日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

似鳥昭雄特集

鈴木修スズキ会長(左)は御年85歳

スズキ会長は「90歳まで続投」 高齢経営者が大健闘のヒミツ

71歳の似鳥昭雄が社長のニトリは29期連続増収増益で増配する見通しだ。 経済ジャーナリストの井上学氏がこう言う。 「高齢経営者の強みは豊富な人脈があること、それと業界のディープ情報から社員のプライベートまで隅々まで知り尽くしていることです。圧倒的な情報優位性により極めて的確な経営判断をすることができるのです。しかも社内で尊敬を集めているケースが多いため、厳しい指示を…

ニトリの似鳥昭雄社長/(C)日刊ゲンダイ

「増税の悪影響9月まで」…黙殺されたニトリ社長の重大発言

大新聞はマトモに報じていなかったが、先月28日、家具チェーン大手のニトリホールディングスの似鳥昭雄社長がショッキングな発言をした。 連結発表の会見で、消費税増税の影響について言及。「悪影響は9月ごろまで続く可能性がある。落ち込みは駆け込み需要の約2倍に膨らむだろう」と言ったのだ。 反動は「倍返し」、しかも、「9月まで」とは衝撃だ。なにしろ、他社は「5~6月にかけて戻…

目標は3000店

会社員は必読 創業家との付き合い方

■ニトリHD系列広告会社専務の長男が後継者?

創業者、似鳥昭雄(72)の長男の処遇に注目が集まる。 ニトリホールディングスでは16年2月21日、唐突な社長交代があった。社長の昭雄が代表権を持つ会長に就き、副社長の白井俊之(60)が社長に昇格した。白井は14年から中核事業会社、ニトリの社長を務めていた。 白井は1979年の入社。似鳥が67年に北海道で似鳥家具店を創業してから10年余り後のことだ。ニトリがまだ地域の…

創業者の似鳥昭雄

会社員は必読 創業家との付き合い方

ニトリHDの似鳥家 創業者と母親“骨肉の争い”の深淵

創業者の似鳥昭雄(72)は15年4月から1カ月間、日本経済新聞に「私の履歴書」を連載した。半生があまりに破天荒なものだったから、ビジネスマンの間で面白いと評判になった。 高校進学時には、ことごとく受験に落ちたため、自ら裏口入学に手を染めた。北海道工業高校(現・北海道科学大学高校)の校長に、夜中にヤミ米1俵を届け、「何としてでも合格したいんです」と訴えた。 北海学園…

得意技は“野党攻撃”

巻頭特集

牛丼がハッキリ物語る 「デフレに逆戻り」という絶望

脱・低価格路線を模索した家具チェーンのニトリも、6月の決算発表で似鳥昭雄会長が「今後、何があっても値上げしない」と宣言。「仕入れ価格が安くなる円高が続くなら、値下げを行っていきたい」と踏み込んだ。 企業の値下げ戦略は当然の帰結で、アベノミクスの3年半で実質賃金は大幅減。消費者の節約志向は高まるばかりだ。 厚労省の毎月勤労統計によると、実質賃金は東日本大震災前の201…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事