日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

三笠書房の関連ニュース

None

行った気分を味わおう!大人の旅本

三笠書房 780円+税) 3月10日の大空襲の2日後、3年生の「ぼくとヤモンは神田に行ってみた。コンクリートの舗装道路だけが残っていて、街角も路地もなかった。平べったくなった町はずいぶん狭く見えた。「国破れて山河あり、か」「城春にして草木深し」「宮城も焼けたそうだな」「主馬寮か、ヘン」 言ってから不敬のおそれがあると気づいてギョッとした。この漢詩は戦争に負けて捕虜…

None

ザッツエンターテインメント

誰かに話したくなる雑学本特集

あまりに広すぎる宇宙を実感できるこの話、デートのときにでも披露してみるのはいかが? (三笠書房 630円+税) グローバル時代、世界を視野に入れた各種ランキングもぜひ知っておこう。 人口あたりの衛生的なトイレ(水洗トイレ、下水道や浄化槽に接続されたトイレ、水流式流しトイレ、換気や台座設備のあるトイレ)を利用できる人の比率第1位は、普及率100%の日本を含めて、なん…

ザッツエンターテインメント

世界の名著ダイジェスト版特集

三笠書房 650円+税) 小難しいイメージの哲学書だが、豊かな人生や恋愛の意味など、実はシンプルな問題の解を追究するものだ。本書ではそんな哲学書の数々を、できうる限り噛み砕き、解きほぐしながら紹介している。 フランスの哲学者ジョルジュ・バタイユは、エロチシズムの本質について解き明かしている。それは人間に固有であり、禁止を定めているルールを侵犯する際に生じるものと…

プロが選んだお薦めビジネス書

時間割を作って生活習慣に優先順位を付ける

「早起きは自分を賢くする! 出勤前の30日『自己革命』!」(船井幸雄著、三笠書房)もお薦めです。起きるときは誰でもつらい。何時に起きても、何時まで寝ててもつらい。だったら早く起きよう。気持ちを奮い立たせられます。…

肉、魚介類、くだものなどおいしいものがいっぱい

新年度から始める節税テク&知恵袋

自営業者が飛びついた 「ふるさと納税」やらなきゃ損

「知れば知るほど得する税金の本」(三笠書房)の著者の出口秀樹税理士が言う。 「ふるさと納税は、どちらかというとサラリーマンより自営業者の方が敏感に反応しているような気がします。“得すること”に敏感なんでしょうね。今年の確定申告でも去年より一段と多くの自営業者が利用していました。 たとえば、1万円寄付した場合、2000円を引いた8000円が住民税と所得税に分かれて控…

ちょうど1年前はスザンヌが別れた

新年度から始める節税テク&知恵袋

離婚届は年末より年始 知っておきたい「離婚」に関わる扶養控除

「知れば知るほど得する税金の本」(三笠書房)の著者で、税理士の出口秀樹氏が言う。 「ひとつは離婚後の子供の扶養の問題です。Aさんが離婚し、高校生の娘を引き取り2人で暮らしているとします。この場合、普通の扶養控除に加えて寡婦控除(27万円)が使えることはあまり知られていません。Aさんの所得が500万円以下という条件付きですが、知っていた方が得なのは言うまでもありません…

大学生の息子のアルバイト代もしっかり把握

新年度から始める節税テク&知恵袋

「住宅ローン控除」は借り換えした人も対象になる

では、借り換えをすると、住宅ローン控除はどうなるのか? 「知れば知るほど得する税金の本」(三笠書房)の著者で、税理士の出口秀樹氏がこう言う。 「驚いたことに、借り換えをすると住宅ローン控除が受けられないと思っている人がいます。ですが、そんなことはありません。控除は受けられるのです。ローンの残高によって微妙に対象金額が違ってくるものの、きちんと銀行から証明書を出して…

精神科医・奥田弘美さん

オトナの社会講座

奥田弘美さん(精神科医)「働く人の約4割に不眠の疑い」の原因は?

脳を酷使してばかりいるこの“過緊張”が、不眠の最大の原因だと考えています」 奥田医師は先ごろ「一流の人は、なぜ眠りが深いのか?」(三笠書房)を上梓。多くのビジネスマンが悩む睡眠不足の実情を分析し、解消法に迫っている。 睡眠不足で朝寝坊した……。この程度なら笑い話だが、睡眠不足での脳と体の疲労が仕事に及ぼす悪影響は計り知れない。 「注意力が散漫になる、思考がまとまらな…

None

気になる新刊

「40歳過ぎたら、『1日2食』にしなさい」藤城博著

三笠書房 1300円+税)…

None

文庫あらかると

「この1冊で早わかり!日本の古典50冊」阿刀田高監修

三笠書房 630円+税)…

None

気になる新刊

「50歳からの 驚異の熟眠法」藤本憲幸著

三笠書房 1300円+税)…

文庫ワールド

日本史トリビア編

三笠書房 590円+税) 昨年、開業100周年を迎えた東京駅。1921年、総理大臣・原敬の刺殺現場となったのは、丸の内南口改札付近だった。現在、その床に小さな白い六角形の石を埋め込み、「原首相遭難現場」としている。同様に中央通路案内係近くの床にも小さな大理石を埋め込み、1930年の「浜口首相遭難現場」としているが、実際にはその真上の、東海道線の熱海・修善寺方面行き…

「食の安全」は名ばかり/(C)日刊ゲンダイ

ザッツエンターテインメント

「食の本」特集

三笠書房 1500円+税)…

気になる新刊

「疲れがとれる!悩みが消える!」蓮村誠著

三笠書房 590円)…

気になる新刊

「『血管を鍛える』と超健康になる!」池谷敏郎著

三笠書房 590円)…

気になる新刊

『「肩こり」が芯からほぐれる本』井手淳二著

三笠書房 580円)…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事