日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「今田耕司 結婚」に関する記事

ペッパーくん(左)に看取られる?

福山雅治も心配…“最後の大物”今田耕司は生涯独身へ一直線

焦ってます」 そう言う姿も板についてしまった今田耕司(49)。4日、「おおさか魅力満喫キャンペーン」のPRイベントに司会として登場すると、大阪の名所を見て「28年前、ここで『ダウンタウン』松本さんと何度ナンパしたことか。打率は6割」と“らしい”思い出を振り返った。 「最後の大物独身芸人」と言われる今田は、最近の結婚ラッシュにため息。千原ジュニア(41)からも入籍前日…

間もなく五十路/(C)日刊ゲンダイ

今田耕司が「嫁に求める39カ条」…結婚できない男の共通点

独身お笑い芸人の今田耕司(48)が先日のバラエティー番組で、嫁サンに求める39カ条を発表。あまりに条件が細かすぎて、「兄さん、正気でっか!?」と後輩芸人に笑われていた。39カ条をまとめると、ざっとこんな感じだ。 28歳以下のすらっとした清楚な美人で美肌、美脚の持ち主。心身ともに健康で上品、派手な生活は好まず、子ども好きで家庭的で、地方に住んでいる両親とも仲がいい。六…

夫婦に歴史あり

妻に頭上がらず 東野幸治がホスト遊び黙認する“深イイ”理由

今田耕司との「Wコージ」が正式コンビと思われがちだが、実はある番組でオフザケでやったに過ぎない。実は今田、東野ともにピン芸人だ。 ラジオ「ヤングタウン」などを経て東京進出。トーク力には定評があり、今やバラエティー番組には欠かせない存在になっている。 夫婦の馴れ初めは、女子大生だった妻が東野の熱烈ファンだったこと。追っかけから交際に発展した珍しいカップルだった。24…

番組で一般女性との入籍を発表

2017 新春「笑」芸人解体新書

幸せボケ心配無用? 時代と逆行する有田哲平のおふざけ芸

岡村隆史(46)、今田耕司(50)らと並んで「万年独身貴族芸人」の代表格と思われていた有田の突然の結婚は、お笑い界に衝撃を与えた。 12月5日放送のレギュラー番組「しゃべくり007」(日本テレビ系)で有田が結婚の事実を告げると、何も知らされていなかった共演者のネプチューン、チュートリアルは一同ア然としていた。何しろ有田といえば、真剣な顔でふざけたことを言う芸風で知ら…

大阪パフォーマンスドールのリーダーだった(左写真・右下が本人)

あの人は今こうしている

元WEST END×YUKIの武内由紀子はTVレギュラー3本の売れっ子

その大阪弁バージョンとして今田耕司、東野幸治と組んだユニット、WEST END×YUKIのYUKIだ。当時、大阪パフォーマンスドールのリーダーだった武内さん、今どうしているのか。 会ったのは渋谷のカフェ。同伴した女性マネジャーの名刺には「よしもとクリエイティブ・エージェンシー」とあった。 「大阪パフォーマンスドールは、篠原涼子さんたちがいらっしゃった東京パフォーマン…

(左から)小椋久美子、G・G・佐藤、瀬古利彦

あれもこれも言わせて

バラエティーで五輪の裏話、秘密バラす元選手がイタイ!

唯一の楽しみは、夜に近所のエロ本自販機でエロ本を買うことだったと告白したらMCの今田耕司は「チェリーランナー」とからかった。 さらに、北京五輪で野球はホテルに宿泊、選手村には入らなかったのに、なぜかいたよねと小椋にバラされた佐藤、「1日だけ遊びに行っていいと言われたから、夜の五輪があるかなと思って」とチャラい発言を連発したが、そりゃ、エラーするわという感じ。 小椋は…

今週グサッときた名言珍言

「俺は好感度よりも、実際に逢うた人に“感じええ”と思われる人生を歩みたいと思ってる」by 笑福亭鶴瓶

そこに対していかに助平であるか」(鈴木おさむ×今田耕司×立川談春 舞台「The Name」パンフレットから=13年1月公演) すなわち、鶴瓶にとって「縁は努力」(TBS「リシリな夜」13年12月22日)なのである。 前出の「SWITCH」の誌上インタビューで、鶴瓶は「俺に話しかけるとき、ちょっとみんな笑てはるやろ」と、親しみを持って近寄ってくる人々を振り返り、こう語…

芸能界きっての人脈を誇るピーター/(C)日刊ゲンダイ

柴咲コウと中田も…ピーター主催パーティーの凄いヒット率

開催時間は12時間以上、参加客は総勢90人以上の大規模なホームパーティーで、千原ジュニア(40)や今田耕司(48)などの芸人のほか、竹野内豊(43)、伊勢谷友介(38)といった俳優陣、高橋恵子(59)、高畑淳子(60)、天海祐希(47)、柴咲コウ(33)などの女優陣も常連メンバー。巨人の長野久義(30)やDeNAの三浦大輔(40)といった異業種の面々も駆けつける。こ…

「相方が売れた時は、ただただうらやましかった」/(C)日刊ゲンダイ

あの人は今こうしている

元ジャリズム山下 宮迫&今田500万円出資でうどん屋に

相方? 関西が拠点なのか、東京から通ってるのか、よくわかんないですよ」…

None

紳助の支えも…アシスタントの吉田真由子こそ「鑑定団」1000回の“奇跡”

テレビ東京の「開運!なんでも鑑定団」はマンネリで視聴率が低迷したり、司会が島田紳助から今田耕司に交代するなどいろいろあったが、来週12日の放送で1000回を迎える。 それもすごいが、もっとすごいのは、アシスタントの吉田真由子(39)だ。 番組がスタートしたのが94年4月。吉田が2代目アシスタントになったのが同年10月で、かれこれ20年近く「○○市からお越しの○○さん…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事