日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「高木勇 ドラフト」に関する記事

ハーラー単独トップの6勝目を挙げた高木(左)

ハーラー単独首位の巨人・高木勇 早くも気になる「来季年俸」

三重県出身で三菱重工名古屋からドラフト3位で入団した巨人のルーキー高木勇人(25=写真左)が、24日の中日戦で七回途中2失点。両親もかけつけたナゴヤドームでハーラー単独トップの6勝目(2敗)を挙げた。原監督は「全体的に安定感がある。家族も安心しているでしょう」と称賛。チームが貧打にあえぐ中、開幕から孤軍奮闘している。新人の評価は、当然のことながらうなぎ上りだ。田畑…

新人の3、4月度の月間MVPは球団史上初

ハーラートップの5勝 巨人・高木勇人「天然男」の“裏の顔”

プロに入って一番驚いたのはこれなんです」(高木勇) ■同僚になったライバル 海星のエースだった高校時代、3年夏の三重大会準決勝で、こちらもエースで現巨人の中井を擁する宇治山田商と激突。高木勇は3番の中井に4安打され1-6で敗退。この試合で登板しなかった高卒8年目の中井は当時の高木勇の印象を「今よりは球が速くなくて142キロほど。変化球もスライダーだけ。そこまで難敵だ…

「(捕手の)阿部さんと野手の方のおかげ」と謙虚だった高木勇

5度「指名漏れ」の巨人・高木勇が完封 他球団が見逃した成長

「正直、ここまでのピッチャーとは……」 巨人のドラフト3位新人・高木勇人(25=三菱重工名古屋)が、5日の阪神戦でプロ初完封勝利。9回2安打7奪三振の快投で、巨人では15年ぶりの新人開幕ローテ2連勝を飾った右腕を見て、パ某球団の東海地区担当スカウトが笑顔を引きつらせるのである。 「直球が良く、変化球も多彩。対策? 分からない」と阪神4番のゴメスに白旗を揚げさせた高木…

プロ最短KOで6敗目

2カ月未勝利のG高木勇 球宴「監督推薦」で休養なしの皮肉

巨人の高木勇人(26)がDeNA打線にボコボコにされた。26歳の誕生日だった13日の試合で、初回の先頭打者から2者連続本塁打を浴びるなど、3回5失点でプロ最短KO。6敗目(6勝)となった。 5月24日の中日戦で6勝目を挙げてから7試合の登板で4連敗。2カ月近くも白星から遠ざかっている。昨年のドラフト3位で入団し、抜擢された一軍キャンプから飛ばしてきた。今、まさに未経…

打たれた上に負傷…

原監督が激怒 “炎上”内海の後釜に挙がる「ドラ1候補」の名前

エースの菅野と新人の高木勇以外に先発の柱になるような投手が欲しいということです。もちろん、左腕ならなおいいという要望もある。今年のドラフトは好投手が多いこともあるし、会議の日に故障明けの内海が炎上。1位指名は投手になる見込みです」 6日に登板予定の杉内は現在5勝(1敗)と好調だ。指揮官がドラフト1位で欲しいのは、「内海の後釜」である。…

薮田にもやられた

昨夜も薮田を打ちあぐみ…阪神を待つ後半戦“初モノ地獄”

巨人のドラフト3位新人・高木勇には4月にプロ初完封を献上するなど0勝2敗。交流戦ではオリックスの「ドラ1」山崎福に6回無失点に抑えられた。 昨年も大瀬良(広島)にプロ初完投を許すと、プロ2年目とはいえプロ初登板の浜田(中日)には初完封初勝利を献上。13年も新人投手に4勝10敗だった。 ■「打席での指示が徹底されていない」とOB指摘 新外国人投手にもからっきしだ。巨人…

高木勇人は三菱重工名古屋出身

中部出身の巨人高木が活躍 問われる落合GMの“スカウト能力”

「巨人の高木勇人って三重出身だろ? 何で中日は取りにいかなかったのかね?」 中日OBが不思議そうな顔でこう言った。 今季、新人ながら4勝0敗の活躍を見せる巨人のドラ3右腕・高木勇(三菱重工名古屋)は中日のお膝元である中部地区でアマ時代を過ごしてきた。むろん、スカウト網に引っかかっていたはずだが、中日は1位に野村(三菱日立パワーシステムズ横浜)、2位に浜田智(九産大)…

高木はハーラー単独トップの4勝目

開幕4連勝の巨人・高木勇 凡打の山築いた2種類の“魔球”

巨人の高木勇人(25)が球団の新人では07年の金刃(現楽天)以来、8年ぶりの開幕4連勝を飾った。26日のヤクルト戦で7回3安打1失点の好投。リーグ単独トップの4勝目を挙げ、新人ながら月間MVPも見えてきた。 「素直にうれしいけど、野手の皆さんに打ってもらって何とか勝てているんで」と謙虚。防御率は1.50。抜群の安定感でチームを引っ張っている。 武器は大きく横に滑るカ…

復調気配の菅野だが…

菅野“当確”に巨人OB異論 「開幕投手はルーキー高木」の声

「故障上がりの菅野に負担はかけられないという事情もあるのだから、思い切ってドラフト3位ルーキーの高木勇人(25=三菱重工名古屋)を開幕投手に抜擢すればいいんだよ。巨人の某コーチに聞いたら、『今の投手陣でキャンプの実戦からずっと調子がいいのが高木勇。内海、杉内より状態はずっといい』と言っていた。実際にそうだ。旧知の他球団編成も、『あの投手は厄介』と言っていた。直球に…

股関節を痛め二軍落ちした杉内

杉内手術で左腕先発激減…巨人に早くも来季“投壊危機”

「今季の先発ローテは菅野、高木勇、マイコラス、ポレダの4本柱を中心に回ってきた。ただ、この助っ人2人は来季、メジャー復帰の可能性も囁かれている。そうなったら先発陣は崩壊です。他にめぼしい左投手もいない。こうなると、絶対的セットアッパー山口の先発転向の目も出てきそうです」(前出の関係者) 山口は昨季まで7年連続60試合登板の鉄人。しかし、今季は4勝5敗、防御率3.2…

今年の“1番人気”ともっぱらの県岐阜商・高橋純平

巨人ドラ1候補に「東北の大学生2投手」急浮上の舞台裏

うちのスカウトは何を見てるんだってね」 今季は2位・戸根、3位・高木勇が一軍で活躍しているが、もし使い物にならない選手を指名したら、スカウトへの風当たりはますます強くなる。他球団はこう指摘する。 「最近の1位は11年の菅野(日本ハム入団拒否)、13年の石川(ロッテ)と、いずれも2分の1の確率の抽選を外した。外れ1位は11年は高校生左腕の松本竜、13年は社会人捕手の小…

掛布DCと和田監督

主力の不振続く阪神 「今すぐ掛布DCを起爆剤に」とOB進言

今季は、巨人の高木勇、ポレダに計5敗を喫するなど、同じ投手に何度もやられ続けている。恥ずかしいことです。チーム打率.231、100得点はリーグワースト。全体的に初球の甘い球を見逃したり、走塁面では目立った動きがなかったり、積極的に攻めようという姿勢に欠けているように感じる。すでに32試合を消化し、何らかの手を打つ必要があると思う」 とりわけ主軸の鳥谷、ゴメス、マート…

那覇入りし、練習を行った巨人ナイン/(C)日刊ゲンダイ

2時間50万円 宮崎で結束固めた巨人投手陣“夜の決起集会”

投手陣ではドラフト2位・戸根千明(22=日大)と同3位・高木勇人(25=三菱重工名古屋)のルーキー2人が一軍に抜擢されている。リーダーの内海らが音頭を取り、新人歓迎会も兼ねた投手会が行われた。 腹ごしらえは、杉内らが通う有名店の鶏だんご鍋。初めて舌鼓を打った高木勇は「しゃん鍋っていうんですか? 鶏が生でも食べられるって。あんなにおいしい鍋、初めて食べました」と目を丸…

昨春のキャンプでゴジラ(左)から指導をうけた辻/(C)日刊ゲンダイ

巨人高卒3年目・辻が一軍へ 原監督“サプライズ抜擢”の理由

ドラフト2位・戸根(日大)と3位・高木勇(三菱重工名古屋)の新人両投手が入った他、サプライズは高卒3年目内野手の辻東倫(20)の抜擢だろう。 パンチ力がセールスポイント。昨春の二軍キャンプでは、同じ右投げ左打ちの松井秀喜臨時コーチから直接指導を受けた有望株だ。二軍での2年間の打率は.213、.222ながら、昨年7月に全18試合で打率.328を叩き出し、ファームの月間…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の競馬記事