日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

星野仙一特集

ひょっとすると数年後は…

星野仙一氏「楽天取締役副会長」就任で狙う“次なる椅子”

楽天が8日、前監督の星野仙一シニアアドバイザー(SA=68)が球団のシニアアドバイザーから取締役副会長に就任したと正式発表した。7日に臨時の株主総会を行い、承認された。 楽天の立花陽三球団社長(44)は、「最高責任者です。GMではなく、それ以上。経営にも参加していただく」と語ったが、星野氏の当面の仕事は、辞意を固めている大久保監督(48)の後任探しになりそう。とは…

藤浪も今一つ伸び悩む

星野仙一氏や元球団社長も嘆く「阪神スカウト」の“無能”ぶり

阪神の指揮を執る前年まで中日にいた星野仙一元監督は「阪神は(中日なら)3位か4位で取る選手を1位指名する」と話していたという。 阪神はそもそも、選手の仕入れ部門に問題があるようなのだ。01~04年、阪神の球団社長を務めた野崎勝義氏はこう言った。 「私がかつて12人いたスカウトを4人に減らしたのは、優秀なスカウトを招くと同時に、個々に責任をもってもらおうと思ったからで…

休養から復帰した時の星野前楽天監督/(C)日刊ゲンダイ

元楽天コーチ2人をソフトBに押し込む星野仙一氏の“手腕”

その2人の就職先を決めたのは、今季限りで辞任した楽天前監督の星野仙一氏(67)だったからだ。 星野監督が病気で休養中に開催された今年の球宴は、佐藤コーチがパの監督代行を務めることが決まっていた。ところが楽天は急きょ、大久保二軍監督(47)の新代行就任を発表し、球団内の内紛が露呈。 そんなドタバタ劇や大久保新監督が二軍で同じ釜の飯を食った若いコーチ陣を大量に一軍へ上げ…

言われるうちが花/(C)日刊ゲンダイ

星野仙一氏の甲子園「アポなし訪問」にこれだけの“憶測”

日本シリーズ第2戦の試合前、楽天監督を退任したばかりの星野仙一氏(67)が球場に現れたのだ。 「俺が来ても何てことないやろ。ちょうど関西にいたから、王会長に挨拶に来ただけ。何もないわ」 こう笑い飛ばした闘将だったが、阪神の関係者、OB、旧知の報道関係者は慌てて挨拶に駆けつけた。 ソフトバンクの王会長に挨拶した後は、阪神の坂井信也オーナーとも談笑したとあって、「ソフト…

球団経営にもタッチするというが…

権藤博氏が星野氏に提言 「楽天再建には監督復帰するべき」

コラム【権藤博の流儀】 楽天の星野仙一シニアアドバイザー(68)が球団の取締役副会長に就任した。立花球団社長によれば、その役割はメジャーで流行中の、「プレジデント・オブ・ベースボール・オペレーション」だそうである。長ったらしいだけでピンとはこないが、要するに「編成統括責任者」。監督人事を含め、チームづくりの全ての権限を与えられるというから、実質的に「GM」を兼ねるこ…

座右の名は「泰然自若」/(C)日刊ゲンダイ

解任寸前から日本一目指す 阪神和田監督に備わる「3つの運」

星野仙一監督が就任し、球団の後押しもあって何とか入閣できた。星野仙一監督時代は一軍打撃コーチを務めるも、ソリが合わない岡田彰布監督が04年に就任すると、二軍に降格。一軍に再昇格しても打撃、内野守備走塁とたらい回しにされた。しかし、波風を立てない性格、人間性は結果としてプラスに作用した」 昨年7月にタレントとの不倫で週刊誌を賑わせながら、発売の翌日から6連勝。スキャン…

次期監督候補の面々/(C)日刊ゲンダイ

星野、桑田、松中の名前まで…混迷極まるソフトB次期監督

孫オーナーは最終的に王会長の意見を尊重するはずです」 工藤、古田の両氏に断られた場合、なんと楽天監督を退任したばかりの星野仙一氏(67)の名前まで取りざたされているからグチャグチャだ。事情通氏がこう言う。 「監督退任後は楽天フロント入りが有力視されているものの、今季限りで楽天を退団するという説もある。この日、楽天は大久保二軍監督の来季一軍監督就任を発表したが、三木谷…

20代の頃の阿部

流れ流れて日韓米7球団

いつも身代わりになってくれた謝りたい「先輩」捕手がいる

ボクが打たれても、当時の星野仙一監督は決まって矢野さんを呼びつけた。 「おい矢野、何であそこに投げさせたんや! あの場面はアウトコースやろ!」 試合中でもお構いなしに星野監督の怒声がベンチに響く。だが、たいていは矢野さんの要求通りにボクが投げ切れなかったことが原因。それでも矢野さんは「いや、門倉が……」とは言わずにかばってくれた。ボクは星野監督から最も離れたベンチの…

「もうあんまりオレをボヤかせるな」と野村克也氏

注目の人 直撃インタビュー

野村克也氏が嘆く日本野球の今「外野手出身に名監督なし」

メンバーは王貞治、星野仙一、高田繁、野村謙二郎で、オレも招集された。王がリーダーで議事進行をやっていたけど、野村にはやらせたくないというのがありありだった。開口一番、王はこう言ったんだ。「ノムさん、やらないでしょ」って。オレもバカだから、「うん」と言っちゃった。なんであの時、「やってもいいよ」と言わなかったんだろう。言ったら、困っただろうな。(監督は原という)結論あ…

満面の笑みで思わずベンチから飛び出した

私の秘蔵写真

デーブ大久保が今も思い出す 銀次プロ入り初のサヨナラ打

14年7月に星野仙一監督に代わって一軍監督代行、10月から15年に辞任するまで監督を務めた。思い出の一枚は――。 ◇ ◇ ◇ この写真は、15年4月12日にコボスタ宮城(宮城球場)で行われた対オリックス戦で、銀次(赤見内銀次)が佐藤達也からプロ入り初のサヨナラヒットを打った時のもの。この日は東北ろっけんまつりの「岩手の日」で、岩手出身の銀次を応援する「銀次デー」だっ…

開幕カードは1勝2敗

プロ野球人物研究 対岸のヤジ

阪神の「新スローガン」に感じる金本監督の焦り

思えば2002年に阪神監督に就任した星野仙一は1年目に「ネバーネバーサレンダー」というスローガンを掲げ、それを翌03年も継続してリーグ優勝を果たした。それから2年後の05年に岡田彰布監督の下で再び優勝したときまで、このスローガンは動かさなかった。だからこそ、当時の阪神には泰然自若とした決意が感じられた。 一方の金本阪神は2年目で早くも動いた。もちろん、しょせんはス…

金本監督は恩師と1時間の「会談」

後見人気取り? 星野氏が阪神訪問で金本監督と“師弟会談”

03年に優勝に導いた元監督であり、OB会のメンバーでもあるが、周囲からは冷たい視線を向けられていたのが、楽天球団の星野仙一副会長だ。 14日は阪神の宜野座キャンプを訪れ、メーングラウンドの監督室で金本監督と約1時間にわたって対談。報道陣に「糸井は首位打者争いする。阪神は投手が出てくれば優勝争いする。ボクの2年目は戦力が整っていた。金本は育てないといけないところがある…

金本監督は恩師と1時間の「会談」

後見人気取り? 星野氏が阪神訪問で金本監督と“師弟会談”

03年に優勝に導いた元監督であり、OB会のメンバーでもあるが、周囲からは冷たい視線を向けられていたのが、楽天球団の星野仙一副会長だ。 14日は阪神の宜野座キャンプを訪れ、メーングラウンドの監督室で金本監督と約1時間にわたって対談。報道陣に「糸井は首位打者争いする。阪神は投手が出てくれば優勝争いする。ボクの2年目は戦力が整っていた。金本は育てないといけないところがある…

春季キャンプに研修コーチとして参加する郭源治氏

パイプ役期待も 郭源治コーチ招聘は楽天の“台湾ビジネス”

87年には新監督となった星野仙一現楽天副会長(70、円内)からストッパーに指名されると、リーグ最多26セーブ、翌88年もリーグ最多の37セーブ。90年には先発に再転向し、96年オフに中日を退団。日本で106勝を挙げた後、台湾球界に復帰し、99年に現役を引退した。 星野副会長との結び付きが強い郭氏。強固なパイプを利用して、日本のプロ野球のコーチング技術を身に付けたいと…

ミスタードラゴンズで名球会員

落合GM退任で異変 竜次期監督レースに生え抜きOB再浮上

親会社には今も、元監督である星野仙一楽天球団副会長の復帰を望む人がいるほどです。外様である小笠原二軍監督につなぐということは、難しくなってくるかもしれません」(地元関係者) 森監督自身も、ナゴヤでの生え抜きを歓迎する風潮は百も承知のようで、長らく中日の守護神を務めた岩瀬をはじめ、荒木、森野といった生え抜きの功労者たちを、ゆくゆくは指導者にしたい意向を持っているといわ…

ネタ枯れとはいえ…

スポーツ難癖口上

川藤幸三の一升酒記事など読みたかねえぞ

もみじまんじゅう屋の立場はどうなる? 中日OB星野仙一が若手を集めて「手羽先を月に1トン食うのがドラゴンズ魂じゃ!」と吠えたら、味噌煮込みうどん屋の立場はどうなる? ヤクルトOB若松勉が若手集めて「サプリなんかやめてヤクルト飲め!」と説教コイたら、タフマンの立場はどうなる? 巨人OBの金田正一が「400勝したければ死ぬ気で投げ込め!」と吠えたら、若手は心の中で小さく…

ネタ枯れとはいえ…

スポーツ難癖口上

川藤幸三の一升酒記事など読みたかねえぞ

もみじまんじゅう屋の立場はどうなる? 中日OB星野仙一が若手を集めて「手羽先を月に1トン食うのがドラゴンズ魂じゃ!」と吠えたら、味噌煮込みうどん屋の立場はどうなる? ヤクルトOB若松勉が若手集めて「サプリなんかやめてヤクルト飲め!」と説教コイたら、タフマンの立場はどうなる? 巨人OBの金田正一が「400勝したければ死ぬ気で投げ込め!」と吠えたら、若手は心の中で小さく…

アマから五輪へ…?

地元で地盤固め 原辰徳氏「東京五輪監督」への野望と戦略

16日、都内の野球殿堂博物館で野球殿堂の表彰式が行われ、プレーヤー表彰で伊東勤氏(54=ロッテ監督)、エキスパート部門では星野仙一氏(69=楽天球団副会長)、平松政次氏(69=元大洋)がそれぞれ選出。一方で今回からエキスパート部門にノミネートされ、当選が有力視されていた原辰徳氏(58=09年WBC監督、前巨人監督)は62票にとどまった(当選必要数84票)。引退20…

楽天を選んだ池山氏(左)

ヤクルト監督を蹴り 池山隆寛氏「楽天コーチ」就任の計算

池山は前回の楽天コーチの時、中日、阪神で監督をやった星野仙一氏に会いに行き、「監督時代の背番号だった『77』を僕につけさせてください」と頭を下げて了承してもらったことがある。 「楽天は昨オフ、右の長距離打者を指導できるコーチを探していた。星野球団副会長は池山に声をかけて、7年ぶりに楽天に復帰となったが、背番号の一件で星野さんの気持ちをつかんだという人もいる。今のヤク…

オフもモテモテ

FA陽岱鋼モテモテの背景 プロ野球は台湾選手だらけに?

楽天の星野仙一球団副会長(69)は27日放送のスポーツ番組で、球団の補強について聞かれると「陽は楽天としては欲しいんですよ。本社が台湾とものすごく商売していますし、仙台空港は直通(便)が台湾と行き来している。(陽は)台湾のスーパースターですから。ファンが大勢、仙台に来てくれれば」とラブコール。「台湾のスーパースター」獲得が「商売」でもあることを隠そうとしなかった。三…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事