日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「滝藤賢一 俳優」に関する記事

映画「案山子とラケット」にも出演

30歳までバイトで生計 俳優・小市慢太郎は”脇役界の星”

遠藤憲一、古田新太、松重豊、生瀬勝久、吉田鋼太郎、滝藤賢一などはすでに主役級の活躍を見せているが、今年、ブレーク確実といわれるのが、どこか見覚えのあるダンディーな白髪男、小市慢太郎(46)だ。 あまちゃんにも半沢にも出演していないが、知る人ぞ知る実力派として昨年だけで10本以上の映画やドラマに出演。しかし、誰もが“これ”と思い浮かぶ代表作が“ない”のも名脇役ゆえだろ…

半沢直樹を足がかりに

滝藤賢一初主演「俺のダンディズム」効果で高級品がバカ売れ

4児のパパになった俳優界のビッグダディこと滝藤賢一(37)の勢いが止まらない。 「半沢直樹」で主人公の同僚役を演じ、一気にブレーク。「最近は仕事のオファーが多すぎて、インタビュー取材は媒体を選んでいる状況」(出版関係者)ともなれば、堺雅人にも劣らぬ人気ぶりである。 現在レギュラー出演しているドラマは計3本。NHK土曜ドラマ「ロング・グッドバイ」、小栗旬主演の「BOR…

None

主役級が何人も出演 月9「貴族探偵」ギャラいくら?

相葉が従える共演者は女優は武井咲、中山美穂(写真左)、仲間由紀恵、井川遥、男優は生瀬勝久、滝藤賢一、松重豊らである。とくに女優はいずれも主役を張れる存在。俳優としては実績が乏しい相葉にとってはちょっとビビってしまうほどの陣容だ。 そこで気になるのはギャラ。推定だが、主演の相葉は300万円~、女優では武井が100万円~、格上の中山が200万円~、仲間が180万円~、…

None

渡辺謙 不倫の重すぎる代償

このCMは、ほかに芸達者な俳優の吹越満、滝藤賢一、橋本さとしらも出演。視聴者から絶大な人気があっただけに、影響は大きい。 「HPから削除したということは、降板を示唆しています。正式降板となれば、このCMシリーズは全てお蔵入りとなる。違約金は安く見積もっても億単位でしょう。構造はベッキーの不倫騒動と似ています。日本の芸能界で、不倫は“犯罪”に等しい。そこに知名度やキャ…

None

夏ドラマ“主役・脇役・敵役”辛口採点

ドラマで主役食う存在感 片桐仁の“顔芸”に高まる期待の声

そんな中、小日向文世、滝藤賢一ほかの豪華脇役陣の演技に対する評価は高まっている。 中でも、剛力演じる官邸料理人が通う古書店店主を演じる片桐仁の“顔芸”は「毎回期待してしまう」と話題を呼んでいる。 とはいえ、もともとは役者ではなく20年前に結成されたコントコンビ「ラーメンズ」の一人として、舞台を中心に活躍していた。彼らの公演はチケット売り出しと同時に完売するほどの人気…

心臓外科医役の椎名桔平

TV見るべきものは!!

椎名桔平主演「破裂」 大人には堪えられぬ秀逸医療サスペンス

一方、香村を操ろうとするのが官僚の佐久間(滝藤賢一)だ。狙いは、超高齢化社会の解消。滝藤はダブル主演かと思わせる怪演で、策士・佐久間と一体化している。 昨年の「医龍」(フジテレビ系)も手掛けた浜田秀哉の脚本は、原作を巧みにアレンジしながら、香村と佐久間の対決軸を鮮明に打ち出していく。 そもそも医療サスペンスには、「命に関わる」という大前提からくる緊迫感がある。そこ…

ドラマ「若者たち2014」では大コケ/(C)日刊ゲンダイ

フジが妻夫木聡の主演映画を涙ぐましいほど猛宣伝するワケ

今年ブレークした俳優の滝藤賢一(38)が案内人をつとめる、「『バンクーバーの朝日』序章~映画の時代背景を名優・滝藤賢一が独演~」が16日から21日にかけて深夜に放送。ほかにも関連番組が放送されたが、フジは妻夫木に大きな“借り”があるため、絶対に映画をヒットさせたいという。 「7月に開局55周年記念ドラマ『若者たち2014』を妻夫木主演で放送。66年放送のオリジナル版…

Wヘッダー常連/(C)日刊ゲンダイ

香川に滝藤…ドラマ界に「掛け持ち規制」のブラックジョーク

たとえば2本掛け持ちしているのは「MOZU」「ルーズヴェルト・ゲーム」の香川照之(48)、「俺のダンディズム」「ロング・グッドバイ」の滝藤賢一(37)、「花咲舞が黙ってない」「MOZU」の生瀬勝久(53)、「ホワイト・ラボ」「軍師官兵衛」の谷原章介(41)、「BORDER」「ロング・グッドバイ」の古田新太(48)、「花咲舞が黙ってない」「ホワイト・ラボ」の大杉漣(…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事