されるケースも…

女流作家も虜にするイケメン

「とと姉ちゃん」大野拓朗 朝ドラ男子“出世の法則”なるか

高畑充希(24)演じる主人公の常子が一瞬、恋心を抱きそうになるだけのことはある。鼻筋の通ったりりしい顔立ち。来週登場する常子の初恋相手役・坂口健太郎(24)の色白で凹凸に乏しい塩顔とは異なり、ソースほど濃くない味噌顔が印象的だ。 立教大へ入学した年に「ミスター立教」の称号を獲得し、翌年の大学2年の時には、ホリプロ創業50周年記念に開催された新人俳優オーディションで…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事