日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

北総特集

2走前は③着に3馬身半も差をつけた

東京本紙・外山 攻め一直線

【木曜中山10R・招福S】実績上位スリータイタンを信頼

◎に鼻差先着だった③着馬センチュリオンも、暮れの北総Sを完勝。メンバーの揃った一戦だけに高く評価できる。 さらに言えば、その北総S②着馬リーゼントロックが仲冬Sを勝利。今回の主力メンバーは北総S、仲冬S組なのだから、対戦比較では明らかに優位に立っている。 2カ月ぶりでも年明け2日のCウッド6F追いで態勢は整った。今度こそ結果を出す。…

北総Sのラップに価値あり

大谷のメーン縦横無尽

【土曜中山11R・ポルックスS】センチュリオン昇級突破だ

◇仲冬S 1分52秒6 ◇北総S 1分53秒1 ◇師走S 1分53秒3 (いずれも稍重) この中でラップを精査すると、最も価値の高さを感じるのが北総Sだ。 前半5F通過が64秒1と未勝利戦並みのスローペース。仲冬S=62秒6、師走S=61秒8と比べてもかなり遅い。 しかし、残り半マイル標手前で最後方にいたシップウが先頭までまくったことで、一気にペースアップ。上がり…

この舞台で現級V

東京本紙・外山 攻め一直線

【日曜中山11R・北総S】地力上位センチュリオン盤石

None

【日曜中山11R・北総S】出走全馬の特選情報

None

【土曜中山10R・北総S】出走全馬の厩舎情報

北総Sを勝ってオープン入り

飯島の1日1鞍

【土曜中山11R・ポルックスS】十八番の舞台なら昇級でもセンチュリオン

そう感じさせたのは前走の北総Sだ。抜群の手応えで直線に向くと、力強く伸びて2馬身半差をつける完勝。トップハンデを全く問題にせず、ゴール前は手綱を緩める余裕すらあった。 「中山千八は全5勝を挙げているようにベスト。ええ、オープン特別なら差はないと思いますよ」とは高木助手。 年末の師走Sは登録だけにとどめ、ここ一本に照準を合わせてきた。 「順調ですね。調子落ちも見られ…

フェブラリーSでGⅠ初制覇

鬼才・橘 万券アタック

【チャンピオンズC】〝流れ〟が向いてきたモーニン狙い撃て

【中山11R・北総S】 ◎クロスボウ。 中山ダートで〈1012〉。着外の2回も準オープンで0秒5差④着、0秒4差⑥着と差のないレースをしている。 12頭立ての割に逃げ、先行馬が多く、“差し場”の生まれる可能性も。大穴で。…

銚子名産食べる醤油「ひ志お」

おでかけ出張コンシェルジュ

旅の興趣あふれる北総へ

「下総の国の北東部」に位置する成田市、香取市、銚子市などは、一般に「北総」と呼ばれる。首都圏から最も遠い北総は銚子だが、JR特急「しおさい」を利用すれば、東京駅~銚子駅は106分。食べて、歩いて、泊まって、作る――。旅心そそるエリアをめぐった。 食べる醤油「ひしお」は、銚子古来、伝統の調味料。醤油のルーツである豆板醤のような、箸でつかめる固体の醤油だ。ちなみに、ひし…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事