日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「宮里藍 最近」に関する記事

None

宮里藍 人気は上昇 実力は下降

【ダイキンオーキッドレディス】 大会初日も2日目も多くのギャラリーを引き連れたのは、やはり地元沖縄出身の宮里藍(31)の組だった。同組の諸見里しのぶ(30)、アマ新垣比菜(18)も同県勢だったことで注目を集めた。 しかし、藍は2日連続の74をたたき、通算4オーバー34位タイと成績がさえない。今大会前には「結果にこだわりたい。初日から上位争いできればいい」と意気込んだ…

宮里藍は復活のきっかけを掴んだか

宮里藍「起亜クラシック」最終日爆発で3年ぶりトップ3

【起亜クラシック】 2012年7月のアーカンソー選手権を最後に3季も優勝から遠ざかり、米ツアー10勝目に手が届かない宮里藍(30)。 今季女子メジャー初戦のANAインスピレーション(31日開幕)の前哨戦で、初日は久々に首位に立つ好スタートを切ったが、2日目9位、3日目15位と順位を下げた。だが、通算6アンダー発進の最終日に爆発。7バーディー、1ボギーの66で回り通算…

ホットな2人(錦織圭選手と逸ノ城)/(C)日刊ゲンダイ

最近ニュースが多い島根・鳥取 躍進支える「人・モノ・名所」

宮里藍が持つ同大会の史上最年少記録(21歳83日)を塗り替える20歳128日での優勝は“お見事”のひと言。ムチムチの迫力ボディーが目に焼き付いた男性ファンは多いはず。 徳島県出身だが、高校野球でも有名な私立倉吉北高校(倉吉市)からスカウトされ、スポーツ特待生としてゴルフ留学。同校は鈴木のためにゴルフ練習場を造ったという。 鳥取県の人口は約57万人。世田谷区(約86万…

None

さくらパパ アジアゴルフ珍道中

「何、考えてんの?!」とさくらから叱られた

李社長によるとインドネシアでもケーブルテレビで世界のゴルフ大会を見ることができ、「さくらは最近パットが好調なようだ」「宮里藍は最近どうしたんだ?」と情報を知っているのです。 プロアマ大会2日目には試合後、李社長がやってきて私にインドネシア紙幣のルピアを差し出すのです。 「韓国ではプロとラウンドした場合には慣例上、アマチュアがキャディーへのチップを負担することになっ…

プレースタイルは玄人好み

元賞金女王が解説 2016年期待の女子プロ

鈴木愛 気迫を前面に押し出す“勝負度胸”はピカイチ

04年サントリーレディス優勝の宮里藍をテレビ観戦したのをきっかけに、小5からゴルフを始める。中3で四国女子アマ優勝(09年)。鳥取・倉吉北高に進学し、11、13年と中国女子アマ優勝。13年のプロテスト一発合格。プロ2年目の14年日本女子プロ選手権で、宮里藍の史上最年少優勝記録を更新する20歳128日で公式戦初優勝。今年は中京テレビ・ブリヂストンレディスでツアー2勝目…

宮里藍

女子プロ辛口ファッションチェック

宮里藍(30歳、日本15勝、米国9勝)

None

私の時代 今の女子ツアー

スタート3時間前に起床で30分散歩が日課

そういえば宮里藍ちゃんもバスケットボールをやっていたと聞いたことがあります。 そういう子はケガなくプロ生活を長くやっていけると思います。…

None

宮里藍が兄・優作初優勝のTV中継で「恋人」をお披露目していた

畑岡は今月再び米QTに向け渡米予定

日本女子OPは高3畑岡V アマ快進撃の背景に練習環境激変

女子ツアーでアマの優勝は大昔には清元登子(1973年)がいたが、宮里藍(03年ミヤギTV杯)、キム・ヒョージュ(12年サントリーレディス)、勝みなみ(14年KTTバンテリン杯)と最近では珍しくなくなった。 それでも国内メジャーのアマ初勝利であり、6位の西村優菜(16)、3日目に単独首位に立ち10位に終わった長野未祈(15)とアマの快進撃が目立った。 ■女子プロ協会…

今季絶好調の野村

元賞金女王が解説 2016年期待の女子プロ

野村敏京 目標の米ツアーに移って技術精神とも大きく成長

18歳178日と宮里藍に次ぐ2番目(当時)の年少優勝記録だった。13年は日本ツアーに専念、ランク29位で賞金シードを獲得したが、14年から米ツアーに主戦場を移した。16年2月のISPSハンダ豪州女子オープンで米ツアー初優勝。4月のスウィンギングスカートクラシックで2勝目をマーク。米賞金ランク2位、世界ランキング23位とリオ五輪の日本代表にほぼ確定している。…

永峰咲希

元賞金女王が解説 2016年期待の女子プロ

永峰咲希 同期の柏原明日架、堀琴音より先に勝つ可能性あり

しかし、クラブやボールが進歩して小さい子どもでもプレーできるようになり、宮里藍のアマ優勝から女子プロブームが沸き起こった。小さいころからプロを目指してゴルフに取り組む環境も整ってきたのです。 20歳の永峰は「23歳で賞金女王になりたい」という目標があります。随分気が早いように思えますが、最近ではプロ入りと同時に「勝ちたい」と宣言するのが当たり前であり、あらためて時…

コースマネジメント力に長ける宮里藍

不調も光る情報収集力 藍に「リオ五輪コーチ」という選択肢

「今の姿はちょっと痛々しいですね」 ツアー関係者がこう漏らすのは、宮里藍(30)のゴルフだ。 2003年に高校3年でツアー優勝しプロ宣言。その後は、「藍ちゃんブーム」を巻き起こし、低迷していた女子ツアーを盛り上げて国内15勝。09年から米ツアーに参戦。12年までに9勝を挙げ、年間4勝した10年には、一時世界ランクのトップにも立った。13年から得意のパットが入らず苦戦…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事