日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

横山由依に関する記事

横山 由依(よこやま ゆい)1992年12月8日京都府生まれ。AKB48メンバーであり、同グループ総監督(2代目)。太田プロダクション所属。2009年9月、「AKB48 第六回研究生(9期生)オーディション」に合格。同期には島崎遥香など。10年10月、研究生から正規メンバーに昇格。11年3月、大島優子、指原莉乃、北原里英と共に派生ユニット「Not yet」を結成し、シングルCD「週末Not yet」を発売。15年2月、初のソロ写真集「ゆいはん」を発売。同年12月、AKB48グループ総監督に就任。
左から佐藤七海、岡部麟、横山由依、行天優莉奈

AKB横山由依らがマック制服姿 一番似合っているのは誰?

グループ総監督の横山由依(23)は、高校生時代にマクドナルドでのアルバイト経験があるそうで、「久しぶりにユニホームが着られてうれしいです」と感慨深げ。どうりで、10代メンバーでは醸し出せないこなれた着こなしができるわけですな。 イベントにはほかに、佐藤七海(16)、岡部麟(19)、行天優莉奈(17)が出席した。…

来年2月で引退する橋本奈々未

街中の疑問

橋本奈々未で話題 増える“浪花節的”アイドルのプロ意識

島田晴香(AKB48)や横山由依(AKB48)、白石麻衣(乃木坂46)、宮澤佐江(元AKB48他)、秋元才加(元AKB48)らも、イジメられっ子だったという。 秋元才加に関しては、こんなエピソードも。 「一時期、アイドルの握手会商法が社会問題化したとき、彼女は取材中にこんな言葉を漏らしました。『自分たちは、普通の歌手の方や女優さんよりもファンを大切にしているという自…

今度は手越に誕生日メッセージ

柏木由紀に再び“手越爆弾” 10周年も騒がしいAKB周辺

10周年記念公演では高橋みなみ(24)に代わって横山由依(23)が総監督に就任するなど、次世代への引き継ぎが行われたAKB。この先の10年はどうなるのか……。…

表情が冴えなかった

島崎遥香、松井珠理奈…隠せなかった“疲労の顔”に心配の声

絶妙なツッコミで場を仕切る同期の横山由依(22)の横で始終うつむき加減。歯を見せて笑うことも少なく、フォトセッション時にはカメラマンから「笑顔でお願いします!」の声が飛んだ。 そんな島崎は、先日行われた第7回選抜総選挙で、「AKBの第2章を作りたい」「私たちの世代に力を貸してください」と力強くスピーチ。ところが、その後の23日に放送されたバラエティー番組「淳・ぱるる…

返り咲きなるか?(13年のAKB総選挙)

“指原有利”で過熱 AKB総選挙のカギ握る中国人とファンの親

実際、5月に入ってから、山本彩(21)や横山由依(22)らが今回のテーマに合わせて自分の親とのツーショットをメディアで披露している。 「AKBにとって、ファンの“親”も新たな市場になり得ます。かつてAKBファンと言えば、いわゆるオタク層を想像しがちでしたが、国民的アイドルグループとなった今、握手会などには男女を問わずごく普通の小・中・高生がやって来る。最近では、子供…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事