日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「玉木宏 映画」に関する記事

白石を“拾った”福田監督/(C)日刊ゲンダイ

今あるのはあの人のおかげ

「いいことない」福田監督が白石隼也に送った強烈メッセージ

人気ミステリー作家・東川篤哉の原作小説をドラマ化して好評の金曜ナイトドラマ「私の嫌いな探偵」(テレビ朝日系)で、玉木宏演じる探偵の助手的立場の大学生・戸村流平を好演している白石隼也(23)。仮面ライダーウィザード役で一躍人気俳優の仲間入りをした若手が「僕の演技の基本」を身につけるに至った恩人が、このドラマでは脚本を担当している――。 その恩人とは、「ミューズの鏡」「…

公私とも絶好調な北川景子/(C)日刊ゲンダイ

熱愛発覚のDAIGOも…北川景子の“共演者食い”凄い遍歴

映画「真夏のオリオン」(09年)で共演した玉木宏(34)とは同作の撮影終了後、半ば事務所公認で密会を重ねていると報じられた。 11年公開の映画「Paradise Kiss」で共演した向井理(32)とは濃厚なキスシーンを演じ、リハーサルでは向井のキスが“舌入れ”で現場には険悪なムードが漂ったといわれるが、逆に熱愛の噂も。その向井は先日、女優の国仲涼子(36)と12月…

主人公の声優を務めた松岡茉優と玉木宏

浴衣姿の松岡茉優&玉木宏 「ジュラシック・ワールド」をPR

大ヒット中の映画「ジュラシック・ワールド」の公開記念イベントが11日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、日本語吹き替え版で主人公の声優を務めた玉木宏(35)と松岡茉優(20)が参加した。 映画は前作の悲劇から二十数年を経て、いまや毎日2万人の観光客が訪れる次世代恐竜パーク「ジュラシック・ワールド」を舞台に遺伝子操作で生み出された新恐竜インドミナス・レックス…

None

ジャニーズ脱皮 V6岡田准一に「日本版トム・クルーズ」の評

普通の髪形のまま海軍兵を演じた『真夏のオリオン』の玉木宏に比べたらしっかり役づくりしてますしね。日本版トム・クルーズのようなイメージ。たかがジャニーズと思ったら大間違いで、すでにアイドルというよりも俳優という印象が定着しつつある。また、真面目な役だけじゃなく、クドカン作品のようなサブカル的なジャンルもこなすので、映画界でも認められている。何をやってもアラが出ない器用…

板挟み/(C)日刊ゲンダイ

婚約者と破局情報…結婚より妹を選んだ玉木宏の家族事情

一時期は露出の減っていた玉木宏(34)がここ最近、映画にCMと大忙しだ。玉木といえば、12年10月に9歳下の一般女性との熱愛が一部マスコミで報じられた。相手は学習院大卒の資産家令嬢で、玉木の住んでいる2億円の豪邸で半同棲生活を送っていたという。しかし、結婚目前だったのが一転、昨年秋には破局していたというのだ。ある関係者が語る。 「玉木は結婚に前向きだった。婚約を済ま…

ナオト・インティライミ、尾野真千子、堤真一、玉木宏/(C)日刊ゲンダイ

尾野真千子「やるよねー」 “脱がせ上手”の堤真一をホメ殺し

10日、映画「神様はバリにいる」(来年1月17日公開)の完成披露試写会が開かれ、主演の堤真一(50)をはじめ、尾野真千子(33)、ナオト・インティライミ(35)、玉木宏(34)が登壇。 撮影は昨夏。インドネシアのバリ島に約1カ月半滞在した。尾野は「寝るとき以外ずっと一緒。濃い1カ月でした」と明かし、「玉木、こんなイタズラ好きなヤツはいない。私のポーチにいっぱい草詰…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事