日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

「高畑充希 デビュー」に関する記事

「とと姉ちゃん」ヒロインの高畑充希

16年春の朝ドラヒロイン抜擢 高畑充希は“昭和顔”のハマリ役

来年4月4日スタートのNHK朝ドラ「とと姉ちゃん」のヒロインに選ばれた高畑充希(23)。13年度後期の朝ドラ「ごちそうさん」ではヒロイン(杏)の義妹役として出演。しかも劇中で披露した歌唱力が話題となり、♪You wanna 酔わないウメッシュ~と独唱するCMまでゲットした若手女優が、今度は“朝の顔”に抜擢された。 もっとも、ヒロインの座は「ごちそうさん」の“余禄”で…

25歳にして芸歴17年のベテラン

「あさが来た」出演の柳生みゆ “脇役ヒットの法則”なるか?

「有村架純や高畑充希など、テレビ界では“朝ドラの脇役から民放連ドラの主役へ”が出世のパターンになっています。これまで『あさが来た』では清原果耶が注目されていましたが、いかんせんまだ13歳と若すぎた。その点、柳生ならキャリア十分です」(前出の関係者) 「あさが来た」はこれからいよいよ、あさが日本初の女子大設立に乗り出し、夫の新次郎も紡績会社の経営に奔走することになる…

None

和田アキ子 NHKへの恨み節は屈折したラブコールか

昨年も事務所の後輩で、朝ドラ『とと姉ちゃん』のヒロイン高畑充希に司会の話があり、そのバーターを狙ったようですが、結局は有村架純になってしまい工作は不発に終わった」(芸能界事情通) NHKが世代交代を言うなら、自分以外のいつもの顔触れは残っているのにどうして、という思いが和田にはあるのかもしれない。それでも和田にとって紅白が特別なステージであることに変わりはないはず。…

「とと姉ちゃん」で朝ドラヒロイン

大高宏雄の「日本映画界」最前線

2016年の振り返り ベストアクター&アクトレス5人を発表

1位 高畑充希/恋愛映画「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」の彼女は実にはつらつたる姿態がまぶしく、いまを最も輝かしく生きる旬の女優の面目躍如だった。アップになると特徴でもある大きな目が、観客の心をくぎづけにする。ダイナミックな目の動きによって、相手役の岩田剛典が次第に翻弄されていくようにも見えた。相手を見つめることは男女の恋愛で欠かせない。映画の中と外に向けた強…

不思議な名前は芸名

「とと姉」で存在感 平岩紙は“平成の肝っ玉かあさん”女優

戦争が激しくなり、経営が厳しくなるのはどの店も同じで、常子(高畑充希)たちが居候している「森田屋」もついに高崎への移転を思案していた。それを切り出したのが平岩紙(36)演じる照代。 ひと言も聞いていない義理の母・まつ(秋野暢子)は猛反発するが、照代は、もう深川で商売をするのは難しいこと、さらに娘の富江が妊娠しているため少しでも食糧事情のいい高崎への移転は不可欠であ…

アイドル評論家や有名監督らが太鼓判

真野恵里菜 朝ドラ脇役女優“出世の法則”でブレーク本命視

有村架純(23)や高畑充希(24)の例を出すまでもなく、今や芸能界では「朝ドラ脇役出世の法則」が根付いているが、現在放送中の「とと姉ちゃん」(NHK)でも、ついに“本命”が登場した。 常子(高畑)がようやく就職できた文具会社で、先輩タイピスト早乙女朱美を演じている真野恵里菜(25)だ。今のところ、ちょっと意地悪な先輩を演じているが、劇中では間もなく“和解”することに…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のグルメ記事