日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

中田翔特集

意外と名コンビ

ひねくれスポーツ論

ランボルギーニ中田に「万年筆」をねだる大谷の心境とは

日本ハムファイターズの中田翔が、その年の目標を達成した若手選手に「中田賞」というのを振る舞っているらしい。「中田翔の中田賞」。外見とは裏腹に、こまやかで心優しいやつと見た。 チームリーダーとして今オフ、代打起用が多かった杉谷に奮起を促す意味で、「来シーズン、レギュラーポジション取ったらフェラーリ買うたる」と言い放った。杉谷いわく「ボク車の運転が苦手なのを知ってるから…

中田翔は今季で8年目に突入した (C)日刊ゲンダイ

日ハム中田翔が大谷と新人時代比較 「僕は何でもアリだった」

24日の紅白戦ではその大谷から右中間へ豪快アーチを飛ばした中田翔(25)は、日本代表の4番が貫禄を見せつけた。中田翔はその大谷をどう見ているのか。 ――後輩の大谷選手について聞かせてください。3年目の今年は投打ともに変わってきましたか? 「飛距離は中田選手以上」という声もありますが。 「まあ、そこはあまり僕が言うことでもないですけど……。意識は変わってきたと思います…

大谷(右)と中田翔にヤンキースも熱視線

2人合わせて300億円 ヤンキースに「中田翔&大谷」獲得構想

日本ハムの中田翔(26)だ。 開催中のプレミア12で計19打数10安打(5割2分6厘)、2本塁打、13打点。5戦全勝で1次ラウンド突破を決めた昨15日のベネズエラ戦は4戦連続の決勝打こそ逃したとはいえ、八回に一時は逆転となる2点適時二塁打を放った。 もっとも中田はプロ7年目の昨年、初のタイトルである打点王を獲得。30本塁打を打ったのは今季が初めてになる。 メジャーで…

いまや日本代表には欠かせない存在だが

WBC3戦連発でも…中田翔の“FA移籍”日ハムが背中押すワケ

WBCで中田翔(27=日本ハム)が打ちまくっている。 12日のオランダ戦では3戦連続本塁打に、決勝の2点適時打を放って4連勝に貢献。ここまで4試合で14打数5安打、8打点、3本塁打と気を吐いている。実戦5試合で10打数無安打とサッパリだったキャンプ中の不振は、いったい何だったのかと言いたくなるバカ当たりぶりだ。 日本代表の中軸打者の面目躍如だが、それでも14日から札…

フリー打撃でもこの笑顔

場外弾100発超! 日ハム中田翔“突然の豹変”に2つの理由

WBC日本代表の日本ハム、中田翔(27)が13日、規格外のパワーを見せつけた。 二軍の国頭から合流初日のこの日、全体練習後のロングティーで柵越えどころか、外野のネット越えの打球を連発。実に100球以上を球場の外までかっ飛ばした。 打球に当たって折れた木の枝が落下、ファンに直撃するシーンも。球場外にいたスポーツ紙のカメラマンは打球をかわした際に体勢を崩し、転んでカメラ…

「この世界はシビア」と語った

FA陽岱鋼に続き…ハム中田翔の来オフ「卒業」に現実味

そこへいくと、来年のオフに「卒業」と祝福されそうなのが、昨1日、3500万円増の年俸2億8000万円プラス出来高払いで契約更改した中田翔(27)だ。 今季は110打点で2年ぶりの打点王に。4番として自身初の日本一に貢献したと言えば聞こえはいいものの、球団内の評価は芳しくない。 「中田はこのまま順調にいけば、来シーズン中にFAを取得する。球団内には、このオフにもトレ…

最近はおとなしめだけど…

プロ野球人物研究 対岸のヤジ

日本ハム中田翔の長距離イメージは「見た目が9割」

日本ハムの4番・中田翔が纏う“長距離砲っぽさ”がすごい。今季チームが日本一に輝いたこともあってか、その貫禄と迫力はさらに増した。 しかし、引っかかるのは中田の年度別成績である。以前にも本連載で書いたが、彼がこれまでのプロ9年間で記録したシーズン最多本塁打は2015年の30本。12年以降はこの年を除けば、すべて20本台。また、打率3割以上を記録したのも13年の1度だけ…

名コンビ!?

スポーツ難癖口上

中田翔が無知なのではない 聞いたテレビ局が無礼なのだ

優勝した日本ハムの中田翔と大谷翔平が、テレビのインタビューで、 「来年の野望を教えてください」 と聞かれた。中田はキョトンとして、大谷に小さく、「ヤボーって何?」と聞いた。大谷は、「夢とか目標じゃないですか」と答えて、それからずっと笑いをかみ殺していた。 こりゃ、どう考えればいいんだろうな? う~む、たしかに中田の言葉に関する噂は絶えぬ。ドラフトで日ハムに指名された…

110打点でパの打点王にタイトル獲得

山田、大谷も侍J参戦 打点王・中田翔に出番なしの可能性

投手では大谷(日本ハム)や菅野(巨人)、野手では山田(ヤクルト)、柳田(ソフトバンク)ら総勢28人が名を連ねた中、注目されているのが中田翔(27=日本ハム)の起用法だ。 小久保代表監督は以前から中田にゾッコン。これまでの代表戦でも一貫して中田の起用にこだわってきたが、今回ばかりは守る場所がない。 選出された28人中、一塁を本職とするのは中田と内川(ソフトバンク)のみ…

筒香は29号でヤクルト山田に肉薄

中田翔、中村は今季不調 侍J・4番はベイ筒香でもう決まり

侍ジャパンの小久保監督は就任以来、「球界の将来を背負って立ってもらわなければ困る」と4番には日本ハムの中田翔(27)の名前を挙げていたが、その中田は今季、絶不調。この日の西武戦で8試合ぶりの15号を放ったが、打率.247と筒香とは大差がついた。西武の中村も今季は、打率.252の13本塁打。確かに「勝負あった」である。…

オリックスに快勝し15連勝の球団記録

不振の4番の心境は…日ハム“中田翔抜き”で15連勝の価値

その一方で、ひとりカヤの外なのが4番の中田翔(27)だ。15連勝中は50打数9安打、5打点。打率.180で、本塁打は一本も打っていない。中田の凡打で打線が途切れることも多く、役に立っていないどころか、足を引っ張っているというのが実情である。 それにもかかわらず、チームは15連勝。際立つのは中田の不甲斐なさというよりはむしろ、4番が打たずとも快進撃を続けるチームの底…

実は繊細でナイーブな性格

代打翌日に3年ぶり欠場 ハム中田翔はプライドがズタズタ

これまで4番を打ってきた日本ハムの中田翔(27)に対する栗山監督の起用法のことだ。 中田の欠場は左手小指付近を骨折した13年以来3年ぶり。試合前には打撃練習も行い、「できる限り準備はしていた」と本人は言う。 代わりに4番を務めたのは陽岱鋼(29)。昨夜はその陽が先制適時打を含む2安打なら、3番に入った大谷翔平(21)も1安打1得点で勝利に貢献。日本ハムは連勝を今季最…

中田翔は8試合ぶりの一発

延長勝ち越しソロ弾も…日ハム中田翔まだまだ迷走中?

15日、延長十回に勝ち越しソロを放ったのが日本ハムの4番、中田翔(27)。守護神増井が筒香の2ランで同点に追い付かれた直後の一発だけに、貴重な一打であったことは間違いない。 しかし、中田自身がヒーローインタビューで「ここ何試合かチームの勝利に貢献できていなかったので、歯がゆかった」と話したように、調子はイマイチ。打率.263、13本塁打、54打点、得点圏打率も3割…

笑顔で大谷とハイタッチする中田

日ハム大谷「6番投手」起用は中田翔今オフ放出への“布石”

4番打者の中田翔(27)を今オフ、放出するというのだ。 今季年俸はチームナンバーワンの2億4500万円。全日本でも4番を打つこともある中心選手を、なぜ、出さなければならないのか。 「中田はこのまま順調にいけば、来季中にも国内FAを取得する。本人に日本ハムを出る気があるかどうかはともかく、球団内部での評価はガタ落ちだと聞いています」と、さる日本ハムOBがこう続ける。…

中田翔はいいところなし

ハム中田翔が5タコで6アウト…侍J「4番争い」勝負あり?

5番でスタメン出場した中田翔(26=日ハム)は5タコに倒れた。 バットが何度も空を切っての4三振に加え、四回の2打席目は遊併殺。計6アウトを台湾に献上する始末だった。前日の試合では4番を任されたが、4打席無安打(2四球)。全く見せ場なく強化試合を終えた。 一方、中田と日の丸の4番を争う筒香嘉智(24=DeNA)は、しっかりと小久保監督にアピールした。1試合目は1安打…

昨季は自己最多の120三振

「三振恐れたくない」日ハム中田翔はHR自己記録更新狙う

昨季、キャリアハイの30本塁打、102打点をマークした日本ハムの中田翔(26)。11月に行われた「第1回WBSCプレミア12」でもチーム最多の3本塁打、15打点の活躍を見せた。その一方、シーズン中はこれも自己最多の120三振。打率も.263と、必ずしも褒められる内容ではなかった。 ただでさえ、今季から本塁クロスプレーが禁止になり、足を使った野球が多くなるのは確実。三…

野望実現に燃えているのか

米スカウトの前で大暴れ 中田翔ヤル気満々の裏に壮大な野望

前日11日のメキシコ戦で5打点を挙げた中田翔(26=日本ハム)が、前夜のサヨナラ打に続く勝ち越し打で、チームを3連勝に導いた。 同点に追いつかれた直後の八回2死二、三塁。引っ張った痛烈な打球は三塁線を鋭く抜けた。2者が生還する勝ち越し二塁打。四回1死一、二塁でも中前適時打を放った中田はこの日も3打点の活躍だった。 小久保監督は「昨日、今日と打線は中田サマサマ。彼に救…

日本の4番?

プロ野球人物研究 対岸のヤジ

日本ハム中田翔 つくられた日本の4番という虚像

さて、初回は中田翔である。ご存じ日本ハムの4番にして侍ジャパンでも4番に座る、球界屈指の長距離砲というパブリックイメージだ。3月に行われた侍ジャパンと欧州代表の強化試合を中継したTBSも、中田のことを「日本の4番」「日本が誇る長距離砲」などと必死にあおっていた。 しかし、現状の中田にそういう大スラッガー然とした称号を授けるのは面はゆいものがある。なにしろ、中田はプ…

中田翔(左)と陽岱鋼

日ハム頭痛の種? 陽岱鋼vs中田翔「年俸2億円」バトル

稲葉と金子が昨年限りで引退したいま、日ハムの野手の中心ともいうべき中田翔(25)と陽岱鋼(28)が強力なライバル関係にあるといわれる。 「特に敵愾心を燃やしているのは年上の陽の方だと聞いています」と、あるOBがこう言った。 「自分こそチームリーダーにふさわしい、中田ではチームを引っ張ることができないと思っているフシがある。球団は2人のバランスを取ろうと必死。2人をチ…

上昇志向は強い中田翔/(C)日刊ゲンダイ

メジャー夢見る日ハム中田翔の本心は「米国経由阪神入り」

向こうの雰囲気にも(自分は)合っていると思う」 日本ハムの中田翔(25)が20日、「たまッチ! PRESENTS プロ野球珍プレー好プレー大賞2014」(フジテレビ系)の収録で、将来のメジャー挑戦について熱く語った。 今季はパの打点王(100打点)を獲得。11月の日米野球では日本の4番として全5試合にフル出場し、3戦目にはガスリー(ロイヤルズ)から左翼へ2ランを放っ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事