日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

村上春樹特集

None

また空騒ぎ? 村上春樹氏「ノーベル文学賞」へ新たなハードル

医学・生理学賞に続いて物理学賞でも日本人がノーベル賞を受賞し、村上春樹氏(66)を信奉するハルキストたちの期待は膨らむばかりだ。文学賞の発表は8日午後8時(日本時間)。悲願は今年こそ実るのか。 「いま、村上春樹を読むこと」(関西学院大学出版会)などの著書がある文芸評論家の土居豊氏はこう言う。 「ノーベル文学賞は通好みで難解な作品を得意とする作家が選ばれる傾向が強いの…

いつになったら…?

村上春樹は今年も取れない? ノーベル文学賞の行方を占う

英ブックメーカーの賭け率で村上春樹氏(67)が1番人気だけに、「今年こそ!」と関係者の期待が高まっている。2000年代の受賞者を見ると、いくつかパターンがあるようだ(別表参照)。 村上氏にとって有利な条件はある。おおむね2、3年連続で欧州出身者から選ばれた後は、アジアやアフリカなど他の地域から選ばれている。そして2年連続で1940年代生まれが受賞。いずれも村上氏に合…

この会場に現れた

村上春樹氏“密着取材”2日間…垣間見えたフクシマへの思い

作家の村上春樹氏(66)が被災地・福島県郡山市の文学イベントに現れた。会場では録音や写真の撮影が一切禁じられたとはいえ、“マスコミ嫌い”の世界的作家が公の場で話すのは極めてマレ。11月28、29の両日、現地で密着取材した本紙が知り得た、復興の途上にある「フクシマ」への特別な思いとは――。 「ボク、カキフライが好きなんです」 うっすらと無精ひげを生やし、赤いチェック…

大磯

今日もぶらり街歩き

村上春樹ゆかりの地にあった「だれかの家」の雰囲気

村上春樹ゆかりの地(以前暮らしていた)である大磯の図書館には、村上春樹本の展示の仕方にある決まりが存在する。「真偽は分かりませんが、そう聞いたことがありますよ」と、通りがかりの大磯人。とにかく春樹本は目立つ場所らしい。どちらにせよ、外も中も美しい大磯町立図書館は一見の価値あり。 最初に大磯を訪れたのは、昨年8月に開かれた「大磯お茶の間映画館」。港に設置された300イ…

常に話題を呼ぶ村上春樹氏

紀伊国屋が村上春樹の新刊買い占め 「独禁法」クリアできるか

あの紀伊国屋書店が村上春樹を買い占め――。こんなニュースが注目されている。 話題の本は村上氏が9月10日に発売するエッセー集「職業としての小説家」。「スイッチ・パブリッシング」が刊行するもので初版は10万部だ。このうち9万部を紀伊国屋が買い取ったのち3万~4万部を自社で販売。残りをトーハン、日販などの取次会社を通して他の書店に流通させるという。 目的は「アマゾン」な…

「IQ84」発売当時/(C)日刊ゲンダイ

また落選でもメゲず…正統派「ハルキスト」の必要十分条件

村上春樹(65)のノーベル文学賞はまたもお預け。これに最も落胆しているのが、約80万人の自民党員より多い、全国100万人(推定)の“ハルキスト”たちだ。 今回、最もショックを受けているのは、増刷を狙った出版社より、全国の村上ファンたち。ハルキストとは、村上春樹の熱狂的なファンのこと。単なる読者の枠にとどまらず、村上自身の生きざま、著作物から多大な影響を受け、生活スタ…

内心はホッとしたのではないか/(C)日刊ゲンダイ

安倍首相が胸をなで下ろした村上春樹のノーベル賞「落選」

村上春樹氏(65)が今年もノーベル文学賞を逃した。授与が決まったのは、フランスのベストセラー作家のひとりであるパトリック・モディアノ氏(69)。ブックメーカーの英ラドブロークスの賭け率では3年連続トップにつけ、「今年こそ」と意気込んでいたハルキストはまたも肩透かしを食らった。文芸評論家の土居豊氏は、落選理由をこう分析する。 「選考するスウェーデン・アカデミーは欧米出…

ベストセラー早読み

「女のいない男たち」村上春樹著

■女を失った男たちの孤独を描く話題の短編集 村上春樹の久々の短編集。6編の小説には、それぞれの事情で女を失った、もう若くない男たちが登場する。 ベテラン性格俳優、家福(かふく)は女優だった妻を数年前に亡くしている。妻は生前、夫以外の複数の男たちと関係を持っていた。(「ドライブ・マイ・カー」) 金にも女にも不自由せずに気ままな独身生活を謳歌(おうか)している中年の整形…

気になるところには線を引く

社長の本棚

【東京地下鉄株式会社】安富正文会長

相対性理論とかブラックエネルギーとか、神秘的なものに引かれるんですよ」 ■一度も読んだことがない村上春樹 好奇心は衰え知れずでいまだに知識に飢えている。時間があればアマゾンでレビューを読み、面白そうな本を探す。脳みそは並はずれて貪欲だ。 それでも受け付けないジャンルがある。 「毎年、ノーベル賞の発表時期になると、“今年こそ村上春樹だ”などと話題になりますよね。でも、…

地方出張でその土地の本屋に行くのが楽しみ

社長の本棚

【まるごとにっぽん】小笠原功社長

小説では村上春樹さんの作品をよく読みます。村上作品は、登場人物が人として足りないところの多いところが人間らしくていいですね。「国境の南、太陽の西」では、保育園の同級生と不倫して、嫁の父に出資してもらってバーを出して、そこで恋に落ちて、というような非人間的な話を淡々と描いている。表面では美しさを見せながら、淡々と描いていくことで人間の嫌なところを浮き彫りにしていくん…

今日の新刊

「ラオスにいったい何があるというんですか?」村上春樹著

(文藝春秋 1650円+税)…

イカした中年を養成する大人の必読本

誰もが抱える「死」という人生の〆切

夏目漱石、川端康成、吉行淳之介、星新一、村上春樹、長谷川町子、岡崎京子……。この本には、明治から現在にいたる90人の名だたる書き手が、それぞれの「〆切との格闘」を描いたエッセーや手紙、マンガなどが収められています。 〆切は、作家や漫画家にとって、もっとも身近で切実な問題。どれもリアリティーと真剣味と躍動感にあふれた名文(名作)ばかりです。島崎藤村は、パリから編集部…

予言的中?

未来予知? 小室哲哉が1年前「ボブディランに文学賞を」

歌手であるボブ・ディランの受賞には驚く声が多く、ネット上には<毎年騒がれる村上春樹さんも気の毒だけど、よりによって抜かれた相手がボブ・ディランというのが……>なんて声があふれたが、そんな中、音楽プロデューサーの小室哲哉(57)が1年前に投稿したツイートが話題になっている。 昨年のノーベル文学賞の受賞者が発表された2日後となる2015年10月10日、小室は「ノーベル…

宇津木えりさん

プロの本棚

デザイナー宇津木えりさん 「奇跡のリンゴ」を読んで一変

吉本ばななさんや村上春樹さんも好きですね。知り合いでもある吉本ばななさんのスローライフもすごく共感できます。今は駐車場をつぶして家庭菜園も始めたんですよ」 だが、前述の通り、本はほとんど家には置かない。 「自分で買った本は、読み終わったら人にあげちゃいます。本棚で眠らせておくよりも次の人に読んでもらうほうが『本が喜ぶ』と思うから。私のブランド『メルシーボークー、』の…

梶田氏受賞では浜松ホトニクス株が上昇(右上は注目の村上春樹氏)

兜町でも話題 「ノーベル賞銘柄」ひと儲けのタイミングは

村上春樹氏も文学賞の候補だ。 どんなことでも投資の材料にしてしまう兜町は、はやくも“ノーベル賞銘柄”に沸いている。別表は今年のノーベル賞関連銘柄の一覧だ。過去には田中耕一氏が勤務していた島津製作所や山中伸弥氏のiPS関連株が急騰した。ノーベル賞には株価を動かす“力”があるということだ。 「とっとと買って、とっとと売ることです」と言うのはSBI証券・シニアマーケットア…

5年前、社員の共有スペースに作成

社長の本棚

【VOYAGE GROUP】宇佐美進典社長兼CEO

『ローマ人の物語』もそうですが、これらの本は、なぜある出来事が起きたのか、これから何が起きるのか、今のどの時点に似ているのかなどを考える上でとても役に立ちます」 ■中学時代は星新一、高校では柴田練三郎に夢中 小説では村上春樹や司馬遼太郎、宮部みゆき、伊坂幸太郎、ジェフリー・アーチャーなど。中学時代は星新一に、高校では、「どてらい男」などの花登筺や柴田錬三郎に夢中にな…

今日の新刊

「50代からのアイドル入門」大森望著

また〈WEB本の雑誌〉に寄せられた「アイドルオタクの夫」に関する相談で、村上春樹センセイの回答は「ギャンブル、キャバクラや、『あまりにも正しいこと』にはまっちゃうよりまし」だった。50歳で突然アイドルにハマった書評家による実用的アイドル入門書。(本の雑誌社 1500円+税)…

週末に読みたいこの1冊

「1980年代」斎藤美奈子、成田龍一編著

戦後文学が袋小路に入る一方で、吉本ばなな「キッチン」や村上龍「コインロッカー・ベイビーズ」に見られる家族の不在、田中康夫「なんとなく、クリスタル」や村上春樹「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」に見られるモノへの固執など、既存路線とは全く違う文学が登場した時代を解説している。(河出書房新社 1800円+税)…

司馬遼太郎がダントツ

正月休みに必読? 企業の社長たちが愛読する本はコレだ

村上春樹、藤沢周平、北方謙三らが定番の人気だが、やはり司馬遼太郎が“強かった”。ほぼ4人に1人が名前を挙げた。中でも「坂の上の雲」が一番。 「軍事とビジネスは似ていると思う。限られた人とカネをどこに投入し、相手に勝つかという意味で」(オリックス生命・片岡一則社長) 「青雲の志が伝わってくる大好きな小説」(三菱UFJニコス・井上治夫社長) 2人とも3、4回は読み返し…

日本M&Aセンターの三宅卓社長

社長の本棚

【日本M&Aセンター】三宅卓社長

村上春樹、村上龍両氏の作品は、私と同世代ということもあり、2人が文壇に登場した時から全部読んでいます。春樹作品の「ダンス・ダンス・ダンス」は若い頃からの彼の集大成といった作品で、同じ時代を生きた共感もあってか、読み終わって涙が出てきました。 両氏は私にとって表と裏。春樹作品では、人と人との、人とものとの時空を超えたつながりが描かれ、空想・妄想が膨らんでくる。この空想…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事