日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「岩田寛 アメリカ」に関する記事

None

2試合連続予選落ち 岩田寛アメリカ挑戦1年目の“計算違い”

米ツアー参戦1年目の岩田寛(34)のことだ。 3日目を終え、通算8アンダー71位。1打及ばず今年に入ってから2戦連続予選落ち。これで2015―16年シーズンは7試合に出場して4試合目の予選落ち、最高成績も44位とサッパリだ。 14年の「WBC HSBCチャンピオンズ」で3位に入って、米ツアー参戦の足掛かりをつかみ、昨年下部ツアーとの入れ替え戦を勝ち上がり、ツアーカー…

None

“三度目の正直”で米ツアー参戦 岩田寛が取り組むべき課題

コラム【菅野徳雄「日本のゴルフを斬る」】 岩田寛が来季の米PGAツアー出場権を獲得した。下部ツアー・ウェブドットコムのファイナル4試合に出場して12位に入り、米PGAツアーカードを取得した。 岩田が米ツアーのQスクールに初めて挑んだのは7年前のことだ。続いて12年にも挑戦し、このときは2次予選で敗退している。だから今度は三度目の正直ということになる。 昨年秋、中国・…

None

グリーン黙示録

米国で戦う意味

今、アメリカで戦っているのは松山英樹、石川遼、岩田寛の三人。石川には、アジアと日本の試合にどしどし出て世界ランクを上げてほしい、と思っている。 息のつまりそうな高いレベルの米ツアーでプレーするよりも、その方が実力を存分に発揮できるのだ。…

世界で最も美しいパー3といわれるオーガスタナショナルGC・16番ホール

グリーン黙示録

マスターズの出場資格

あるいは岩田寛はミケルソンとの一騎打ちで負けてしまったが、彼のゴルフは大言壮語していたプロたちよりも見ていて楽しくなる。岩田に限らず、そういうゴルファーを中国、フィリピン、ホンコン、インドネシアあたりから招待したらどうか。その方がゴルフ界のプラスになると思う。…

筋力に頼らず飛距離を出す

内藤雄士が分析 トッププロの企業秘密

岩田寛 武器の飛距離はビハインド・ザ・ボールが決め手

今年のAT&Tペブルビーチプロアマの最終日に、終盤になって惜しくも優勝争いから脱落して4位タイで終わってしまった岩田寛プロ。しかし、フェデックスポイントをしっかり稼ぎ、米PGAツアーでのシード獲得に向けて大きく前進させた試合でもありました。 岩田プロは、日本ツアーでは長らく勝てそうで勝てないプロといわれてきました。ようやく勝てたのはプロ10年目の14年フジサンケイク…

青木功プロはパットの名手

日本のゴルフを斬る

日本人プロはハワイのグリーンを理解していない

昨年、通算イーブンパーで予選落ちした岩田寛は「アプローチも寄らなかったし、パットのタッチもまったく合っていなかった」と言っている。 昨年、通算6オーバーで予選落ちした池田勇太は「(パットの)ストロークはよくても1、2ミリ、ラインの読みが違っていた」という言い方をしている。 近頃の日本選手はどうしてソニーオープンでなかなか予選も通れないのかというと、ワイアラエCCの…

竹谷佳孝氏

小っちゃな業師 竹谷佳孝ツアー日記

米ツアーに挑戦する岩田寛と予選同組です

そんな中で時の人が、来季米ツアーの出場資格を獲得し、帰国したばかりの岩田寛クンです。 水曜日のプロアマ大会の際に顔を合わせ、「ナイス、アメリカお疲れ」と声を掛けました。 相変わらず口数が少ない選手ですが、ダイナミックな飛距離と豪快なプレースタイル、淡々とラウンドしながらもしっかりとした自分の考えを持っている岩田クンは、米ツアーでも十分通用する可能性を秘めていると思…

昨年マスターズ5位の松山

グリーン黙示録

米国ツアーで期待できる男

個人的には、先週の試合(ペブルビーチ・プロアマ戦)に出て、一時的には首位タイになったのに結局4位に終った岩田寛は、ツアーの出場順位もこれまでの29位から10位になったというから、今後は期待してもいいのではあるまいか。 正直に言うと「大いに期待する」と書くと、多くの場合は期待はずれになるので、あえて一歩下がった言い方にしたのだが……。…

None

グリーン黙示録

ドラコンは子供の遊びだ

先週の男子プロの試合で2勝目を手にした岩田寛は、ごく細かいことにも気を使うタイプのようである。数年前に彼が勝てそうなところでミスして勝てなかったシーンをTVで見た覚えがあるが、アメリカで戦うことを考えているので、細かいことも決しておろそかにしない、という。旅行してもホテルで一日2時間は筋トレその他に汗を流す。その甲斐あってか、先週も4日間計測で、ドライビング計測ホー…

None

グリーン黙示録

全米プロのJ・デイの涙に心動かされた

岩田寛があの難コースのコースレコードを記録した事実を日本側はもっとアピールしたらどうか、と思う。韓国で近く行われる大会には、日本選手はおそらく松山ひとりだろう。 ゴルフ人口やコースの数からいっても、日本はゴルフ大国といってもいいと思うが、こういう話になると、人材不足の小国なのだ。…

None

読むメジャーリーグ

プロゴルファーをサポートするMLB

これは松山英樹の15位には及ばないものの、岩田寛(92位)、池田勇太(189位)、石川遼(193位)らを大きく上回る。 今年の全英オープン、筆者は大魔神・佐々木主浩氏と一緒に現地取材に出かけたが、大柄な佐々木氏に「スポーツで活躍していたの?」と声を掛ける欧米人は実に多かった。MLBマリナーズのクローザーだったことを告げ、名刺代わりのベースボールカードを手渡すと、2人…

None

グリーン黙示録

松山、石川に若手プロは続け

岩田寛が世界ランクでは候補者になるが、わたしとしては、小平智、藤本佳則に挑戦してもらいたい。最初は苦労するだろうが、若さで頑張ってほしいのだ。…

竹谷佳孝

小っちゃな業師 竹谷佳孝ツアー日記

通用しないから海外ツアーに関心なし

そんな中で時の人が、来季米ツアーの出場資格を獲得し、帰国したばかりの岩田寛クンです。 水曜日のプロアマ大会の際に顔を合わせ、「ナイス、アメリカお疲れ」と声を掛けました。 相変わらず口数が少ない選手ですが、ダイナミックな飛距離と豪快なプレースタイル、淡々とラウンドしながらもしっかりとした自分の考えを持っている岩田クンは、米ツアーでも十分通用する可能性を秘めていると思…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事