日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「佐藤優 批判」に関する記事

「創価学会と平和主義」佐藤優著

(朝日新聞出版 本体価格760円+税)…

None

週末オススメ本ミシュラン

日本政治の右傾化の底の浅さが分かる

★★★(選者・佐藤優)…

週末オススメ本ミシュラン

あの戦争「外務省善玉説」は本当か

★★★(選者・佐藤優) (2015年8月6日脱稿)…

お笑い要員のはずが…

巻頭特集

大統領選に右往左往の外務省 トランプが勝てばどうなる?

外務省も防衛省も頭を抱えていると思います」(孫崎享氏=前出) ■電話会談の内容もまともに解釈できない 26日の東京新聞「本音のコラム」で、元外務省主任分析官の佐藤優氏が驚くようなことを書いていた。 北朝鮮のロケット発射を受けて9日に行われた日米電話首脳会談。その際にオバマ大統領が「なぜ伊勢サミットの前に訪ロする必要があるのか」と懸念を表明した。その裏側を佐藤氏はこう…

週末オススメ本ミシュラン

はたしてこの方法で安倍政権に対抗できるか

★★(選者・佐藤優/2015年6月11日脱稿)…

永田町の裏を読む

本土の人間も「辺野古反対」を行動で表すことができる

沖縄の著名な経済人はじめ作家の佐藤優や菅原文太夫人らが呼び掛けて、全国紙や米国紙に意見広告を出したり、翁長知事の独自の対米外交をバックアップしようと4月9日に設立され、たった1週間ですでに4600万円が集まった。辺野古の地元の名護市に「ふるさと納税」をしている人もいる。 さらに、辺野古埋め立てのための砂利採取場となる鹿児島県奄美大島や瀬戸内海各地では、市民・環境団体…

None

定例会見を中止要請…嘘八百並べた猪瀬知事の成り上がり人生

佐藤優氏が私との対談で言っていたが、彼は〈本物のニセモノ〉なのです。自分の売り方には天賦の才があり、肩書にも弱い。彼を支持する竹中平蔵、勝間和代……皆、同じにおいがします」 5000万円を“貸してくれた”徳田虎雄の病床には、金を無心する前に訪ねただけ。当選後は見舞いにも行っていないらしい。知性も教養もない破廉恥漢を、このまま知事としてのさばらせていいのか。…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事