日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

ゆうゆうワイド・出演者の関連ニュース

フリーになったときも大沢悠里氏(左)に励まされた

今あるのはあの人のおかげ

私淑35年 宮本隆治アナが語る大沢悠里さんとの“師弟関係”

悠里さんは年1回、赤坂の焼き鳥屋を1日借り切って、30年以上続けているラジオ番組「大沢悠里のゆうゆうワイド」のスタッフや出演者、気象予報士、日本道路交通情報センターの方など、番組に関わる方たち100人ぐらいを招待して慰労する。毎年8月の第2土曜日には屋形船を1艘借り切って恩師や学友、タレントさんら総勢80人ぐらいの方とカラオケを楽しむ。そこに僕も呼んでくださる。 …

「ゆうゆうワイド」30年の歴史に幕

古舘降板に匹敵の衝撃 大沢悠里を失うTBSラジオ“次の一手”

これまで30年続いたTBSラジオの「大沢悠里のゆうゆうワイド」(月~金、午前8時半~)が今年4月8日の放送をもって終了するという。 言うまでもなくフリーアナウンサーの大沢悠里(74)がパーソナリティーを務める人気長寿番組。正直言って、テレビではあまり見かけないお顔だが、それがなぜ「激震」なのか。 「ラジオ界では90年から年に6回、個人聴取率調査を行っていますが、TB…

マルチな才能で同性から絶大な人気

大沢悠里の後番組に起用 “人気上昇”ジェーン・スーって?

30年続いた人気ラジオ番組「大沢悠里のゆうゆうワイド」(TBSラジオ)が4月8日に終了し、後番組の後半(午前11時から午後1時まで)を、4月11日から担当するコラムニストのジェーン・スー(42)。前半の午前8時半から11時までは、20年以上ラジオでしゃべり続け、根強い男性聴取ファンをもつ伊集院光(48)。ジェーンは初めてメーンパーソナリティーを務めたのが14年4月か…

ラジオで見せる「黒伊集院」の発言は注目の的

大沢悠里の後釜に 伊集院光が使い分ける“黒”と“白”の魅力

14年以上も個人聴取率単独首位を続けたTBSラジオの「大沢悠里のゆうゆうワイド」が4月8日で終了。後の番組を任されることになった。さぞかし荷が重いのではと想像するが、心配する声は全く聞こえてこない。なぜなら「伊集院光 深夜の馬鹿力」でお馴染みの、深夜ラジオの帝王だからだ。 67年11月7日生まれ、荒川区出身。化学メーカーで製品開発に従事する父親と、食べさせるのが大好…

出会いは6年前の番組共演/(C)日刊ゲンダイ

今あるのはあの人のおかげ

コメンテーターで活躍 パックンを引き上げた池上彰の眼力

TBSラジオの「ゆうゆうワイド」でボクが担当しているレギュラーコーナーに出ていただきました。それ以来、池上さんがキャスターをされている番組から声がかかるようになりました。その延長線上に東工大の件があったんだと思います。 かといって、食事に行ったりと、特別、懇意にしていたわけではないですよ。池上さんはとっても多忙な方ですから、そんな時間はないでしょうし、あくまでビジネ…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事